かつて少年だった男が脳内に届いた「少年たちよ武装せよ!」という神の啓示に爆アツできるか試してみた!「ガイストクラッシャーゴッド」ゲームコレクターインプレッション

かつて少年だった男が脳内に届いた「少年たちよ武装せよ!」という神の啓示に爆アツできるか試してみた!「ガイストクラッシャーゴッド」ゲームコレクターインプレッション

ニンテンドー3DS

担当:

カプコンから発売中のニンテンドー3DS用ソフト「ガイストクラッシャーゴッド」のインプレッションをお届けします。

「ガイストクラッシャー」を遊びすぎるあまり「ストII」のガイルのソニックブームは風属性でブランカのエレクトリックサンダーは雷属性だから、二人が対戦するとブランカの方が有利なのかな?と想像するも、このことを言葉にして人に伝えても「それはガイルとブランカごっこだから!」とはツッコミを入れてもらえなくて寂しい思いをすることまでも想像できてしまうことでおなじみ(?)の「ガイストクラッシャーゴッド」のインプレッションをお届けします。

2013年の12月に発売された「ガイストクラッシャー」は思い返せば東京ゲームショウ2013で試遊してポーチを貰ってからずっと気になっているタイトルだったんですよ。気になり過ぎたせいか、いつの間にか手元に通常版と爆アツ!ガイフォンセットの2つのバージョンがあったりします。

爆アツ!ガイフォンセットがあると、3DS本体がゲーム内に登場するガイフォンになるので、ぜひぜひプレイするときにはこの装備をしておきましょう。

「ガイストクラッシャー」は、金属生命体ガイストに対抗するために、ガイストを倒して手に入るガイメタルを加工したガイストギアを身にまとって戦うカスタム武装アクションゲーム。ガイストギアは、メイルフォーム、ウェポンフォーム、エクストリームフォームの3形態に変形することができるので、変形を繰り返しながら、強力なガイストに立ち向かっていきます。バトルで特定の条件を満たしてガイストを倒すと新しいガイストギアが手に入るので、ガイストギアを収集する楽しみがあります。さらに通信プレイで4人までの協力・対戦プレイが楽しめるゲームでした。

「ガイストクラッシャー」を発売当初からプレイしていればそろそろ骨の髄まで遊びつくしてしまっていて、そろそろゴッド級の「ガイストクラッシャー」が欲しいと思っている人が多いものではないかと思いますが、そんな「ガイストクラッシャー」の最新作「ガイストクラッシャーゴッド」が2014年9月4日に発売されました。

だから、今度はどんなゴールデンな戦いができるんだろう、とワクワクしながら、買って来ました。

期待の大きさからか、こんな大きな袋に商品を入れてもらいました。重さも結構あったんですよ。なんでこんなに大きくて重かったのか理由は特に書きませんけど、とにかく新しい「ガイストクラッシャー」、ゴッドだぜ!

……と、そんなわけで「ガイストクラッシャーゴッド」ですが、「ガイストクラッシャー」に新たな要素を追加した作品で、単なる続編ではありません。早速2本並べてプレイすることで違いを確認してみました。カートリッジを本体に差し込むと、画面に表示されるアイコンがレッカからクマに変わっていますね。

ゲームを起動すると、メーカーロゴの表示は同じですが、オープニングムービーと主題歌が変わっています。続いてゲームを始めてみると項目が増えていて、「すれちがいバトル」と「あそびかた」が追加されています。

「すれちがいバトル」では、すれちがいつうしんでプロフィールカードの交換ができ、相手のプロフィールカードに設定されているガイストギアのガイストと戦うことができます。但し、ゲームをある程度進めている必要がありますけど。

「あそびかた」では、ストーリーに差し込まれるチュートリアルとは別に、独自のモードで操作方法やテクニックを学ぶことができます。さらに「ネットワーク」がローカル通信だけでなく、インターネットを介しての協力プレイと対戦プレイができるようになっているので、遠くのお友達と一緒に楽しむのもいいですよ。

では、普通にストーリーを楽しむ「シングルプレイ」を遊んでみましょう。

「シングルプレイ」では、ゲームの本編のストーリーを進める「ストーリー」とバトルのみで構成されている「フリーミッション」を選ぶことができ、二次元コードを読み取っていれば「二次元コード フリーミッション」の項目も追加されているはずです。

「ストーリー」を選ぶとストーリーを最初から順番に遊べるのですが、見慣れない「イージー EASY」のアイコンがあります。このイージーアイコンをタッチするとイージーモードのON/OFFの切り替えができ、イージーモードでプレイできるようになります。

