5pb.アーティストによる5時間弱のステージ!最新作「ANONYMOUS;CODE」の新情報も明らかになった「Live5pb.2016」

5pb.アーティストによる5時間弱のステージ!最新作「ANONYMOUS;CODE」の新情報も明らかになった「Live5pb.2016」

担当:

MAGES.は1月16日、東京・新木場Studio Coastにて、同社ゆかりのアーティストによるライブイベント「Live5pb.2016」を開催した。

5pb.に関連するアーティストによるライブとして、毎年恒例となっている本イベント。2015年の開催はなかったものの、2016年初頭を飾るイベントとして、新木場Studio Coastにて行われることとなった。

今回はアーティストたちのライブに加えてゲームトークステージが行われ、5pb.Gamesより発売予定の「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」「ミステリートF ~探偵たちのカーテンコール~」「ANONYMOUS;CODE」に関するステージも。5時間に迫る長時間にわたって盛り上がった、同イベントをレポートしよう。

ステージ冒頭からいとうかなこさん×今井麻美さんによるサプライズが!

トップバッターを切ったのは、いとうかなこさんと今井麻美さんによる「Hacking to the Gate」。”改変”されたTVアニメの再放送でも聴く機会もあった同楽曲を、作中で牧瀬紅莉栖を演じる今井さんとのデュエットで披露するという、冒頭からサプライズなスタートに大盛り上がり。今井さんがリハーサル以上に楽しかったと話す通り、初めてのデュエットとなった2人は歌い終わった後も興奮の様子だった。

続いて登場したのは、5pb.で長く活躍する彩音さん。昨年稼働を開始した想定科学パチスロ「STEINS;GATE 廻転世界のインダクタンス」のオリジナルソングであるロックナンバー「IF」でカッコよく決めると、続く「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」EDテーマ「いつもこの場所で」では一転して、会場に染み渡るようにしっとりと聴かせた。

その雰囲気をまた切り替えるかのように、間髪入れずに、naoさんが自らCVを担当している5pb.ちゃんの出で立ちで登場。昨年発売されたゲームタイトルである、PS4「新次元ゲイム ネプテューヌVII」OPテーマ「相対性VISION」、PS Vita「超次元対戦ネプテューヌVSセガ・ハードガールズ 夢の合体スペシャル」OPテーマ「Symmetric Generation」を続けて披露した。

naoさんに続き、「超次元対戦ネプテューヌVSセガ・ハードガールズ 夢の合体スペシャル」EDテーマ「History」を会場に響き渡る声で聴かせたのはmarinaさん。そして、ここだけのサプライズとして、TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」の劇中歌で、歌った場所という点でも符合する「Trigger」を熱唱し、会場を盛り上げた。

ここからはStand-Up! Recordsのターンとなり、その先陣をきって登場したのは、2月10日にメジャーデビューを果たすことが決定しているイケてるハーツ。「Let's stand up!」「Triangle Wave」の2曲を、フレッシュさを感じさせつつ、息のあったパフォーマンスで魅せた。

次に登場したのは、メンバーの卒業を間近に控えるアフィリア・サーガ。まずは「マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー」で観客と一緒に盛り上がると、その流れから初のTVアニメタイアップ楽曲である「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」OPテーマ「S・M・L☆」、そして先日アニメの放送が終了したばかりの「対魔導学園35試験小隊」OPテーマ「Embrace Blade」で締めくくった。

続いてギターを手に登場したMIKOTOさんは、当日の衣装のモチーフにもなったというPS Vita「百花百狼 ~戦国忍法帖~」OPテーマ「月下の唄は影よりも黒く」、明治吸血奇譚「月夜叉」テーマソング「Accepted Blood」を、その甘い声とともに披露する。間奏ではバンドメンバーとのパフォーマンスも見せるなど、本イベントの中では異色のステージとなった。

同じく独特の世界観を作り出し続けているファンタズム(FES cv.榊原ゆい)さんは、代表曲でもあるTVアニメ「シュタインズ・ゲート」EDテーマ「刻司ル十二ノ盟約」、そして科学ADVシリーズの第4弾「CHOAS;CHILD」のXbox One版EDテーマ「月蝕のヴァニタス」を力強い歌唱で披露した。

