プレイヤー同士の白熱対戦!声優ゲストを招いての「白猫プロジェクトTCG」初の交流会「熱血・バロン道場! in 関東の陣」をレポート

プレイヤー同士の白熱対戦!声優ゲストを招いての「白猫プロジェクトTCG」初の交流会「熱血・バロン道場! in 関東の陣」をレポート

担当:

コロプラは6月17日、東京はTOC五反田メッセにて、「白猫プロジェクトTCG」(以下、「白猫TCG」)の交流会「熱血・バロン道場!」を開催した。

人気アプリ「白猫プロジェクト」を題材にしたTCGとして、5月25日に発売されたばかりの「白猫TCG」。横一線でスタートしたプレイヤーたちが競うように腕を磨き始めた、いまもっともアツい完全新作TCGの初となる交流会の様子と、イベントの途中に実施された新作発表会の様子をお届けする。

7月と8月に発売される新商品の発表!夏をテーマにした新ストラクチャー&新ルーンを加えた第2弾ブースター

「熱血・バロン道場!」の会場内で行われた、「白猫TCG」の新作発表会。リリー役の花守ゆみりさん、クライヴ役の三浦勝之さん、開発責任者のKMP氏の3人が登壇し、「白猫プロジェクトTCG」の最新情報や今後の展開について語られた。ステージで最初に話題になったのは、三浦さんが抱えていた星たぬきのぬいぐるみ。6月23日より、全国のゲームセンターにて景品として並ぶとのことで、本日の会場でも実物が展示されていた。

今回の新作発表会のメインとなるのは、3月の発表会でも触れられた、7月と8月に発売予定の新商品。まず、会場のスライドに映し出されたのは、7月27日発売の新ストラクチャー(構築済みデッキ)だ。

「夏」をテーマにしたこの新作は、「真夏のDreamer」「真夏のMemory」と商品名に「真夏」を冠したほか、カードにも季節感を出した描き下ろしイラストを採用。5月25日に発売されたスターター「月と太陽のディスティニー」と、ブースター第1弾「冒険への旅立ち」をサポート・強化できる内容となっている。また、スターターと同じ構築済みデッキなので、初心者が購入しても、すぐに遊ぶことが可能だ。

「真夏のDreamer」は、赤と青のカードで構築されたデッキ。ヒーローカードはすべてサマーverで、水着姿の女の子のイラストが描かれている。KMP氏によると、「攻撃的な戦い方が特徴となるデッキ」とのことだ。

「真夏のMemory」は、緑と黄のカードで構築されたデッキ。「真夏のDreamer」と同じく、ヒーローカードはすべてサマーver。KMP氏によると、「防御的な戦い方が特徴となるデッキ」とのことだ。

「『白猫プロジェクトTCG』自体が発売から間もないのに、夏にこれだけの描き下ろしカードが出るということは、秋や冬にも新しいイベントがあるのかな?」と予想したゲストの花守さん。それを受けてKMP氏が「そういう要望もあるので、1個1個、拾っていけたらと思っています。また、地方のユーザーさんも巻き込んで、みなさんと楽しみたいと考えております」と返していた。さらなる新イベントの発表に期待したいところだ。

続いての紹介は、8月に発売を予定している第2弾ブースター「託されし意志」。この新作の特徴は、5色目となる新ルーン「紫」の登場だ。KMP氏によると、このルーンは付ければ付けるほどキャラクターカードが強化され、さらに山札を回復するため、粘りのある戦いが展開できるとのこと。紫カードの例として、イベント当日に配られたPRカード・レインの能力もスライドで公開された。

なお、紫の追加にともない、ほかの4色についても、それぞれ特徴が付けられるとのこと。それぞれ、スライドとともに紹介しよう。

赤デッキ:自分の山札を減らす代わりに、強力な攻撃を繰り出せるカードが登場。
青デッキ:自分のキャラカードを自在にON状態にできるカードが登場。
黄デッキ:コストが低く、場に出しやすいカードが登場。
全キャラの攻撃力を上げる新カードと組み合わせて、一気に攻撃力を高める。
緑デッキ:相手キャラに状態異常を付加するカードが登場。

発表会のラストには、各地のショップで開催される公式大会「白猫TCGフレンドミーティング」のスケジュールが公開された。7月2日に千葉、8日に大阪、15日に名古屋、22日に福島、30日に北海道で開催予定なので、ショップ近隣にお住まいの方は、この機会に大会への参加を検討してみよう。また、7月23日には、大阪はマイドーム大阪にて「熱血バロン道場 in 関西の陣」を開催予定。参加費は無料で、当日参加が先着順のイベントとなるので、ぜひふるって参加しよう。

未経験者から上級者まで楽しめる!参加者同士の交流を中心としたイベントの様子とは?

イベント当時の会場では、ステージでの発表のほかに、来場者同士がマイデッキ持参で対戦する交流コーナーや、デッキがなくても「白猫TCG」を体験できる練習場などが設けられていた。

また、塗り絵ブースやパネル展示などもあり、「白猫プロジェクト」が好きでもTCGをまだ遊んだことのない未経験者から、初心者、上級者、女性プレイヤーまで、誰もが楽しめるイベント内容となっていた。その様子を写真でお伝えしよう。

交流スペース 塗り絵ブース
パネル展示

白猫プロジェクト

コロプラMobileアプリiOS

  • 配信日:2014年7月25日
  • 価格:基本無料
  • レーティング:4+
(C) 2014-2017 COLOPL, Inc.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

関連ワード
  • ガスト美少女祭り特集サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
モンスターハンターダブルクロス特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る