律からの片想いは新たな一面が見られます―PS Vita「金色のコルダ4」如月律役・小西克幸さんにインタビュー

律からの片想いは新たな一面が見られます―PS Vita「金色のコルダ4」如月律役・小西克幸さんにインタビュー

PS Vita

担当:

コーエーテクモゲームスより、2016年2月25日発売予定のPS Vita用ソフト「金色のコルダ4」。今回は、如月律役・小西克幸さんへのインタビューをお届けする。

小西克幸さん

「金色のコルダ4」は、2010年2月に発売されたPSP/PS2用ソフト「金色のコルダ3」の続編となる恋愛・育成シミュレーション。

夏を舞台にしていた前作から季節は秋冬へと移り、本作では落ち葉舞う秋の文化祭やイルミネーションに輝くクリスマス、大晦日などを楽しむことができる。また、アンサンブルの組み合わせを自由に選ぶことができ、仲間同士のやり取りで意外な一面が見えることも。

ここでは、本作で攻略対象キャラクターのひとりとして登場する如月律役・小西克幸さんのアフレコ収録にお邪魔し、話を聞くことができたので紹介しよう。

――アフレコを終えての感想をお願いします。

小西さん:「金色のコルダ3」は大会に向かっていく“スポ根”の中で恋愛をしている感じでしたけど、「4」は年末にジルベスターコンサートを開催するストーリーで、今までよりも恋愛要素が強いと感じました。律にもそういう要素が多いですし、律らしい天然さんなお話もたくさんあるので楽しいと思います。

――本作では「彼からの片想い」「主人公からの片想い」という新要素が加わっています。如月律を演じていて新たな発見はありましたか?

小西さん:律はやっぱり律でしたね(笑)。ですが、今まで音楽しかやってこなかった律がどういう風に自分から恋愛をしていくのか、そこは新たな一面が見られたと思います。

――さらに新キャラクターの先生も登場します。彼らの第一印象を教えて下さい。

小西さん:須永先生は低音ボイスのワイルドな中に垣間見える優しさがあって、素敵なキャラだと思いました。小倉先生は不思議すぎてよくわからないです(笑)。2人とも奇抜で、星奏学院に神南高校や天音学園を卒業した人が入ってきたような感じなので、みんなとの絡みが楽しみですね。

――小西さんの片想いエピソードを教えて下さい。

小西さん:若い頃はずっとサッカーをやっていて、高校はほとんど男しかいない学校だったので、恋愛や片思いとかはなかったですね。物への片思いという意味でも、特に執着がなくて……ゲームを発売日に買うぐらいかな。予約してトレジャーBOXを買うとか(笑)。そういえば、今回のプラチナBOXはすごいらしいですよ。愛情の重さが4.4kg! 「4」だから4.4kgにしたらしいです(笑)。

※重さは偶然だったそうです。

――アンサンブルの組み合わせが自由に選べるのも本作の魅力です。如月律と他のキャラクターとのやり取りで特に印象的だったものはありますか?

小西さん:基本的に律は主人公と2人旅なんですよ。というのも、演奏よりも楽器作りで籠もっているので、周りの人と関わることが少なくなっているんです。週末にみんなが来た時にわいわいするぐらいで、主人公と2人でバイオリンを作ったり、いろいろなところに2人で行っているイメージが強いです。

――では、律とのやり取りをもっと見てみたい相手は?

小西さん:律は星奏学院のメンバーか、八木沢や東金といった部長同士と会話することが多く、あまり関わっていないキャラクターがいっぱいいるので、土岐や七海、天宮、火積、新など今まで関わっていなかった人とのやり取りを見たいです。律はものすごくマイペースなのであまり変わらないと思いますけど、どういう会話をするのか興味ありますね。

――舞台が夏から秋冬になったということで、小西さん自身の秋や冬のイベントの印象や思い出を教えて下さい。

小西さん:イベント事って全く興味ないんですよ(笑)。でも、みんなでやるなら1回ぐらいは本気でハロウィンの仮装をしてもいいかな。やりたいとは思わないですけど(笑)。

――「何か仮装をして」と頼まれたら何のコスプレをしますか?

小西さん:みんなでやらないのなら、「嫌です」って言います(笑)。「あ、ちょっとその日は」って。基本的に人と関わるのが好きじゃないんです(笑)。

――個人的に秋冬になるとしたくなるものとかはありますか?

小西さん:そういうのもないんですよね(笑)。僕らのやっている仕事は、お正月以外には大きな変化がないですし。「毎日好きなことをやらせていただいている」のが365日続いているイメージなので、僕は休みが欲しくないんですよ。ずっと働いていたいです。(笑) 後は……食べ物ぐらいですかね。

――最後に、読者の方々へメッセージをお願いします。

小西さん:皆さんの応援のおかげで、「金色のコルダ」は「4」まで来ることが出来ました。「4」は新しいシステムや新しいキャラクターが登場して、さらに厚みを増した世界観に浸れるんじゃないかと思います。キャラクターが多くやりごたえがありますので、じっくり遊んでいただけたら嬉しいです。まずはお手に取っていただけることを期待しています。よろしくお願いします。

――ありがとうございました。

金色のコルダ4

コーエーテクモゲームスPSVitaパッケージ

  • 発売日:2016年3月10日
  • 価格:6,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
金色のコルダ4

金色のコルダ4 トレジャーBOX

コーエーテクモゲームスPSVitaパッケージ

  • 発売日:2016年3月10日
  • 価格:12,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
金色のコルダ4 トレジャーBOX

金色のコルダ4 プラチナBOX

コーエーテクモゲームスPSVitaパッケージ

  • 発売日:2016年3月10日
  • 価格:30,000円(税抜)
  • 12歳以上対象
金色のコルダ4 プラチナBOX

金色のコルダ4

コーエーテクモゲームスPSVitaダウンロード

  • 発売日:2016年3月10日
  • 価格:6,000円(税抜)
  • 12歳以上対象
金色のコルダ4
キャラクターデザイン:呉由姫
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

関連ワード
  • フィリスのアトリエ特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
逆転裁判6特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る