そして、昨年さまざまなゲーム、アニメの主題歌を担当し、その存在感を見せた佐々木恵梨さんは、先月ゲームが発売されたばかりのPS4/PS3/PS Vita「STEINS;GATE 0」EDテーマ「GATE OF STEINER」をその歌唱力で聴かせ、観客を惹きこむ。その後は、TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」OP主題歌「Ring of Fortune」、そして初披露となるPS4/PS Vita「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」OPテーマ「Recalling」を、透明感、そして力強さを感じさせる歌声で披露した。

その雰囲気から一転、パンパカくんと一緒に元気いっぱいにステージ上に姿を現したのは松本梨香さん。TVアニメ「パンパカパンツ おNEW!」の主題歌である「ぱぴぷぺパンパカパンツ」では、2人一緒のパフォーマンスを交える場面も。続いて披露された「Alive A Life」では、彩音さんもステージに上り、ここだけのデュエットで披露。力強い歌声が重なりあい、熱のこもったステージとなった。

前半戦を締めくくったのはZweiの2人。バラードソングであるPS4/PS3/PS Vita「STEINS;GATE 0」EDテーマ「ライア」を力強い歌声とともに歌い上げた後は、恒例の”わっしょい”コールとともに、ハードなナンバー「H-A-R-D-E-R」で会場のボルテージを引き上げた。

「ANONYMOUS;CODE」の登場キャラクターたちが明らかに!

休憩を挟み、幕間で行われたゲームトークステージではMCを柳原哲也さん(アメリカザリガニ)が担当し、2016年以降に発売を控える「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」「ミステリートF ~探偵たちのカーテンコール~」「ANONYMOUS;CODE」の3タイトルがゲストとともに語られた。

「ANONYMOUS;CODE」トークステージ

冒頭を飾る「ANONYMOUS;CODE」のトークステージに登場したのは、原作者であるMAGES. 代表取締役会長の志倉千代丸氏。同じく原作を手がけた科学ADV最新作「STEINS;GATE 0」が15万本に迫ろうかという勢いで、シリーズ累計では100万本を突破。それを記念したキャンペーンも予定しているという。

そしてここでは、同氏が新たなプロジェクトして制作進行中の「ANONYMOUS;CODE」の映像が公開。その中には初公開となる情報も多数盛り込まれており、世界線ではなく、世界層の物語だと話す志倉氏から、作品のキーワードとともに作品の世界設定が語られた。

2037年の中野が舞台になっている本作では、フルデジタル社会を迎え、プログラマーが世界を動かせるほどに存在感を増しているという。また現在、巷で話題の人工知能が、最先端のスーパーコンピュータで動き始めるような世界になっているとか。

そんな世界の中で志倉氏がポイントとして挙げたのは、デジタルで世界をリードしている国だという「バチカン」。そこからひとりのプログラマーが2012年に逃亡したそうなのだが、その事実が作品にも関わってくるという。そして、「STEINS;GATE 0」のビジュアルで登場した人工衛星と同じものだという、SA4Dが作品の鍵をにぎることになるのだとか。

そして今回のステージで初お披露目となるのが、本作に登場するキャラクターたち。セーブ&ロードの能力を持った少年・高岡歩論をはじめ、キャラクターは基本天才ばかりだという本作では、その天才たちにカメラを向けていくように物語が展開するという。また、CV(キャラクターボイス)は今後発表できると思うと話すなど、今後の情報にも含みを持たせていた。

主人公の高岡歩論(たかおかぽろん)。セーブ&ロードの能力を持つことでどう行動していくかがポイントになるよう。
ヒロインの愛咲もも(あいざきもも)。パジャマを着て外に出るなど天然な女の子だという。
フィルターを通すとこの衣装が見えるような設定にしているかも、と近未来を舞台にしている本作ならでの発言も。
弓川十字(くろす)。強面の青年だが、バチカン絡みで柳原さんが名前の読み方に触れると、志倉氏が反応する場面も。
サイバーフォースドールの倉科子鹿(ばんび)、澤衣梨心(さわいりこ)、京極彩羽(きょうごくいろは)。
設定としてはサイバーセキュリティのアピールのために、国が作ったアイドルのような存在なのだとか。
西園寺珠乃(さいおんじじゅの)。大半はその服装に話題が及んだが、きっとプログラマー、と気になる発言もあった。
小津谷天弦(おづたにてんげん)と宝生乃々花(ほうしょうののか)。
2人一緒での紹介となったが、この2ショットに意味はないとのこと。
蘇我遊馬(そがあすま)。不敵な姿が印象的だが、志倉氏からは一言「子どもだけど天才」。
ダビデ イエッセイとロザリオ ロザリーニ。その風貌からは悪役感がただようが…。
古里久憲斗(こりひさけんと)。海外に行っても通用するキャラ名にしたという。その意味するところとは…?
「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」トークステージ

