3DS「初音ミク Project mirai でらっくす」の新要素をプレイ!モデルチェンジしたPVの数々をはじめ、オプション、ミニゲームでさらに遊びが広がる!

3DS「初音ミク Project mirai でらっくす」の新要素をプレイ!モデルチェンジしたPVの数々をはじめ、オプション、ミニゲームでさらに遊びが広がる!

ニンテンドー3DS

担当:

セガゲームスが2015年5月28日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト「初音ミク Project mirai でらっくす」。さまざまな要素を追加してパワーアップした、本作のプレイインプレッションをお届けする。

「初音ミク Project mirai でらっくす」は、「初音ミク Project mirai 2」のインターナショナル版として開発が進められている「Project mirai」シリーズ最新作。欧米・アジア地域のみでの発売が予定されていたものの、ユーザーからの要望を受けて、国内版が発売されることとなった。

間もなく発売を迎える本作ではあるが、実際のところ、「初音ミク Project mirai 2」とは一体何が異なっているのか、まだ良く分かっていないという人もいるのではないだろうか。体験版の配信に合わせ、新要素を中心に、実際にゲームを遊ばせてもらう機会が得られたので、プレイインプレッションとしてお届けしていこう。

全ての楽曲が“ねんどろいど”のミクたちで楽しめる!

本作では、これまでのシリーズで楽曲の「オリジナル動画」を再現していた一部のPVが、すべて“ねんどろいど”のミクたちが登場するPVに生まれ変わっている。オリジナル動画の魅力を踏襲しつつミクたちの演技で魅せる、本作でしか見ることのできないPVの数々が用意されている。

筆者もひと通りの楽曲を遊んでみたのだが、前作同様に驚かされるのが“ねんどろいど”デザインのミクたちによるPVのバリエーション。後述する体験版では一足早く「LOL -lots of laugh-」のPVが楽しめるので、ぜひ遊んでみてほしい。

PVが新しくなった収録曲
  • 君の体温/Music & Lyrics by クワガタP
  • メランコリック/Music & Lyrics by Junky
  • マトリョシカ/Music & Lyrics by ハチ
  • LOL -lots of laugh-/Music by KeN Lyrics by エンドケイプ
  • アマツキツネ/Music & Lyrics by まらしぃ
  • *ハロー、プラネット。/Music & Lyrics by sasakure.UK
  • ハッピーシンセサイザ/Music & Lyrics by EasyPop
  • PIANO*GIRL/Music & Lyrics by OSTER project
  • ドレミファロンド/Music & Lyrics by 40mP
  • インビジブル/Music & Lyrics by kemu
  • 深海少女/Music & Lyrics by ゆうゆ
  • ありふれたせかいせいふく/Music & Lyrics by ピノキオピー

さらに、完全新録の楽曲として、ピノキオピーさんの作詞・作曲による「はじめまして地球人さん」が収録されている。サビ部分の独特のテンポで紡がれる歌詞に、“はじめまして地球人さん”とつながる楽曲の魅力はさることながら、オープニングムービーとリズムゲーム、それぞれに用意された映像にも注目だ。

オープニングムービー リズムゲームPV

なお、本作の難易度は「ラクラク」、「ホドヨク」、「トコトン」の3段階となっているが、いくつかの曲のみ特定の条件をクリアすると、さらなるお楽しみ要素が待ち受けている。こちらについては実際のゲームでぜひ楽しんでほしい。

プレイオプションで遊びが広がる!

そしてもう一つ紹介しておきたいのが、今作で追加されたオプション周りのシステムの数々。ゲームプレイをさらに面白くしてくれるものから、プレイヤーの遊び方に合わせたカスタマイズまで、手の痒いところまで届く仕様になっている。

サポート用アイテムは、ニンテンドー3DS本体に溜めてある「ゲームコイン」との交換で入手できる。

中でも筆者がいいなと思ったのが、サークルスピードやマーカーサイズをカスタマイズ出来るようになったこと。こうした要素がゲームの結果を左右することは、いちリズムゲームプレイヤーとして感じていた部分でもあったので、「Project mirai 2」で操作感になじまなかったという人も、この機会に再びチャレンジしてみるのもいいだろう。

新ミニゲーム「ミックリバーシ」は遊びごたえたっぷり!

