「GAMEは変わる、遊びを変える。」をテーマに開催した東京ゲームショウ2014が閉幕―総来場者数は歴代2位の25万1832人

「GAMEは変わる、遊びを変える。」をテーマに開催した東京ゲームショウ2014が閉幕―総来場者数は歴代2位の25万1832人

担当:Gamer編集部

コンピュータエンターテインメント協会は、9月18日から21日まで開催した「東京ゲームショウ2014」の総来場者数が歴代2位の25万1832人となったことを発表した。

「GAMEは変わる、遊びを変える。」をテーマに開催した東京ゲームショウ2014。開催4日間の総来場者数は歴代2位の25万1832人となった。

東京ゲームショウ2014では、過去最多の421企業・団体(うち海外202)を迎え、アポイントシステムを通じたビジネス商談数は過去最多の601件となった。また、さまざまなプラットフォームに向けた多彩な新タイトルや、VR(仮想現実)に対応したヘッドマウントディスプレイに長蛇の列ができ、ゲームの新たな可能性を示していた。

来年の「東京ゲームショウ」は、2015年9月17日(木)から9月20日(日)まで、幕張メッセで開催される予定だ。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

関連ワード
  • フィリスのアトリエ特設サイト
  • ソフィーのアトリエ特設サイト
Caligula -カリギュラ-特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る