「ガイストクラッシャー」をプレイして一番困ったのが、次にプレイしようと思っているステージの敵の属性に相性のいいガイストギアのレベルが低いとき。経験値がある程度あれば、一気に経験値を使ってガイストギアのレベルを上げてしまうのですが、序盤だとそんなに経験値に余裕がないので、なかなか先に進みづらくなってしまうのです。

このゲームではガイストギアごとにレベルアップしていく方式を採用しているため、直前のステージで使用するガイストギアに最大限の経験値を注いでしまうと、次のステージの敵との相性がいいガイストギアのレベルが低かった場合、とてもクリアしにくい状態になってしまうんですよ。

すでにクリアしたステージを繰り返しプレイしてレベルアップしてもいいんですけど、もしかしたらそのステージだけが厳しくて次のステージは他のガイストを使って余裕でクリア、なんてこともありうるので、イージーモードにすることでとりあえずクリアさせてもらえるチャンスが増えるのは大変ありがたいのです。

ストーリーを進めてみると、ムービーシーンでセリフに日本語字幕が入っていました。この字幕のON/OFFが可能なので、字幕がいらなければこれまで通り字幕なしにすることもできます。

キャラクター同士の会話については、テキストウインドウの色が違ったり、キャラクターの名前の表示される位置が違ったりするような細かい違いはありますけれど、それ以外は変わってないように見えます。

さて、バトルの開始。

チュートリアルが始まりますが……もしかして喋っている??

「ガイストクラッシャー」ではチュートリアル中のセリフはテキストのみだったのですが、「ガイストクラッシャーゴッド」ではチュートリアルでもボイスが聴こえてきます。

下画面を見ると全然違いました。「ガイストクラッシャー」ではログが表示されていましたけど、「ガイストクラッシャーゴッド」の下画面はコマンドと情報で詰まっています。

ステージ内の区画の数や現在地にボスの登場位置、現在の区画に残っている敵の数、バトルタイムにアタック倍率、カメラリセット、アーツゲージにエクストリームゲージといったモノが下画面に配置されています。アーツゲージとエクストリームゲージはもともと表示されていましたが、洗練されたデザインに変更されています。

上画面を見ると、体力ゲージとガッツゲージの間にガードゲージが追加されています。ガードゲージはガイストギアのガード耐久力で、敵の攻撃を受けると減ってしまい、なくなるとダウンするので、視覚的に耐久力を確認できるのは大変ありがたいです。

敵にガイストアーツを決めるときのカットインの絵が変わっていて、ガイストアーツ名がデカデカと表示されるようになっていました。

敵にとどめを刺してクリアすると結果画面が表示されるのですが、この結果画面の最後にクリアタイムが表示されるようになっていました。クリアした後、ミッションセレクトに戻ってクリアしたステージにカーソルを合わせると、ベストクリアタイムが表示されていました。これは繰り返しプレイするうえで大変ありがたい情報です。

ちなみに、「イージーモード」でプレイすると、敵は弱くなっているのですが、ベストクリアタイムがセーブされなくて、クリアマークが黄色じゃなくて青になってしまいます。イージーモードでクリアしても、あとでノーマルモードでクリアしないと恥ずかしい記録が消えないので、うまくなりたいと思いながらプレイできます。

「ガイストクラッシャーゴッド」は「ガイストクラッシャー」の要素がまるまる入っていて、その上で機能が向上しているので、今から「ガイストクラッシャー」を始めるのなら「ガイストクラッシャーゴッド」から始めてしまって問題なさそうですね。ぜひぜひ新規に遊んでイレイザーの野望を打ち砕きましょう。

「ガイストクラッシャーゴッド」は「ガイストクラッシャー」を未プレイの人でも十分楽しめそうですけど、それではすでに「ガイストクラッシャー」をプレイしたことがある人はどうなのか、もうちょっとゲームを見ていきましょう。

まずは、セーブデータの移行ですね。ゲームを始めると「ゲーム開始」「セーブデータ引き継ぎ」「セーブデータ消去」の3項目が表示され、「セーブデータ引き継ぎ」を選ぶと、セーブデータを移行する手続きを進めることができます。

画面の指示に従って、「ガイストクラッシャー」と「ガイストクラッシャーゴッド」のカートリッジを順次入れ替えていけば、かなり簡単にセーブデータの引き継ぎができます。引き継ぎが終わっても「ガイストクラッシャー」側のセーブデータは消えないのでご安心ください。「ガイストクラッシャーゴッド」でゲームを継続しても「ガイストクラッシャー」側でもゲームができます。

セーブデータ引き継ぎ内容は「ガイストギアの取得レベル」「取得したクラッシャー」「メイルアクション」「ストーリーの進行」「開放ミッション」「経験値」「各種プレイ回数」といった感じ。二次元コードを使って読み取ったデータの一部が引き継がれないようですが、基本的には困らないレベルで引き継ぎが行われているようです。

ゲームを再起動して始めると……。

アルティメット・ゼウス レベル1のガイメタルを入手しました!