「Project mirai 2」ではマイルームで「ぷよぷよ」とコラボしたミニゲーム「ぷよぷよ39!」が収録されていたが、今作ではそれに加えて、パートナーと対戦できるボードゲーム「ミックリバーシ」が新収録される。

筆者ももちろんプレイしてみたのだが、これが思いの外やみつきに。ミク自身の悩んでいる様子が表現されており、実際に対局している感覚をしっかりと味わうことができる。ミクに圧勝して悔しがらせるもよし、逆にミクが勝利して喜んでいる様子を楽しむもよし、シンプルながらもじっくりと遊べるゲームとして仕上がっている。

ミクが長考する場面もあるのだが、盤上よりその仕草に目がいってしまうかも?
そのほかの機能拡張も充実!

ミニゲームに留まらず、マイルームやPV関連の機能も大幅に拡張。まずマイルームについてだが、ミュージックプレーヤーにて楽曲のマイリスト機能などの機能が追加されたほか、PV再生中に遊べる「あいのてモード」にはミクたちのボイスをプレイオプションで選べるようになった。これにより複数のPVを畳み掛けるように楽しんだり、曲中に歌声を差し込んでデュエットみたいにするということもできるだろう。

そのほかにも、おやつの新メニュー、「プロフィールカード」デザイン、「ダンススタジオ」で使えるコレオカード、ARライブ対応楽曲、「ミライリゾート」滞在中のビーチイベントと、追加された要素は盛りだくさん。今作から遊ぶ人はそれらも含めて充実の内容を、「Project mirai 2」から引き続き遊ぶ人は新鮮味を持って楽しめる。

初登場のコスチュームにも注目!

最後になるが、初登場のコスチュームとして「初音ミク ハロウィンVer.」(costume designed by スオウ)、「雪ミク Snow Bell Ver.」(costume designed by たらん)、「雪ミク Magical Snow Ver.」(costume designed by dera_fury)も登場する。

このように幅広く用意された本作の追加要素の一端として、 ニンテンドーeショップで配信される体験版では、リズムゲームの中から「LOL -lots of laugh-」と「千本桜」を楽しむことができる。初めてプレイする人はもちろんのこと、前作をプレイしたという人は体験版を介することで、データの引き継ぎも可能となっているので、詳しくは下記および公式サイトよりチェックしよう。

「初音ミク Project mirai でらっくす」公式サイト
http://miku.sega.jp/miraiDX/

「リズムゲーム」をお試ししよう!
  • 「ボタンモード」と「タッチモード」の両方をお試しいただけます。
  • リズムゲームで「LOL -lots of laugh-」と「千本桜」の2曲が遊べます。
  • 難易度は「ラクラク」「ホドヨク」「トコトン」のいずれかから選べます。
「初音ミク Project mirai 2」のデータが引き継ぎできる!

SDカードに「初音ミク Project mirai 2」(以下「前作」)のセーブデータが保存されている場合、以下のデータを本作に引き継ぐことができます。

SDカードに前作のセーブデータがあれば引き継げるデータ
  • PVコメント(本作でPVがリニューアルされた楽曲(12曲)のコメントは引き継ぎされません)
  • 他のプレイヤーからもらったプロフィールカード
  • マイコレオ/みんなのコレオ

ニンテンドーeショップからダウンロードできる「初音ミク Project mirai でらっくす たいけんばん」(以下「体験版」)の引き継ぎ機能を使用すると、上記の内容に加えて、前作からより多くのデータを引き継ぐことができます。

