「閃の軌跡II」生プレイでは初公開のシーンが続々!「軌跡 jdk アクースティックス」の収録楽曲も聴けた「Falcom jdk BAND Live & Talk Show Vol.4」レポート

「閃の軌跡II」生プレイでは初公開のシーンが続々!「軌跡 jdk アクースティックス」の収録楽曲も聴けた「Falcom jdk BAND Live & Talk Show Vol.4」レポート

PS3 PS Vita

担当:

本日7月26日、東京・新宿ロフトプラスワンにおいて、「Falcom jdk BAND Live & Talk Show Vol.4 ~英雄伝説 閃の軌跡II 実況生プレイ!ハイレゾ『軌跡jdkアクースティックス』ライブ~」が開催された。

「jdk 軌跡 アクースティックス」の収録楽曲を多数披露!

イベント恒例となった、Falcom jdk BAND(以下、jdk BAND)による冒頭のアコースティックライブ。今回はボーカルの小寺可南子さんが香港のイベントに出演するということもあり、岡島俊治さん(ドラム)、水谷美月さん(ヴァイオリン)、榎本敦さん(ベース)、宮崎大介さん(アコースティックギター)という編成。告知にもあった通り、岡島さんは初回以来となるツボ状の楽器、ウドゥ・ドラムを使い、現在制作中の「軌跡 jdk アクースティックス(音響空間) Mizuki Mizutani VS. Kanako Kotera(以下、jdk 軌跡 アクースティックス)」の収録楽曲中心の編成となった。

岡島さんによると、“アクースティックス(音響空間)”は、ハイレゾの音空間というニュアンスを持っているそう。最近の音が詰まっている音楽が多い中であえて音をスカスカにすることで、楽器それぞれの細かいニュアンスに命をかけて音を録っていると制作のエピソードを語った。

今回岡島さんが演奏していたウドゥ・ドラムは新たに買ってもらったものだとか。

さて、肝心のライブだが、今回はインスト楽曲のアレンジがメインとなったこと、そして4人編成での演奏となったこともあり、各楽器の音を存分に堪能できる環境に。

「Fate Of Fairies」「旅愁」「琥珀の愛」と「jdk 軌跡 アクースティックス」の収録楽曲が続き、その後は「ブランディッシュ」の「Stairs to the ligh」、今回が初披露となる「ダイナソア」の「精霊の賛歌」と岡島さんチョイスの楽曲を畳み掛ける。

そして、こちらも「jdk 軌跡 アクースティックス」に榎本さんのアレンジで収録される「way of life」は、当日欠席の小寺さんに代わって水谷さんがボーカルを担当。また一味違った、ここだけの編成で楽しむことができた。

最後はライブの締めとしては恒例となった「パンドラ」で締めくくり、30分強のわずかな時間ながら充実の内容となった。

セットリスト

M1.Fate Of Fairies(英雄伝説 空の軌跡)
M2.旅愁(英雄伝説 閃の軌跡)
M3.琥珀の愛(英雄伝説 空の軌跡)
M4.Stairs to the ligh(ブランディッシュ)
M5.精霊の賛歌(ダイナソア)
M6.Way of life(英雄伝説 零の軌跡)
M7.パンドラ(イースVI)

「閃の軌跡II」の実機プレイを初披露!

今回は開発中の「英雄伝説 閃の軌跡II」を使っての生プレイを披露することに。その前に上映されたマイスター店舗用のゲーム解説ムービーでは、これまでに公開されてきた情報のほか、プレストーリー機能、ロイドとリーシャが登場するもう1つのストーリーモードの存在などボリュームたっぷりの収録内容を垣間見ることができた。

そして、生プレイでは初出しの場面も多数公開。まず最初のノルド高原では、オーバーライズや新規に制作されたモーション、リィンとリーダーキャラの2人乗りでのバイク移動、ゲオ、Amazonの店舗特典としてそれぞれ手に入るリィンのヨシュア衣装、アリサのエステル衣装を披露。

手配魔獣に挑む際には騎神を召喚してその強力な攻撃を見ることができたほか、リィンの新能力「神気合一」、クラフトの数々を実際のプレイで紹介。強力な魔獣ではあったものの、最後はSクラフトを連発してなんとか撃破することができた。

続いては、温泉郷ユミルでの休息日の絆イベントとして、スノーボードのミニゲームが楽しめるミリアムや、今作で新たにパーティキャラとして加わるトヴァルの、遊撃士になるきっかけが語られるイベント、リィンが足湯に浸かるシーンなどが楽しめた。

さらには小寺可南子さんが歌うOPテーマ「閃光の行方」に乗せて送られる、本作のオープニングムービーも披露。こちらも正式に見ることのできる日が待ち遠しい、充実の内容となっていた。なお、「閃光の行方」制作のエピソードについては、今月号の月刊ファルコムマガジンにて掲載されているということなので、そちらもぜひチェックしよう。

そのままの流れで岡島さんが「閃の軌跡II」をニューゲームでスタート。リィンによるモノローグを経て、冒頭では戦いに敗れて倒れたリィンと、黒猫・セリーヌの会話が繰り広げられる。ネタバレの内容も多く含むためここでは割愛するが、前作をプレイした人には気になる点が多い内容となっていた。

その後はシーンを変えて、リィン、エリオット、マキアス、フィー、トヴァルの5人がガレリア要塞に向かう場面を紹介し、そこでフィーの古巣である猟兵団「西風の旅団」メンバーであるゼノ、レオニダスとのボス戦も見ることができた。

戦闘の模様は残念ながらないのだが、今後の情報にも期待したいところだ。

ちなみに、イベントの途中には香港イベント出演前の日本ファルコム 代表取締役社長の近藤季洋氏とフィーの衣装に身を包んだ小寺さんからの中継もあったのだが、現地の天気はやはり(?)雷雨とのことで、雨男である近藤氏にまた新たな伝説が生まれたよう。

余談はさておき次回のイベントだが、早くも9月27日(土)昼に新宿ロフトプラスワンにて開催決定。8月15日~17日に開催されるコミックマーケット86への出展(ブースNo.545、16日にはイベントも予定)、9月に行われるjdk BANDの台湾ライブ、そして9月25日に「英雄伝説 閃の軌跡II」が発売された後のタイミングで、どんな内容になるのかに期待しよう。

英雄伝説 閃の軌跡II

日本ファルコムPS3パッケージ

  • 発売日:2014年9月25日
  • 価格:7,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
英雄伝説 閃の軌跡II

英雄伝説 閃の軌跡II 限定ドラマCD同梱版

日本ファルコムPS3パッケージ

  • 発売日:2014年9月25日
  • 価格:8,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
英雄伝説 閃の軌跡II 限定ドラマCD同梱版

英雄伝説 閃の軌跡II

日本ファルコムPSVitaパッケージ

  • 発売日:2014年9月25日
  • 価格:6,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
英雄伝説 閃の軌跡II

英雄伝説 閃の軌跡II 限定ドラマCD同梱版

日本ファルコムPSVitaパッケージ

  • 発売日:2014年9月25日
  • 価格:7,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
英雄伝説 閃の軌跡II 限定ドラマCD同梱版
(C)2014 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

関連ワード
  • フィリスのアトリエ特設サイト
  • ソフィーのアトリエ特設サイト
マジシャンズデッド特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る