ゴッド編が解放されました!
鉄鋼町遠征編が解放されました!
アイスガルド遠征編が解放されました!
デザドラド遠征編が解放されました!
オリンポス遠征編が解放されました!

GNA遺伝が解放されました!
カスタマイズの「ガイストギアきょうか」から実行できます
詳しい説明がモードセレクトの「あそびかた」に追加されました
「あそびかた」が追加されました!

なんだか大量にアンロックされたようです。「ガイストクラッシャー」のストーリーをクリアしたセーブデータを引き継いだところ、かなりいろいろな要素が遊べるようになりましたね。

簡単に内容を説明すると、「アルティメット・ゼウス」は引き継ぎボーナスのガイストギア。

「ゴッド編」「鉄鋼町遠征編」「アイスガルド遠征編」「デザドラド遠征編」「オリンポス遠征編」はそれぞれ追加されたストーリー。「ゴッド編」が「ガイストクラッシャーゴッド」の本編となるストーリーで「鉄鋼町遠征編」「アイスガルド遠征編」「デザドラド遠征編」「オリンポス遠征編」はそれぞれガイストクラッシャー個別のショートストーリーが楽しめます。

「GNA遺伝」は、ガイストギアを合成させて能力を受け継がせる新要素です。バトルでGNA遺伝回数をゲットすると使用できるようになります。

さて、ここからが「ガイストクラッシャーゴッド」の本編ですよ。「ゴッド編」のプレイを始めましょう。

マイク・マーキュリー
マイク・マーキュリー

ちなみに今回使用したセーブデータはストーリーをクリアしているけどフリーミッションの中の難しいミッションはこなしていないというステータスでした。しかし、ストーリーの後半で手に入れたガイストギアがかなり強力なので、フリーミッションもそれなりにサクサク進めていた状態でもありました。そのため、「ゴッド編」も余裕でサクサク進めるのかなぁ、と思っていたところ、神がかり的な歯ごたえ。

伝令ガイストのマイク・マーキュリーが出てきたときには、全然余裕の展開だと思っていたのに……。

「ガイストクラッシャー」の最終ステージは、敵レベルが表示されていませんが、それでもレベル30+αといったところ。酒缶はゲームが下手ですが、それでも特定のガイメタルのレベルを40台まで引き上げて挑戦してクリアしているので、使用しているガイストギアはとても強い状況。しかし、「ゴッド編」は序盤から敵レベルが45オーバー。普通にプレイしても太刀打ちできません。

ここで大事になるのが、どうやったら「ゴッド編」を先に進めるようになるか、ということなのですが、実は3つの方針があります。

1つ目が、経験値を稼ぐこと。「フリーミッション」や「二次元コード フリーミッション」には「ストーリー」よりも敵レベルの高いミッションがたくさんあります。また、「鉄鋼町遠征編」「アイスガルド遠征編」「デザドラド遠征編」「オリンポス遠征編」はそれほど高い敵レベルではないので、こちらのミッションを先にプレイするという手もあります。

沢山経験値を稼ぎ、強化したいガイストギアを強化していこうということですね。

しかし、そんなに簡単に経験値を稼ぐことはできません。もう少し頭を使って経験値を稼げないかという考えになり、2つ目の方法に行き当たります。

実は、「ガイストクラッシャーゴッド」を店頭で購入する際、二次元コードが置いてある店があります。この二次元コードを読み取ると、なんと500万ポイントも貰うことができます。

500万ポイントと聞いてもどのくらいすごいかわからないかもしれませんが、500万ポイントあれば、大抵のガイストギアを最大レベルまで引き上げることができます。すごいでしょ。そんなわけで、足を使ってポイントを稼ぎます。

ちなみに、Gamerのサイト内の「ガイストクラッシャーゴッド」関連の記事にも200万ポイントのQRコードがあるので、チェックしてみるとよいです。

そして……そうそう、大事なことを忘れていました。数量限定特典ではありますけど、現在発売されている「ガイストクラッシャーゴッド」のパッケージには「超進化型ガイストギア入手コード5点盛り」という特典が付いているので、このガイストギアを読み取った上でとことんレベルアップしていきましょう。多分、無造作に今所有しているガイストギアを強化するよりも強力なガイストギアなので。

さて、これで「ゴッド編」を先に進めるぞ!と思ったのですが、よくよく考えると「ガイストクラッシャー」の終盤は強力な武器と、十分に強いガイストギアを使って戦っていたので、敵レベル45を相手にマックスレベルのレベル50の武器で対抗しても、よくて接戦、悪くてぼろ負けレベルだったりします。