体験版を使用すると引き継げるデータ
  • ユーザー名
  • 自分が作成したマイフレーズ
  • キャラクターとのなかよし度
  • 所持ミラポ(+前作で使用したミラポ額/上限あり)
  • 開放済みのプロフィールカードのカードデザイン
  • 開放済みのキャッチコピー(上句)とキラキラ加工
  • 開放済みのコレオカード
  • プレイオプション
  • 「ぷよぷよ39!」の称号

※引き継ぎと同時に、「前作収録曲のうちの45曲」と、「ボーカルチェンジできるキャラクター」がすべて開放されます。

体験版を使用した引き継ぎに必要なもの
  • ニンテンドー3DSシリーズ本体
  • 前作のゲームソフト(パッケージ版もしくはダウンロード版)
  • 体験版と追加データをダウンロードするための空き容量のあるSDカード
    ※体験版をダウンロードするためには、960ブロック(120MB)以上の空き容量が必要です。
    ※追加データを作成するためには、20ブロック(3MB)以上の空き容量が必要です。
体験版を使用した、引き継ぎデータの作成方法

体験版のメニューから「mirai2 データ引き継ぎ」を選び、確認画面で「はい」を選ぶと、引き継ぎデータをSDカードに作成します。引き継ぎデータが作成されると、体験版のメニューには「手続き済」の文字が表示されます。

「初音ミク Project mirai でらっくす」(製品版)の初回起動時に、引き継ぎデータを保存したSDカードが挿入されていることを確認してください。

※引き継ぎが行えるのは、「初音ミク Project mirai でらっくす」(製品版)の初回起動時のみです。

※体験版をダウンロードするためにはNew ニンテンドー3DS / New ニンテンドー3DS LL / ニンテンドー3DS / ニンテンドー3DS LL 本体と、960ブロック(120MB)以上空きのあるSDカードが必要です。また、追加データの作成には20ブロック(3MB)以上の空き容量が必要です。
※追加データには、引き継ぎデータのほか、「初音ミク Project mirai でらっくす」(製品版)用のデータが含まれます。
※体験版をプレイ可能な回数は30回です。39回ではありませんのでご注意ください。
※体験版のプレイ回数が30回をこえると、「初音ミク Project mirai 2」のデータ引き継ぎの獲得もできなくなります。体験版を使用して、より多くのデータを引き継ぎたい場合は、必ず30回以内にデータ引き継ぎを行ってください。
※体験版の残りプレイ回数は、ニンテンドー3DS本体メニューで体験版にカーソルを合わせると、上画面に表示されます。または、体験版を選んで「はじめる」を選ぶと、下画面に表示されます。
※引き継ぎが行えるのは、「初音ミク Project mirai でらっくす」(製品版)の初回起動時のみです。「初音ミク Project mirai でらっくす」(製品版)の初回起動時に、「体験版」のメニュー「mirai2データ引き継ぎ」より作成した、追加データが保存されているSDカードが挿入されていることをご確認ください。
※体験版を使用したデータの引き継ぎをおこなうには、前作のゲームソフトもしくは、体験版と同じSDカードに保存された前作のダウンロード版が必要です。

初音ミク Project mirai でらっくす

セガゲームス3DSパッケージ

  • 発売日:2015年5月28日
  • 価格:4,980円(税抜)
  • 全年齢対象
初音ミク Project mirai でらっくす

初音ミク Project mirai でらっくす

セガゲームス3DSダウンロード

  • 発売日:2015年5月28日
  • 価格:4,980円(税抜)
  • 全年齢対象
  • ニンテンドーeショップ
初音ミク Project mirai でらっくす
(C) SEGA
(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
GUMI(Megpoid) (C) INTERNET Co., Ltd.
デザイン協力:ねんどろいど
記載の商品名および社名は各社の登録商標です。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

関連ワード
  • ガスト美少女祭り特集サイト
  • 黄昏シリーズ特設サイト
VR.Gamer

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る