キーワードは「遠距離恋愛」と「進路選択」―PS Vita「金色のコルダ4」八木沢雪広役・伊藤健太郎さんにインタビュー

キーワードは「遠距離恋愛」と「進路選択」―PS Vita「金色のコルダ4」八木沢雪広役・伊藤健太郎さんにインタビュー

PS Vita

担当:

コーエーテクモゲームスより、2016年2月25日発売予定のPS Vita用ソフト「金色のコルダ4」。今回は、八木沢雪広役・伊藤健太郎さんへのインタビューをお届けする。

「金色のコルダ4」は、2010年2月に発売されたPSP/PS2用ソフト「金色のコルダ3」の続編となる恋愛・育成シミュレーション。

夏を舞台にしていた前作から季節は秋冬へと移り、本作では落ち葉舞う秋の文化祭やイルミネーションに輝くクリスマスや大晦日を楽しむことができる。また、アンサンブルの組み合わせを自由に選ぶことができ、仲間同士のやり取りで意外な一面が見えることも。

ここでは、本作で攻略対象キャラクターのひとりとして登場する八木沢雪広役・伊藤健太郎さんのアフレコ収録にお邪魔し、話を聞くことができたので紹介しよう。

――アフレコを終えての感想をお願いします。

伊藤さん:「金色のコルダ3」の夏の続きを演じられたのが嬉しい、その一言に尽きます。

――収録は順調に進みましたか?

伊藤さん:お腹が鳴ってしまった以外は順調だったと思います(笑)。ちょうどそういう時間帯に録るんですよ。

――本作では舞台が秋冬へと変わり、さらに「彼からの片想い」「主人公からの片想い」という新要素が加わっています。八木沢雪広を演じていて新たな発見はありましたか?

伊藤さん:今まで夏服で半袖の八木沢、太陽サンサンのあの夏しか知らなかったですけど、季節が変わり秋冬ならではの姿を見られます。八木沢は3年生の部長キャラということで落ち着いたまとめ役ですけど、いざ恋になると突っ走る部分がギャップとしてありました。それが今作では、「片想い」の時は思慮深い八木沢らしいところがあり、今までよりも大人の雰囲気を感じました。

――伊藤さんの片想いエピソードを教えて下さい。

伊藤さん:僕は新商品、特にデジタルガジェット系にすぐ惚れちゃいます(笑)。我慢しようと思うんですけど、寝る時に商品をイメージする日々が2〜3日続くと知らないうちに買っているんですよね。

――ちなみに、最近惚れたガジェットは?

伊藤さん:話題になったあのスマートウォッチです。生活の中でいろいろと助けられています。期待していた人からすると物足りないかもしれませんが、例えば自転車に乗っている時に着信が振動で伝わるのはとても便利です。

――アンサンブルの組み合わせが自由に選べるのも本作の魅力です。八木沢と他のキャラクターとのやり取りで特に印象的だったものはありますか?

伊藤さん:やっぱり冥加とか、冥加とか(笑)。ああいうキャラと会話をする八木沢はあまり演じたことがなかったので楽しかったです。でも、「八木沢は無敵だな」と思ったのは、誰が相手でも動じないんですよ。一歩間違えたら天然なぐらいの動じなさが、どのキャラと絡んでいても垣間見えるのは新鮮だったし、八木沢らしいなと改めて感じました。

――誰と絡んでも動じないとのことですが、より深く付き合ったら違う一面が出そうな相手はいますか?

伊藤さん:引っ張られてしまうという点では天音学園のメンバーかなと思います。彼らの「音楽で生きていく、戦う」といった雰囲気の中で、今までそれほどなかった闘争心が引っ張りだされて八木沢の真の部分が出るかもしれないです。誰かの面倒を見る必要がなくなった瞬間の、一個人・八木沢雪広としての姿というか。全く想像出来ないですけど、彼の攻撃性を見てみたいですよね。冥加に完全に感化された八木沢とかすごいことになりそう(笑)。

――舞台が夏から秋冬になったということで、伊藤さん自身の秋や冬のイベントの印象や思い出は?

伊藤さん:ウィンタースポーツが好きで、今はショートスキーをやっています。ただ、移動が大変ですよね。一昨年ぐらいに、大雪に見舞われて山梨から東京に帰ってくるのに車内に25時間も閉じ込められたことがあります。ガソリンがなくならないように暖房もあまりつけず、音楽もかけず、代わりのドライバーもいないからずっとハンドルを握っていて。そのトラウマで今は車で行くのが怖いです。それ以上に最近は自転車にハマっているので、「冬は自転車に乗りづらくなるのが嫌だな」と考えています(笑)。

――最後に、読者の方々へメッセージをお願いします。

伊藤さん:皆さんの応援のおかげであの夏の続きを演じることができ、出演者一同とても喜んでいます。八木沢的にも新しい発見が結構ありました。キーワードは「遠距離恋愛」と「進路選択」。18歳らしい、今までの落ち着いた八木沢ではないところも楽しみにしてもらいたいです。ぜひ秋冬のコルダメンバーを可愛がっていただき、皆さんの中で大きな思い出にしていただけたらと思います。やり込むと驚きのシーンも出てきますので、そちらもぜひ探してみて下さい。よろしくお願いします。

――ありがとうございました。

金色のコルダ4

コーエーテクモゲームスPSVitaパッケージ

  • 発売日:2016年3月10日
  • 価格:6,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
金色のコルダ4

金色のコルダ4 トレジャーBOX

コーエーテクモゲームスPSVitaパッケージ

  • 発売日:2016年3月10日
  • 価格:12,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
金色のコルダ4 トレジャーBOX

金色のコルダ4 プラチナBOX

コーエーテクモゲームスPSVitaパッケージ

  • 発売日:2016年3月10日
  • 価格:30,000円(税抜)
  • 12歳以上対象
金色のコルダ4 プラチナBOX

金色のコルダ4

コーエーテクモゲームスPSVitaダウンロード

  • 発売日:2016年3月10日
  • 価格:6,000円(税抜)
  • 12歳以上対象
金色のコルダ4
キャラクターデザイン:呉由姫
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

関連ワード
  • フィリスのアトリエ特設サイト
  • 黄昏シリーズ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る