さて、どうしたものか。というところで、3つ目の方針に行きましょう。

「ガイストクラッシャー」をプレイした上で「ガイストクラッシャーゴッド」のプレイを始めると、なんとなくゲームのルールを全部知り尽くしているつもりでプレイしているのですが、実は細かい要素がいろいろと変わっているのですよ。その細かい要素を全て教えてくれるのが「あそびかた」でした。

「あそびかた」はほぼチュートリアルのようなモードですが、ミッション形式になっているので、「クリア!!」マークを付けるだけのつもりでプレイしてみましょう。

大事なポイントは、「キャンセルポイント」「クイックチェンジ」「アタックチェンジ」「ジャストスライド」「エクストリームのキャンセルポイント」あたりでしょうか。少なくとも、技のキャンセルを覚えると、かなり展開が変わって来ることだけは確かです。

面倒くさいと思っても、プレイすると世界が変わるので、ぜひ「あそびかた」は確認しておきましょう。

ちなみに「ガイストクラッシャー」を未プレイで「ガイストクラッシャーゴッド」をプレイしている場合は、ストーリー内のチュートリアルでそれなりに説明が入りますのでストーリーの進行に応じて「あそびかた」をチェックすれば問題ありません。

で、実際のところこれでうまくいったかというと、とりあえず、正断神ゴッド・バルドルは倒せました。次に出て来た正仁神ゴッド・クロノスに太刀打ちできませんでしたけど。

……まだまだ攻略の余地があるといったところでしょうか。たとえゴッド・クロノスを倒したとしても、まだまだストーリーは続くのですから。

「ガイストクラッシャーゴッド」は、「ガイストクラッシャー」を未経験の人には充実した内容のゲームだし、「ガイストクラッシャー」をすでに経験済みの人でも長く遊べるゲームだとわかりました。

レベルキャップがあるので、レベルを上げただけだとどうにもならないところは、ハードなアクションゲームをたくさん提供し続けているカプコンとトレジャーからの大きな挑戦状だと思うこととして、様々なテクニックを駆使して「ガイストクラッシャー」の世界で爆アツなゲーム体験をしましょう。子ども向けだと思ってなめてかかると痛い目を見ますよ。

個人的には、「GNA遺伝子」でゲームのうまい人の能力を自分の手に合成したいところですが……。

Gamer専用のガイストゴッド限定ミッションに挑戦して「アサシン・パピルゼノン」を手に入れよう

今回、Gamer専用のガイストゴッド限定ミッションを用意してもらったので、是非チャレンジしてみてください。クラッシュチャンスに成功すれば「アサシン・パピルゼノン」のガイストギアを入手できます。

ミッション名

GAMER読者への挑戦状

出現ガイスト

アサシン・パピルゼノン

ガイストクラッシャーゴッド

カプコン3DSパッケージ

  • 発売日:2014年9月4日
  • 価格:4,990円(税抜)
  • 全年齢対象
ガイストクラッシャーゴッド
プロフィール
酒缶(さけかん)/ゲームコレクター

1万本以上のゲームソフトを所有するゲームコレクターをしつつ、フリーの立場でゲームの開発やライターなど、いろいろやりながらゲーム業界内にこっそり生息中。ゲーム関係者へのインタビューをまとめた電子書籍「ゲームコレクター・酒缶のファミ友Re:コレクション」を展開中。関わったゲームソフトは3DSダウンロードソフトウェア「ダンジョンRPG ピクダン2」など多数。価格コムでは、ゲームソフトとAndroidアプリのプロフェッショナルレビュアーを担当している。

■公式サイト「酒缶のゲーム通信」
http://www.sakekan.com/

■twitterアカウント
http://twitter.com/sakekangame

■電子書籍「ゲームコレクター・酒缶のファミ友Re:コレクション1」
http://www.amazon.co.jp/dp/B008GYU7B4/

■電子書籍「ゲームコレクター・酒缶のファミ友Re:コレクション2」
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CJ320S6/

■電子書籍「ゲームコレクター・酒缶のファミ友Re:コレクション3」
http://www.amazon.co.jp/dp/B00DI3T160/

■電子書籍「ゲームコレクター・酒缶のファミ友Re:コレクション4」
http://www.amazon.co.jp/dp/B00IXLHLVE/

■電子書籍「ゲームコレクター・酒缶のファミ友Re:コレクション5」
http://www.amazon.co.jp/dp/B00KA6CZWU/

(C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

関連ワード
  • ガスト美少女祭り特集サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
モンスターハンターダブルクロス特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る