イチオシのギャルゲーを大ボリュームで紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。第7回は角川ゲームスより2012年2月2日に発売予定のPSP用ソフト「フォトカノ」の魅力をお届け!

プレイインプレッションをお届け!

このプレイインプレッションでは、前のページでは押さえきれなかったポイントを紹介しつつ、私がヒロインのひとり「間咲ののか」にアタックし続けてた軌跡(?)を追います!もちろん、ほかのキャラクターも登場しますのでそちらもぜひチェックしてください!

元気が取り柄でカラッとした印象のののか。接していくことでさまざまな表情を見せます。
プロローグではゲームの基本をおさらい!

まず最初に名前を入力します。デフォルトの「前田 一也」はもちろん、自分の名前を入れたりといろいろな選択肢がありますね!

また、その時に一緒に選択するのが性格。真面目・お人好し・食いしん坊・やんちゃ・遊び上手・エッチの6つがあり、その選択により「行動」「世間話」「娯楽」「ヘルス」「食べ物」「恋」の6項目からなる主人公のステータスが決定、後々のリズムマッチング会話に影響してきます。ちなみに絵に描いたような真面目っ子(?)の私は“真面目”を選んでみました。

そしていよいよゲームがスタート。プロローグとしてカメラを入手する経緯が語られ、その後、妹の果音が早くも登場します。ここで本作の肝とも言える「フォトセッション」「リズムフォトセッション」をそれぞれ一度遊ぶことができます。

この段階で撮影した写真は保存可能ですので、まずは果音の“うさピース”を手元に置いてみてはいかがでしょうか。そしてさらに!リズムフォトセッションでは、パジャマ姿で歌って踊ってくれますよ!まずは練習をしてみましょう!

夏休みが明け学校が始まると、各ヒロインとの出会いが待っています。こちらは各キャラクターの特徴が掴めるプロローグとなっていますので、だれと仲良くなるか、この段階で考えてみていいかもしれません。まあ私はもちろん、ののか一筋なんですけどねっ!

その後、帰宅しようとする主人公のもとに、フォト部部長の紅林かつみと、写真部部長の九堂博道が現れ、それぞれの部への入部を薦めてきます。ここでフォト部に入部すると、女の子の心情や内面を重視した、純愛ストーリーが展開する「ストーリーL(Love)」に、写真部に入部すると明るく、楽しく、時にはちょっとエッチなストーリーが展開する「ストーリーH(Happy)」に、それぞれストーリーが変化します。

各ヒロインごとにエンディングが用意されているので、もちろん両方遊ぶのが一番なのですが、絵に描いたような(略)の私は、フォト部に入部し、女の子(ののか)との純愛ストーリーを楽しむことにしました。

ここでの選択がストーリーを左右する!
女の子と仲良くなるためには、とにかくエンカウント!

プロローグが終わり、いよいよ1日目がスタート。まずは意中の女の子に出会うことから始まりますが、これがなかなかに難しい…。というのも移動場所選択画面では、ストーリーイベント、フリーイベント以外の女の子のアイコンは出てこないので、その女の子の特徴を掴んで出没しそうな場所にアタックするしかないのです。おかげでののかと仲良くなるつもりが、遙佳や梨奈と仲良くなってしまって少し気移り気味に…。

こんなとき、恋の行方を強力にサポートしてくれるのがかわいい妹、果音です。選択画面の右上にウサギの形をしたマークがありますよね?これが「うさパワーゲージ」と呼ばれるもので、これを使用することで「うさパワー」による効果が発動します。

(主人公の妄想の中で)果音がムーンウィッチ・プリティラビィに変身!

うさパワーは、使う数によって効果が異なり、1~2個だとシャッフルされたカードから1枚選び、カードに描かれていた女の子とエンカウントできます。さらに、最大3個使用することでエンカウントしたい女の子を確実に選べるという、なんとも絶大な効果があるのです。もちろん、ゲージのストックは最大5つまでと制限があるのですが、ゲージは果音と出会うたびに1つずつ溜まっていくので、序盤のプレイでは重宝すること間違いなしです!

早速うさパワーを活用して、ののかとのエンカウントに成功した私は、ひたすらバイオリズムマッチング会話に励むわけですが、盛り上げているうちに女の子のテンションが上がると、バイオリズムの流れがとっても早くなり、ミスすることも…。話題選びとバイオリズムのタイミング、どちらも意識するとうまく会話をつなげるのが難しく、単調な作業にならない楽しさがあります。

一度使った話題はその日のうちには選べなくなります。
調子に乗って同系統の会話ばかりしていると、下校デートの時には困ったことに…(経験談)。

こうしてののかと仲良くなった私は、ある日、写真のモデルになるかわりにソフトボールの特訓に付き合ってほしいとお願いされます。そこからはもう…、いろんな思い出をふたりで一緒に紡いでいくのですよ!これ以上はプレイしてみてのお楽しみです。

ここまではあまり触れていませんが、写真撮影も本当に楽しくて人前で見せられないような笑みを顔中に貼り付けていますよ(笑)。最後に、僭越ながら私が撮影したののかの写真を紹介します!モデルがいいのにヘタクソな写真ばかりで恥ずかしいですが、これを見て発売を心待ちにしてもらえれば嬉しいです。

別衣装での写真はなかなか撮れず…。場所選びはとっても重要です!

第7回、いかがだったでしょうか。カメラを手に入れた途端、張り切っていろんな写真を撮りに行く主人公、眩しくていいですね~(遠い目)。今回はののか推しでしたが、実際ほかのヒロインたちもそれぞれに特徴があって、思わずコロっといってしまいそうな魅力たっぷりですよ!イベントも多彩で、絶対やってみて損はないタイトルだと思います。

今回のプレイでは、休日デートには辿り着けず…。早く甘々なデートを楽しみたい!

ということで、今回はここまで。来月は、本企画以外にもさまざまな展開を予定していますので、そちらもぜひお楽しみに!

フォトカノ

角川ゲームス

PSPパッケージ

  • 発売日:2012年2月2日
  • 価格:7,140円(税込)
  • 15歳以上対象
  • 初回特典 ねんどろいどぷち「果音」
フォトカノ
  1. 1
  2. 2
  3. 3

(C)2011 ENTERBRAIN, INC. Developed by DINGO Inc.

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • BUSTAFELLOWS特設サイト
  • Figgy

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信