「ファイナルファンタジーXV」“エピソード グラディオラス”プレイインプレッション―グラディオの王の盾へ至る道が紐解かれる

「ファイナルファンタジーXV」“エピソード グラディオラス”プレイインプレッション―グラディオの王の盾へ至る道が紐解かれる

PS4 Xbox One

担当:

スクウェア・エニックスが2017年3月28日に配信を予定している、PS4/Xbox One用ソフト「ファイナルファンタジーXV」のダウンロードコンテンツ「エピソード グラディオラス」のプレイインプレッションを紹介する。

「ファイナルファンタジーXV」のダウンロードコンテンツ(DLC)として配信される「エピソード グラディオラス」は、本編ではプレイすることのできない「グラディオ」の視点で描かれたオリジナルエピードが楽しめる。グラディオは本編の主人公・ノクティスとともに旅をした仲間としておなじみだが、そのとき操作できたのはノクティスのみ。DLCでは、初めてグラディオを操作できることが大きな注目ポイントとなっている。

今回「エピソード グラディオラス」について、冒頭30分程度をプレイする機会が得られたので、その内容をお伝えしよう。

グラディオならではの新バトルシステムも

DLCで描かれるのは、本編の途中、グラディオが別行動を取っていたときの物語だ。ルシス王家に仕える“王の盾”にふさわしい実力を身につけるため、過酷な試練の地へ挑んでいく。本編でグラディオが再合流した際に顔の傷が増えていたが、そのいきさつも語られていく。なお、DLCは独立した形でいつでもプレイ可能。もちろん本編をプレイしておいたほうがより楽しめるが、仮にクリアしていなくてもすぐに楽しめる。

冒険の舞台となるのは「修練の道」と呼ばれるダンジョン。「ファイナルファンタジーXV」はオープンワールドを採用していたが、このDLCに限っては長大な洞窟の中を探索するイメージだ。洞窟ということで狭く暗い場所が多くなっているが、道中には開けた空間や大きな川、要所には休憩ポイントも存在する。本作の魅力である美しい風景の数々は今回も十分に楽しめるだろう。

またDLCはグラディオの単独行動ではなく、本編でも仲間を支援してくれたコルが同行する。コルはバトルで共に戦ってくれるだけでなく、シナリオにも積極的に参加してくる。これまでなかなか垣間見ることのできなかった、グラディオとコルの関係性もより深く描写されていく。

休憩ポイントで体を休めるグラディオとコル。
選択肢付きの会話もあり、“王の盾”に対する両者の思いも知ることができる。
グラディオの手には、やはり大好物のカップヌードルが!

バトルでもDLCならではの要素が多く見られる。移動やアイテムの使用方法など基本的な操作は本編と同じだが、攻撃はノクティスのような素早さはなく、その代わり一撃が非常に重い。またグラディオは盾を持っており、ボタンひとつで瞬時に防御態勢に入る。回避行動がメインだったノクティスとの大きな違いだ。ただし盾を構えていると徐々にガードゲージが消費されていき、ゲージが尽きるとしばらくの間防御は行えない。防御は使うタイミングも重要で、敵が攻撃する直前にガードすればジャストガードとなり、一方的に反撃を加えることも可能だ。

また画面右下には見慣れない「×1.0」という数字も確認できるが、これはDLC独自のダメージ倍率システムを表している。グラディオが防御に成功したり、あるいはダメージを受けたりすると倍率が徐々に上がっていき、こちらから与えるダメージが増えていく仕組みだ。上がった倍率は時間経過とともに自然と下がってしまうので、防御をしつつ、素早く攻撃に転じるスタイルがいいだろう。

もうひとつグラディオ独自のバトルシステムとして、「ブレイクアーツ」という強力な技も繰り出せる。ブレイクアーツはPS4版であれば△ボタンでいつでも発動できる。ブレイクアーツにはさまざまな種類が存在し、こちらも画面右下に表示されているブレイクゲージがどれだけ溜まっているかによって発動する内容が変わってくる。ブレイクゲージは通常の攻撃を与えていると自然と上昇していく。DLCでは多くの敵を相手にする場面も多いが、そんなときにもブレイクアーツはとても役立つ印象だ。

ほかにもフィールド上に立っている柱を担ぎ、振り回して攻撃するなど、グラディオらしさ溢れるギミックも随所に盛り込まれている。一度に多くの敵を相手にする場面が多く、ボス戦ではグラディオ1人で戦うこともある。周囲の状況を確認しながら、臨機応変に戦い方を変えていくのも大切になりそうだ。

バックアタックも健在。コルとのコンビネーションは必見だ。

以上がDLC「エピソード グラディオラス」のプレイインプレッションとなる。システム面に新要素が追加され、想像していた以上に本編とは違った手触りになっていることには驚かされた。またストーリーの面でも、本編では語られなかった旅の裏側が見えるとあって、クリア済みの人も注目に値する。

余談だが、DLCを開始する前にはバトルチュートリアルが入り、操作を確認することもできる。「すでにプラチナトロフィーも取って、しばらく触ってない…」という人でも、すぐに操作周りを思い出せるだろう。

物語のカギを握る剣聖ギルガメッシュ。グラディオとどんなやり取りをするかは、実際にプレイして確かめてほしい。

ファイナルファンタジーXV

スクウェア・エニックスPS4パッケージ

  • 発売日:2016年11月29日
  • 価格:8,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
ファイナルファンタジーXV

ファイナルファンタジーXV

スクウェア・エニックスPS4ダウンロード

  • 発売日:2016年11月29日
  • 価格:8,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
ファイナルファンタジーXV

ファイナルファンタジーXV

スクウェア・エニックスXboxOneパッケージ

  • 発売日:2016年11月29日
  • 価格:8,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
ファイナルファンタジーXV

ファイナルファンタジーXV

スクウェア・エニックスXboxOneダウンロード

  • 発売日:2016年11月29日
  • 価格:8,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
ファイナルファンタジーXV
(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

関連ワード
  • ガスト美少女祭り特集サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
VR.Gamer

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る