3DS「ファイナルファンタジーエクスプローラーズ」に登場するFFシリーズキャラクターを紹介!「バハムート」など新たな召喚獣や4種の新ジョブも

3DS「ファイナルファンタジーエクスプローラーズ」に登場するFFシリーズキャラクターを紹介!「バハムート」など新たな召喚獣や4種の新ジョブも

ニンテンドー3DS

担当:Gamer編集部

スクウェア・エニックスは、2014年12月18日に発売を予定しているニンテンドー3DS用ソフト「ファイナルファンタジーエクスプローラーズ」において、作中に登場する「ファイナルファンタジー」シリーズの歴代キャラクターや新ジョブ、召喚獣の情報を公開した。

FFシリーズのキャラクターが登場!
ティナ(FFVI)

生まれながらにして、魔導の力を持った少女。幼き頃より、その力を悪しき帝国により利用されてきた。仲間の救出により、洗脳から解き放たれた彼女は、迫りくる世界の終焉に立ち向かっていく。

ライトニング(FFXIII)

聖府軍の元軍人。妹を救出すべく向かった先で人類を敵に回す宿命を背負わされる。運命にあらがい、己と葛藤しながら使命に立ち向かっていった。

スコール(FFVIII)

原作では、特殊部隊SeeDに所属する学園の生徒であった。謎の少女リノアとの出会いから、彼は世界を股にかけた戦いへと繰り出していく。

クラウド(FFVII)

巨大な剣「バスターソード」を武器に戦うソルジャー。世界の危機を救った若き戦士。

新たに公開されたジョブを紹介!
暗黒騎士

メイン武器の1つである鎌を操る暗黒騎士は、攻撃の振りは遅いが、その威力は抜群。一撃の重さを武器に前衛で戦うアタッカーだ! 鎌・斧は共通のアビリティになっている。モーションが大きい技が多いが、ダメージ量、ダメージ範囲は申し分ない。

そしてシリーズおなじみの「暗黒」もユニークアビリティとして装備している。体力を消費して、ダメージを与える仕組みもシリーズと同じだ。

バーサークは、防御を低下させ捨て身状態となる代わりに、攻撃力が上昇し、アビリティも強くなる。

風水士

風水士独自のアビリティ「落とし穴」。設置して、敵が触れるとトラップが発動しストップ状態になる。トラップは設置すると、時間経過で消えてしまう。

攻撃がヒットすると魔力が上昇するというアビリティ「ルーンストライク」。発動までの溜め時間が少し必要になる。

「ファイアマイン」は、“地雷”設置のアビリティ。設置位置に侵入すると爆発を起こして、ダメージと火傷効果を付加させる。

支援型アビリティ「レデュース」。使用した範囲内では、状態異常効果を敵に付与させやすくなる。効果も持続時間も延びるぞ。

魔獣使い

魔獣使いのメイン武器は斧。暗黒騎士の鎌と同様、パワーはあるが攻撃モーションが遅い武器だ。

斧型のエネルギーを飛ばす遠距離タイプの攻撃「トマホーク」。飛行タイプのモンスターなどに有効だ。

地面をこすり上げるようにして斧を振り上げ、小規模なサークル状の渦を発生させる「カラミティ」。

「パワーブラッド」は、攻撃をヒットさせてHPを吸収するアビリティ。

竜騎士

竜騎士のメイン武器は槍。直線的な攻撃が多いため、ロックオンしながら戦うことがポイントになってくるだろう。

そして竜騎士といえば、やはりジャンプ。空高く舞い上がり、敵をめがけて上空から猛スピードで降下してくる。大ダメージは間違いなしだ。

「ブリューナク」は、敵めがけて光の槍を投げつける投擲技。ターゲットをロックオンしておけば、さらに命中率がアップ!

バックステップを踏むと同時に前方に光弾を飛ばす「スプラッシュ」。本作の竜騎士は、機動力を活かして中距離から優位に攻撃するのがよいようだ。

アモステラの全景と新たに判明したフィールド

今回、エクスプローラーたちが冒険するアモステラの全域が公開に。これまでの情報で公開された場所も見えるが、まだまだ未開の大地も多そうだ。そんな中から今回は、新たに2つのフィールドが公開されたので紹介しよう。

アルハ湿原

歩く道よりも毒沼の割合の方が多い「アルハ湿原」。沼に入れば毒状態となり、どんどんHPが削られていく。モンスターもそこらじゅうに徘徊している危険地帯だ。この毒沼地帯で戦うためには、とある魔法が有効か…。

