イチオシのギャルゲーを大ボリュームで紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。第1回はアルケミストより7月28日に発売されるPSP用ソフト「さかあがりハリケーン Portable」の魅力をお届け!

各ヒロインの見どころはココ!

「さかハリ」のヒロインは6人。それぞれのヒロインの魅力を、僭越ながらact.1(共通ルート)をプレイした私がお伝えしていきます!

綾瀬 奈都希

生徒会副会長、かつクラス副委員長の奈都希は、肩書きが示すとおり、真面目で常に一生懸命な女の子ですが、行動が空回り気味に作用してしまい、結局は失敗を繰り返すなど、ゲーム内では少々ドジなところも見受けられます。ただ、そういった自分の短所もしっかり受け止めていて、反省することを忘れないのが魅力のひとつではないかなと思います。

また、巧とは、出会ったあとすぐに対立関係となりますが(でも奈都希から一方的)、とある出来事から巧に対する印象が変化し、多少ながらも態度を軟化させていきます。しかし、「楽しくするために学園祭をやりたい」という巧の信念を認めながらも自身の自身の信念は変えないなど、とても芯の強い女の子です。巧との日常会話は素直になれない意地っ張りが全面に出ていて非常に微笑ましいですが(笑)。

そして、奈都希のことを気にかけ、フォローしてくれるグリ(榎本 めぐる)とグラ(神楽 富美)もいて、それがまた“みんなのため”に行動する彼女の人柄を表していると思います。

ココが萌えポイント!

巧との会話で見せる照れ隠しの喋り方がとってもカワイイ!

特に、感謝しつつも憎まれ口を叩いたあと、ふっと発する「ありがとう」には全力で叫び出したい衝動にかられました(笑)。

守永 ゆかり

生徒会会長にして、巧の幼なじみであるゆかりは、匠たちの一学年上であり、お姉さん(やや肝っ玉かあさんぽいかも…)としての振る舞いを見せます。しかし、巧とヤスの入学後、トラブルを起こす面々に振り回され、苦労の絶えない日々を送ることになります。

ゲーム内では、学園内での規律を重視した“大人としての”立ち位置が目立ちますが、お手伝いをしている武月神社での姿や、普段巧たちに接する態度には年相応な一面も多々見せ、こちらが本来の彼女の姿なんだろうと感じさせてくれます。

学園祭の開催にはかなり強硬な態度で反対することになりますが、それでも巧たちを心配する様子を見せるなど、裏側にある優しさが感じられるのが非常に印象に残ります。

ココが萌えポイント!

巧に家まで送っていってもらっているときの嬉しそうな態度がとっても乙女っぽい!

しかも、送ってもらえなかったときの残念がっている雰囲気が露骨すぎて、それもまた可愛らしいです!

深咲 涼

いかにもクールそうに見える涼ですが、実際はかなり茶目っ気のある女の子です。普段はあまり自発的には喋りませんが、巧やヤスにときおり吐く毒舌や面白そうなことにはさりげなくついて来るなど、彼女の態度が変化していくのを見るのも楽しい部分です。

また、彼女のもうひとつの魅力として挙げられるのは、意外(?)と広い視野で他人を気遣っているところです。巧への助言はもちろんのこと、他の学園祭実行準備委員会の子に対するフォローもさりげなくいれているなど、作中でのその気配りがとても印象的でした。

そして、巧たち学園祭実行準備委員会が窮地に陥ったときには、いつでも的確な(ちょっと意地悪なところもありますが(笑))アドバイスを投げかけてくれる、その頭脳も彼女の特長です。しかも、それを開けっぴろげに披露するわけではなく、必要な場面で発言してくれるから心憎い!

ココが萌えポイント!

巧が学園祭実行準備委員会を設立するきっかけとなった目安箱のエピソードは、涼の天邪鬼っぷりとその裏に見え隠れする楽しいことへの渇望が感じられ、素の彼女を感じられてグッド!

また、巧に書いてある内容を見られまいとするささやかな抵抗が微笑ましかったです。

大澤 柚

巧との出会いから他のヒロインとは違い、おっちょこちょいで恥ずかしがり屋な一面を臨かせる柚は、小動物系の印象を与える可愛らしい女の子です。しかし、本人は何事にも一生懸命で、拙いながらも一番最初に巧を助けてくれます。

さらに、テンパッてしまうと噛み噛みになってしまったり、食パンが大好きであったりと、ゲーム内でも彼女の楽しいエピソードは盛りだくさん。それらを天然でやっているあたりがまた、彼女ならではの魅力を表していると思います。

そして、柚を語る上で欠かせないのが、恋のライバルであり、また、親友となるハルとの友情。仲の良い掛け合いはもちろん、互いに信頼しあい、それぞれ支えあう関係には思わず感動した場面もありました。

ココが萌えポイント!

もはや芸とまで言えるほどの噛みっぷりがかわいいです。

特にゲーム中で存在する早口言葉を言う場面では、あまりの噛み噛み具合と、そのかわいさに思わずニヤニヤしてしまうほどでした(笑)

楠 ハル

ハルは、とにかく元気いっぱい、好きになった巧を“ダーリン”と呼んで、さらには別の学校から追っかけてくるなど、一直線に行動する女の子です。とにかく思い立ったらすぐ行動するため、周りが被害を受けることも多々あります。

しかし、同時にその思いつきが良い方向に転ぶこともあります。加えて、意外にもいろんな知識を持っており、商店街の人たちに資金を提供するエピソードでは、ハルの機転から思わぬかたちに好転し、巧たちを助けていました。

また、分け隔てなく人と接するので、バイト先でも商店街の人たちから好かれているなど、その明るさが印象的です。ただ、ゲームを進めていくと、彼女はなにやら秘密を抱えている様子が見て取れるようになります。共通パート中で共有しているのは柚のみで、その部分についても気になるところです。

ココが萌えポイント!

とにかくその高いテンションで周囲を賑やかにしてくれます。

また、巧にいなされながらも健気に好意をアピールする姿にもついつい胸がキュンとなってしまうこと請け合いです!

綺羅 凛

PSP版の新規ヒロイン、そしてヤスの妹である凛は、最初はかなり強硬に巧やヤスに対して厳しい態度をとってきますが、巧のとある対応をきっかけとして態度を軟化させ、次第に協力的な姿勢を見せてくれます。

それ以降の彼女は、しっかり者な一面を見せ巧たちの力になってくれますが、当初感じる固めな印象とは違い、涼の指摘に素直に耳を傾けたり、自分の非を詫びたりなど、柔軟にものごとに対応しているのがとても印象的でした。

加えて、学園祭実行準備委員会の面々ともうまく溶けこみ、また、学園祭開催に向けて大きな問題が起きたときには、一緒に悩み、そして一緒に解決に向けて行動してくれるなど、とても真面目ないい子です!

ココが萌えポイント!

巧とヤスに対する容赦のない毒舌が切れ味バツグン!ボケの多い学園祭実行準備委員会のなかでその存在は貴重です。

また、発言とは裏腹に世話焼きなところもあって、そのギャップもイイ!

さーて、ヒロインの魅力に迫ったところでいよいよ「さかハリ」のプレイインプレッションをお届けしますよ!

  1. 1
  2. 2
  3. 3

(C) GIGA/Alchemist

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

さかあがりハリケーン Portable

さかあがりハリケーン Portable

恋愛アドベンチャー
  • セガゲームス特集ページ
  • Figgy
  • BUSTAFELLOWS特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信