2016年春に発売を予定している「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」のステージで登場したのは、有馬たくや役の林勇さん、ユーノ役の小澤亜李さん、武田絵里子役の小林ゆうさんの3人。まずは林さんからストーリーのあらすじを紹介しつつ、それぞれのキャストが演じるキャラクターに関する印象が語られた。

林さんが演じるたくやは、見た目通りの非常にクールなキャラクターだが、話が進む中で愛情深い一面が見えるという。そして存在自体がネタバレというユーノだが、小澤さんいわく、キャラクターとしては素直で元気で明るい感じだとか。

また、テーマに沿って話を展開する宝玉トークのパートでは、小澤さんと小林さんの天然発言に、柳原さんがタジタジしながらも突っ込むというやり取りが繰り広げられる。これには、初対面だったという林さんも驚きを隠せない様子だった。

「ミステリートF ~探偵たちのカーテンコール~」トークステージ

「YU-NO」のステージの最後に登場したプロデューサーの浅田誠氏がステージ上に残り、新たな映像を用意したと切り出した「ミステリートF ~探偵たちのカーテンコール~(以下、ミステリートF)」のステージ。会場中が「ミステリートF」の映像だと思って見ていると、どこか懐かしいキャラクターの姿が。

それもそのはずで、これは浅田氏が用意したという探偵紳士の映像だった。その映像の終わりとともに姿を現した八十神かおる役の緒方恵美さんからは早速ツッコミが入りつつ、現在の進捗が気になる「ミステリートF」に関する状況報告が行われた。

それによると緒方さんの収録回数は36回、収録ワード数は5万ワードを超えているということで、会場を驚かせていた。まだまだ言えないこともあるという本作だが、ともに原作者である故・菅野ひろゆき氏へのリスペクトを口にし、今なお制作に臨んでいることを報告。現在も原案を元に、脚本を練りながら作っているということなので、続報に期待したいところだ。

そんな本作だが、緒方さんが歌う新たな挿入歌「プライド」が収録されることが明らかに。コーナーの締めくくりとして、かおるの助手である七尾芹菜との別れのシーンにかかるという同楽曲が、ステージ上で初披露された。

後半戦もバラエティ豊かなアーティストが登場

緒方さんの歌によってライブもいよいよ後半戦。次に登場した今井麻美さんは、映画「コープスパーティー」の主題歌として制作された「BABYLON~before the daybreak」を伸びやかな声で歌い上げる。その後はトークで場を盛り上げつつ、新曲を4曲収録した、2月24日に発売となるアルバム「Words of GRACE」にも収録される、TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」ED主題歌「朝焼けのスターマイン」を披露した。

続いては、仲谷明香さんがTVアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」OPテーマ「ハピネスチャージプリキュア!WOW!」を、そして仲谷さんが吉田仁美さんを呼び込み、息のあったパフォーマンスで同EDテーマ「プリキュア・メモリ」を披露。その後は吉田さんが残り、自身が演じるムーコとして、現在も放送中のTVアニメ「いとしのムーコ」OPテーマ「SUKI!SUKI!SUKI!」が歌われた。

ここからはバクステ外神田一丁目の面々が登場し、「乙女心の鍵」「The輝ける」「青春クロニクル」の3曲を立て続けに披露。曲に合わせた振り付けを、キレのあるダンスで見せるステージングで会場を盛り上げた。

そして次に登場したアイドルカレッジは、PS Vita「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」のOPテーマ「ビーマイ☆ゾンビ」、TVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』OPテーマ「イチズレシピ」の2曲も披露。どちらもキャッチーな曲となっており、ステージ上を目まぐるしく動きまわるステージングとともに、印象的に映った。

次に、同作品のEDテーマ「トワイライトに消えないで」を披露しつつ、原由実さんが登場。自身初のアニメタイアップであり、声優としても出演した同作について語りつつ、最後は最新アルバムの表題曲である「心に咲く花」を歌い上げた。

そしてライブの締めくくりとして登場したのは、5pb.でさまざまな楽曲を歌い上げてきた歌姫・いとうかなこさん。TVアニメ「対魔導学園35試験小隊」EDテーマの「Calling my Twilight」、PS4/PS3/PS Vita「STEINS;GATE 0」OPテーマ「アマデウス」と、まだまだ耳に懐かしい2曲を力強い歌声で披露した。