毒沼地帯の「アルハ湿原」では、毒の影響を受けることなくモンスターが徘徊して襲い掛かってくる。毒沼の影響でこのエリアでのバトルは厳しいものになるだろう。

ジャメニル山

竜王「バハムート」の住処となるジャメニル山。このあたりは、道中に現れるモンスターもより強力だ。十分に強化してから挑もう。

召喚獣「ドリュアス」

花の姿をしたシリーズ通して初登場となる召喚獣。ドリュアスの攻撃は、とにかく状態異常のオンパレード。毒・暗闇・麻痺に代表される状態異常を引き起こす厄介な攻撃を怒涛の勢いで仕掛けてくる。状態異常の代名詞「モルボル」を使ってくるという厄介な能力を持っている。

ドリュアス本体はいるものの、攻撃してくるのは自在に操る2本の触手。この触手を止めないと、エクスプローラーたちに勝機はない…。白魔法必須の新ボスモンスターだ。

VS ドリュアス戦

胞子が漂う怪しい森の奥にいる新召喚獣「ドリュアス」。毒をまき散らし、地中から這い出てくる。このエリアをテリトリーとしているドリュアスだが、エクスプローラーたちはこの召喚獣をどのように攻略するのだろうか。

触手攻撃は、遠隔魔法なので場所を特定して早く倒さないと、魔法を連発してくる。一定の攻撃時間の後、地中に潜りエリアのどこかに現れる。場所を特定しづらいのもドリュアスの特徴だ。地中にもぐるパターンは、これだけではなく潜ってから「アースクエイク」を引き起こすこともある。

しかし、ドリュアスの真の恐ろしさは、状態異常攻撃。遠隔攻撃の触手に加え、ドリュアスの力によって植えられた毒の花。この花を放置し続けると、モルボルが胆道する最悪の仕組みだ。

召喚獣「バハムート」

FFシリーズにおいて唯一、初代FFIから登場している召喚獣である竜王「バハムート」。本作では、全シリーズの中で最も動き回るバハムートを見ることができるだろう。

属性ごとにブレスを吐き、上空から滑空して突進してくる攻撃や地響き、尻尾薙ぎ払いという荒々しい攻撃が目立つ。油断すると一瞬で全滅してしまう。

地上戦・空中戦を使い分けてくるので、遠距離攻撃ができるジョブを入れて空中戦でもダメージを与えることができるかが鍵になるだろう。

VS バハムート戦

雪に覆われた白銀の山「ジャメニル山」の頂上―。空を統べる竜王はその時を待ち望んでいる。エクスプローラーたちがテリトリー内に侵入してくるその時を―。

FFシリーズでも最強と謳われる竜王「バハムート」。その咆哮は、人々を震え上がらせ、登りついたエクスプローラーたちに容赦なく襲いかかるだろう。

行動範囲が地上・空中にわたり、さまざまな種類の攻撃パターンを持った召喚獣だ。上空からの滑空・属性ブレスなど攻撃が広範囲に展開されていく。足元に潜り込んでも、歩行ダメージを受けるので位置取り・ジョブの選択が明暗を分けるだろう。

召喚獣の中でも最強クラスのバハムート。行動パターンを見極めて、着実にダメージを与えていこう。もちろん、バハムートの「メガフレア」も健在だ。

クリスタルドライブ

前回に引き続き、今回はラムウとシヴァの力を借りた「クリスタルドライブ」を紹介。発動条件はまだ明らかにはなっていないが、広範囲にダメージを与える攻撃であることは間違いないようだ。

モンスター研究所

モンスターを倒すと、時々丸い塊のようなものがドロップすることがある。これが「魂石」だ。この魂石を拠点リベルタスにある「モンスター研究所」に渡して、仲間モンスターを育成することができる。

生成したモンスターは、パーティに編成することができる。仲間モンスターの中にも攻撃タイプや防御タイプがいるので、バランスを考えてパーティ編成をしよう。また、生成したモンスターに「魂石」を素材にして合成することで、モンスターのレベルを上げることができる。

ファイナルファンタジーエクスプローラーズ

スクウェア・エニックス3DSパッケージ

  • 発売日:2014年12月18日
  • 価格:5,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
ファイナルファンタジーエクスプローラーズ

ファイナルファンタジーエクスプローラーズ

スクウェア・エニックス3DSダウンロード

  • 発売日:2014年12月18日
  • 価格:4,500円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • ニンテンドーeショップ ダウンロード版
ファイナルファンタジーエクスプローラーズ
(C)2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

  • 黄昏シリーズ特設サイト
逆転裁判6特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る