「World of Warships」ハイスクール・フリートとのコラボ内容が明らかに!Wargamingプレスカンファレンスをレポート

「World of Warships」ハイスクール・フリートとのコラボ内容が明らかに!Wargamingプレスカンファレンスをレポート

PS4 Xbox One Xbox 360 PC モバイル

担当:

ウォーゲーミングジャパンは、同社がサービス中のタイトル「World of Tanks」「World of Tanks Blitz」「World of Warships」についての最新情報を公開するプレスカンファレンスを、12月16日に同社にて開催した。

「秋葉原上陸作戦」が今年も開催

これまで3度に渡り、年末年始に開催されてきた「秋葉原上陸作戦」が今年も実施されることが明らかとなった。本イベントは、「ウォーゲーミングジャパン」でサービスを行っているタイトルとコラボ中のTVアニメ「ガールズ&パンツァー」、「終末のイゼッタ」、「ハイスクール・フリート」を巻き込んだ、都市型コラボイベントとなっている。

今回のイベントでは、全22店舗が参加。店舗毎の特定の条件を満たすことで獲得できる「花札」を集めて、コラボグッズと引き換えできる「WGコイン」を手に入れよう。コラボグッズは新規アイテムから既存のアイテムまで、多彩なグッズが用意されているようだ。また過去の2014、2015年製コインが手元にある人は、そのコイン3枚と2016年製のコイン1枚を交換してもらうことも可能だ。

今回紹介されたグッズの一覧。ここにあるものも全体のほんの一部とのことだ。

実施期間は例年より拡大され、2016年12月17日から2017年1月19日までの24日間での開催となる。また本イベントとの連動企画としてTVアニメ「週末のイゼッタ」「ハイスクール・フリート」のクリアファイルが貰えるコラボイベントも開催される。こちらは、日程によって貰えるクリアファイルが変わるため注意しよう。

「World of Tanks」アップデート9.17の詳細が明らかに
スウェーデンツリーが実装!

「World of Tanks」の次なるアップデート9.17の詳細が発表された。本アップデートの目玉として「スウェーデンツリー」が実装される。こちらはツリーも公開され、軽戦車・中戦車を経由する重戦車ツリー。それとは別にTier2から10にかけて駆逐戦車となるルートがあるようだ。

スウェーデンツリーの駆逐戦車には新しい現代システムが導入されており、「移動モード」と「射撃モード」の切り替えが可能になっているようだ。これは実際の戦車に搭載されている「ハイドロニューマチックサスペンション」をゲームに落とし込んだものとなっているようだ。「移動モード」では高い機動力や動きやすさを実現し、「射撃モード」では装填速度や主砲の可動範囲、収束速度が向上する。

またスウェーデンツリー以外にも、新規HD車両が追加される。他にもゲーム内サウンドの更新が行われる。より臨場感のある戦闘を楽しむことができそうだ。

ホリデーイベントが開催!

例年行われているホリデーイベントが今年も実施される。ハードによって開催されるイベントの内容が変わるので注意しよう。

PC「World of Tanks」:ホリデー作戦

12月16日から1月16日まで実施される本イベントは、イベント専用車両「Snowitzer」に搭乗し、イベントミッションをクリアすることで、プレゼントボックスを手に入れることができる。イベントボックスからはスウェーデンの戦車「L-60」などが登場するようだ。プレゼントボックからは、他にも様々なアイテムが登場するようで、特定の戦車を割安で買うことができるようになるセールアイテムといった新規アイテムも封入されているようだ。

Xbox 360/Xbox One/PS4「World of Tanks Console」:ホリデー作戦

12月23日から12月26日までの間、実施される本イベントでは、イベント専用車両「Toy Tank」というおもちゃの戦車に搭乗して専用のフィールドで戦闘が可能になる。「Toy Tank」を用いた戦闘はコミカルな戦いが行われるようで、今までとはまた違った雰囲気でゲームを楽しむことができそうだ。

iOS/Android/PC「World of Tanks Blitz」:Winter Joy and Fair

12月19日から1月16日までの期間中、ゲーム内に特別なミッションが登場する。ミッションを達成することでイベント用通貨を獲得することができ、通貨をつかってイベント特設ページで宝箱をあけたり、過去のイベント車両などが手に入るオークションに参加するのに必要となる。

また12月15日から1月15日の期間中、一度でもランダムマッチをプレイしたアカウント全てに「BT-7 artillery」がクリスマスプレゼントとして贈られる。

「World of Tanks Blitz」アーティストシグネチャーシリーズ第1弾「O-47」が実装

東京ゲームショウで発表された「アーティストシグネチャーシリーズ」がついに実装される。こちらは第1弾として、アニメ作品における日本最初のメカニックデザイナー・大河原邦男氏を起用。史実には存在しない兵器となるが、細部のディテールにまで相当こだわってデザインされたようだ。

今回は第1回と銘打たれており、今後もユニークな兵器を実装し、PC版やコンソール版とは違った世界観を表現していくとのことだ。

「World of Warships」の今後のアップデート内容が公開

「World of Warships」のアップデートとしては年内に実装予定のドイツ駆逐艦ツリーの情報や、2017年のコラボ情報が発表された。

「ハイスクール・フリート」コラボが開催!

2017年にTVアニメ「ハイスクール・フリート」とのコラボレーションが行われることが明らかとなった。こちらは原作を忠実に再現するため、現在、鋭意監修中となっており、コラボ艦艇や、コラボ艦長が登場するようだ。時期などは未定となっているが、2017年の前半を予定している。

描き下ろしイラストには「ハイフリ」のキャラクター達が
「World of Warships」を遊んでいる様子が描かれている。
ドイツ駆逐艦ツリーが実装!

ドイツ駆逐艦ツリーが12月末の実装を予定していることが発表された。性能はアメリカとソ連駆逐艦の中間に位置するバランスになっているとのことだ。大きな特徴として「水中調音」が使用可能となっている。実際のドイツの駆逐艦はソナーなどを用いて相手を発見する能力に優れており、それを再現した性能になっているようだ。相手を捕捉する距離が圧倒的に長いため、「水中調音」を上手く使いこなすことで真価を発揮する駆逐艦になる。

年末3大キャンペーンを実施!

具体的な内容は来週以降に発表されるとのことだが、ヒントとなる3つの項目が公開された。こちらの続報にも注目しておこう。

クランシステムが実装!

2017年のアップデートでクランシステムが実装される。クラン対抗の戦闘や、クランでのトーナメント戦などを順次実装予定とのことだ。また、リージョン別対戦も実装される。こちらは、アジア内でトーナメントなどを行い、そのトップのプレイヤーが他の国のトップのプレイヤーと戦うようなものを想定しているようだ。

これらの報酬として、今まで配布できなかったような艦の配布などを想定しているようだ。こちらは上手い人しか使いこなせないようなピーキーなバランスのものを配りたいとの想いがあるようだ。

報酬の例として頭文字が「K」から始まる艦の名前が挙げられた。
(C) Wargaming.net

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

  • ガスト美少女祭り特集サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
VR.Gamer

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る