イチオシのギャルゲーを大ボリュームで紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。第6回はシステムソフト・アルファーより2012年1月26日に発売予定のPS3用ソフト「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん ++(ぷらすぷらす)」の魅力を前後編にわけてお届け!

ゲームはADV、SLG、COMの3つのパートで構成!

「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん ++(ぷらすぷらす)」のゲームの流れは、アドベンチャーパート(ADV)と、シミュレーションパート(SLG)、そしてコミュニケーションパート(COM)の3つのパートで構成されています。それらを一通りプレイした後、次のシナリオ(ADVパート)が開始します。

アドベンチャーパート(ADV)

登場するキャラと共にシナリオを楽しめるアドベンチャーゲームです。シナリオは、実際の戦争・紛争をベースとしており、IFシナリオも展開されます。

シミュレーションパート(SLG)

ライトユーザーからマニアまで楽しめるシミュレーションゲームです。前作同様、好評のゲームシステム・ゲームバランスは崩さず、より洗練&親切に!!

コミュニケーションパート(COM)

負傷した鋼の乙女を修理することができるコミュニケーションパートです。本作で新搭載のモード。修理することで鋼の乙女ともっと親密な関係になれる!?

戦闘はプレイヤーの戦略で大きく変わる!

シミュレーションパートでは、ユニットの行動力を表す「アクションポイント(AP)」が表示されています。移動や攻撃など戦闘中の全ての行動は、このAPを消費し、実行できます。

このAPという要素は戦闘においてさまざまな戦略性が生み出されています。例えば、「移動⇒攻撃⇒待機」といった通常の行動だけでなく、「攻撃⇒攻撃⇒攻撃⇒移動(ひたすら攻撃して離脱)」や「移動⇒攻撃⇒移動⇒攻撃(ヒットアンドウェイ)」など、プレイヤー次第で戦闘の手段は大きく変えることができるのです。

ただし、行動はAPが足りなくなったら終了なので、残りAPを見極めながら行動するようにしましょう。なお、行動によって消費したAPは、毎ターンの開始時に回復します。

ダメージを受けてHPが減ると「カットイン」が表示されます。そして、攻撃を受け続けると…。
必殺技や合体技も!

鋼の乙女キャラクターなど、一部のユニットにはHPとAPの他に、SPという特殊なパラメーターが設定されています。このSPは毎ターンの開始時に一定数ずつ上昇し、このSPを大量に消費することで強力な攻撃「必殺技」が使用可能になります。ここぞという時に使用して、敵を倒しましょう!

また、ゲームを進めていくと、特定の鋼の乙女のペアで合体技が使用できるようになります。合体技の使用条件は下記のとおり難しいものとなっていますが、必殺技より強力な攻撃が繰り出せるので狙い目です!

合体技の使用条件
  • 「合体技」が使用可能な鋼の乙女ペアが一定範囲内にいる。
  • それぞれ合体技に必要な「SP」が溜まっている。
  • どちらかが敵ユニットを合体技で攻撃できる状態にある。
「コミュニケーションパート」では自分の手で鋼の乙女を修理!?

SLGパート後は、「コミュニケーション(COM)パート」に移行します。ここでは、ダメージを負った鋼の乙女を修復できる「修理」が行えます。その修理の方法は思わずムフフと声に出してしまいそうな内容になっていますよ!

そして、修理は「見て楽しむ」だけでなく、成功することでボーナスポイントが入手できます。このボーナスポイントで鋼の乙女をカスタマイズできます。

3Dマップをはじめ、前作より大幅にビジュアル強化!

PS3版では、3Dマップをはじめ、全体的なビジュアルを大幅に強化!見た目の向上をはじめ、海の波の表現や砂埃などの細かい表現もパワーアップしています!

自分好みの「鋼の乙女」にカスタマイズ!

「萌え2次」シリーズでは、鋼の乙女がレベルアップし、一定値以上になると、あらかじめ決まられていた強化パターンへのクラスチェンジが可能でしたが、「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん ++(ぷらすぷらす)」では、レベルアップするとボーナスポイントが得られ、それをもとに、プレイヤー自身で強化するパラメータの割り振りが行えます!自分好みの「鋼の乙女」を育てましょう!

HPが増える「最大HP強化」、武器の攻撃力が増える「武器強化」、攻撃の射程が増える「射程強化」など、
得たボーナスポイントをもとに、鋼の乙女を自分好みにカスタマイズ!
「サバイバルモード」がパワーアップ!

サバイバルモードは、専用のマップを連続で戦い続けていく上級者向けのモードです。特別な条件でプレイで楽しむことができ、何度でも繰り返しプレイしたくなる「やり込み」要素が充実!

チュートリアル&ヘルプ機能も搭載!

シミュレーションゲーム初心者も安心!「チュートリアル」や「ヘルプ」機能が搭載されているので、わからなくなったらすぐさまチェックしてみましょう。

その他にもPS3版ならではの要素が!
トロフィーを実装!

シナリオやサバイバルモードをクリアすると、その実績に応じたトロフィーが贈られます。シナリオをプレイしながらトロフィーをコレクションして、友達に見せびらかしてはいかがでしょうか?

モーションセンサーを用いたミニゲームを搭載!!

PlayStation3での新機能「モーションセンサー」を使ったミニゲームが新しく追加されています。ミニゲームの成否によっては、マップをクリアしやすくなったり、逆に窮地に追い込まれたりと戦況が大きく変化します。

パズルのピースを入れ替えて制限時間内に一つの絵柄にする「パズル」や、角度と強さを調整して、
的に向かって砲弾を放つ「砲撃ゲーム」など、複数の種類のミニゲームが収録されています。
ダウンロードコンテンツを展開!

本作では、カスタムテーマや背景画像などのダウンロードコンテンツが展開予定。「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん」の楽しさがもっと広がります!

さて、第6回はひとまずここまで。擬人化キャラクターがこれだけ登場するのもたまりませんが、骨太なゲームシステムもガツッと心を鷲掴みにしてきます!さてさて、実際のところどんなゲームに仕上がっているのか気になりますよね!!後編では、一足早く本作のプレイインプレッションをお届けする予定ですのでお楽しみに!

  1. 1
  2. 2

(C)2011 SystemSoft Alpha Corporation

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • 夢現Re:Master特設サイト
  • セール情報

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信