ここで一旦ステージは幕引きとなったが、アンコールの声に応えるように登場したのは榊原ゆいさん。TVアニメ「にゃんこい!」OP主題歌の「にゃんだふる!」で会場を盛り上げると、その勢いのまま登場した松本さんが代表曲の「めざせポケモンマスター」を熱唱。ステージ上に出演者が揃い、会場もコールで応えるなど、まさに大団円のエンディングを迎えることとなった。

セットリスト

01.Hacking to the Gate(TVアニメ「STEINS;GATE」OPテーマ)/今井麻美×いとうかなこ
02.IF(想定科学パチスロ「STEINS;GATE 廻転世界のインダクタンス」オリジナルソング)/彩音
03.いつもこの場所で(「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」EDテーマ)/彩音
04.相対性VISION(PS4「新次元ゲイム ネプテューヌVII」OPテーマ)/nao
05.Symmetric Generation(PS Vita「超次元対戦ネプテューヌVSセガ・ハードガールズ 夢の合体スペシャル」OPテーマ)/nao
06.History(PS Vita「超次元対戦ネプテューヌVSセガ・ハードガールズ 夢の合体スペシャル」EDテーマ)/marina
07.Trigger(TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」劇中歌)/marina
08.Let's stand up!/イケてるハーツ
09.Triangle Wave/イケてるハーツ
10.マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー/アフィリア・サーガ
11.S・M・L☆(TVアニメ「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」OPテーマ)/アフィリア・サーガ
12.Embrace Blade(TVアニメ「対魔導学園35試験小隊」OPテーマ)/アフィリア・サーガ
13.月下の唄は影よりも黒く(PS Vita「百花百狼 ~戦国忍法帖~」OPテーマ)/MIKOTO
14.Accepted Blood(明治吸血奇譚「月夜叉」テーマソング)/MIKOTO
15.刻司ル十二ノ盟約(TVアニメ「シュタインズ・ゲート」EDテーマ)/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)
16.月蝕のヴァニタス(Xbox One「CHOAS;CHILD」EDテーマ)/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)
17.GATE OF STEINER(PS4/PS3/PS Vita「STEINS;GATE 0」EDテーマ)/佐々木恵梨
18.Ring of Fortune(TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」OP主題歌)/佐々木恵梨
19.Recalling(PS4/PS Vita「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」OPテーマ)/佐々木恵梨
20.ぱぴぷぺパンパカパンツ(TVアニメ「パンパカパンツ おNEW!」主題歌)/松本梨香
21.Alive A Life(「仮面ライダー龍騎」主題歌)/松本梨香・彩音
22.ライア(PS4/PS3/PS Vita「STEINS;GATE 0」EDテーマ)/Zwei
23.H-A-R-D-E-R/Zwei
24.プライド(Xbox One「ミステリートF ~探偵たちのカーテンコール~」挿入歌)/緒方恵美
25.BABYLON~before the daybreak(映画「コープスパーティー」主題歌)/今井麻美
26.朝焼けのスターマイン(TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」ED主題歌)/今井麻美
27.ハピネスチャージプリキュア!WOW!(TVアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」OPテーマ)/仲谷明香
28.プリキュア・メモリ(TVアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」EDテーマ)/吉田仁美×仲谷明香
29.SUKI!SUKI!SUKI!(TVアニメ「いとしのムーコ」OPテーマ)/ムーコ(cv.吉田仁美)
30.乙女心の鍵/バクステ外神田一丁目
31.The輝ける/バクステ外神田一丁目
32.青春クロニクル/バクステ外神田一丁目
33.ビーマイ☆ゾンビ(PS Vita「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」OPテーマ)/アイドルカレッジ
34.イチズレシピ(TVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』OPテーマ)/アイドルカレッジ
35.トワイライトに消えないで(TVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』EDテーマ)/原由実
36.心に咲く花/原由実
37.Calling my Twilight(TVアニメ「対魔導学園35試験小隊」EDテーマ)/いとうかなこ
38.アマデウス(PS4/PS3/PS Vita「STEINS;GATE 0」OPテーマ)/いとうかなこ
アンコール
39.にゃんだふる!(TVアニメ「にゃんこい!」OP主題歌)/榊原ゆい
40.めざせポケモンマスター(TVアニメ「ポケットモンスター」主題歌)/松本梨香

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

関連ワード
  • ソフィーのアトリエ特設サイト
逆転裁判6特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る