アークシステムワークスがワークジャム制作タイトル事業権利を譲受―3DS「探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK」の制作を発表

アークシステムワークスがワークジャム制作タイトル事業権利を譲受―3DS「探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK」の制作を発表

ニンテンドー3DS

担当:Gamer編集部

アークシステムワークスは、2016年12月20日より、エクスプライズが所持する「探偵 神宮寺三郎シリーズ」「Theresia-テレジア-シリーズ」を含む、ワークジャム関連のタイトル事業に纏わる無体財産権を譲受したことを明らかにした。

ワークジャムは、1987年の誕生から今年30周年を迎える推理アドベンチャー「探偵 神宮寺三郎」シリーズをはじめ、おぞましい謎を解き明かしながら、今にも崩れそうな洋館から脱出する事が目的の館脱出モノゲームとして人気を博した「Theresia-テレジア-」シリーズなどのタイトルを展開している。

今回の発表に伴い、「探偵 神宮寺三郎シリーズ」30周年記念作品「探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK」をニンテンドー3DSにて制作することが、主人公「神宮寺三郎」の誕生日である本日2月6日に明らかになった。2012年に発売された「探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞」の発売から約5年間の沈黙を破り、ついに新章が幕を開る。

また、過去作のリメイク作品を手軽にスマートフォンで楽しめる「探偵 神宮寺三郎アプリシリーズ」が、2017年春より随時配信予定。こちらの続報にも期待しよう。

探偵 神宮寺三郎シリーズ ポータルサイト
https://www.arcsystemworks.jp/jinguji-com/

(C) ARC SYSTEM WORKS

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

  • ガスト美少女祭り特集サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
VR.Gamer

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る