【闘会議2017】KENNさんが2タイトルにまたがってフル出演!「夢王国と眠れる100人の王子様」&「茜さすセカイでキミと詠う」ステージをレポート

【闘会議2017】KENNさんが2タイトルにまたがってフル出演!「夢王国と眠れる100人の王子様」&「茜さすセカイでキミと詠う」ステージをレポート

モバイル

担当:

2月11日、12日の2日間に渡って、千葉県は幕張メッセにて開催された「闘会議2017」。本稿では、ニコニコスペシャルステージで行われたiOS/Android向けアプリ「夢王国と眠れる100人の王子様」(以下、「夢100」)と「茜さすセカイでキミと詠う」(以下、「アカセカ」)のイベントの様子を紹介する。

KENNさんがお姫様に!?初プレイで抜群の腕前を見せた「夢100」ステージ

ステージに登壇したのは、司会のバロン山崎さん、メインディレクターのプリンス☆☆ミチヒト氏、スペシャルゲストのKENNさん。「夢100」は現在、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」とコラボ中で、KENNさんは同作の登場キャラクターの1人であるロナルド・ノックス役の声優としての出演となった。

「夢100」は今年の3月で2周年を迎える。昨年末にはアニメ化も発表され、ますますコンテンツとして盛り上がりを見せる本作。そんな中、今回のイベントに集まった“まだゲームで遊んだことがない”ファンに向けて、KENNさんのプレイを通じてゲームの紹介が行われた。

「夢100」をプレイするのは、実は今日が初めてというKENNさん。プリンス☆☆ミチヒト氏から基本的な操作の説明を受けたあと、いよいよゲームスタート!

ゲームのメインとなるパズル部分は、同じ色のピースを3つ以上なぞってつなげ、ピースを消していくというもの。初プレイながら、手慣れた操作でつぎつぎにピースを消していくKENNさん。やがてゲージが溜まり、「フィーバーモード」に突入すると、さらにピースを連続で消し続け、終わってみれば100万を超えるスコアを叩き出していた。「初めてで、このスコアはすごいです」と、プリンス☆☆ミチヒト氏もビックリ!

続いてステージでは、ロナルドの「太陽覚醒」「月覚醒」それぞれのイラストと、ストーリーの一部が公開された。「覚醒」は、パズルを繰り返して王子様のレベルを上げ、ストーリーを見ることで可能になる強化システムだ。一度、太陽か月のどちらかに覚醒させると元に戻せないため、「太陽」と「月」の両方のイラストやストーリーを楽しむには、もう一度、同じキャラを手に入れて、覚醒し直す必要がある。こういったコレクション性も、ファンを夢中にさせる魅力の1つだ。

実際のゲーム画面で初めてロナルドを見たKENNさんは、「SEやBGMが入った状態で見ると、やっぱり違いますね」とコメント。ゲームの音声収録では、音声のみを録るようで、演出が加わることで臨場感が大きく増すようだ。

最後にKENNさんは、「夢100」に出演したことへの喜び、そしてこれからも盛り上げていきたいと意気込みを表しつつ、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」もぜひ楽しんでほしいと、視聴者・来場者にメッセージを送っていた。

「黒執事」コラボ追加キャラの存在も明らかに!

ステージでは、プリンス☆☆ミチヒト氏から2つの最新情報が発表に。1つ目は、2月12日よりスタートした「スウィートバレンタインクエスト」。全171人の王子様の中から、好きな1人と過ごせるこのイベントを、お見逃しなく!

もう1つは、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」の追加キャラクター情報。ロナルドを含め、現在3キャラが公開されているが、さらなる追加キャラが存在するとのこと。2月15日に公式ツイッターにて発表されるとのことなので、忘れずにチェックしておきたい。

KENNさんが和風の衣装で再び登場!「茜さすセカイでキミと詠う」ステージ

司会のバロン山崎氏が、後半のスペシャルゲストとしてステージに呼んだのは……なんと、出番を終えたばかりのKENNさん! KENNさんは「アカセカ」にて、主役の1人である高杉晋作を演じており、スーツ姿から和風に衣装をチェンジしての再登壇となった。

まだリリース前のゲームながら、実際のプレイを通じてのゲーム紹介という大役を担ったKENNさん。自身が演じる高杉晋作をリーダーに、ほかの歴史上の偉人キャラを連れて、さっそくメインのパズルゲームに挑む。

ゲームは、色分けされたピースを入れ替え、同じ色のピースを3つつなげることで消していくというもの。プレイヤーには手数が与えられ、その回数分だけピースを動かして消し、消した量に応じて敵にダメージを与えられる仕組みだ。

「夢100」でも、手慣れた操作で周囲を驚かせたKENNさん。本作でも、ゲーマーっぷりを発揮し、連鎖消しであっという間にコンボを積んでいく。さらに、溜めたゲージでスキルも連続発動して、「プレイに夢中になりすぎ?」と自身にツッコミを入れながら、かなりのダメージを敵に与えていた。

「夢100」「アカセカ」どちらもおもしろく、それぞれに良さがあるというKENNさん。両作品ともぜひ楽しんでほしいとプッシュしていた。

なお「アカセカ」では現在、Androidユーザーを対象にβ版テスターを募集中だ。詳細は公式ツイッター(@aka_seka)にて公開されているので、興味を持った人はぜひフォローしよう。

茜さすセカイでキミと詠う

ジークレストMobileアプリiOS

  • 配信日:2017年予定
  • 価格:基本無料

    茜さすセカイでキミと詠う

    ジークレストMobileアプリAndroid

    • 配信日:2017年予定
    • 価格:基本無料
      (C) GCREST, Inc. All rights reserved.
      (C) GG Studio. All rights reserved.

      ※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

      コメント一覧

      • ガスト美少女祭り特集サイト
      • 不思議シリーズ特設サイト
      モンスターハンターダブルクロス特集

      タグ検索

      ジャンル

      RPG
      アクション
      シミュレーション
      スポーツ
      テーブル
      パズル
      ノンジャンル

      テーマ

      アプリ

      ハード

      システム

      その他

      ニュース

      外出中でもスマホで
      最新ゲーム情報をチェック!

      ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

      お気に入りとして登録!

      SNSでシェアする!

      ゲームショウ

      トップへ戻る