イチオシのギャルゲーを大ボリュームで紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。第9回はプロトタイプより2012年3月22日に発売されるPS Vita用ソフト「リトルバスターズ!Converted Edition」の魅力をお届け!

プレイインプレッションをお届け!

PC、PS2、PSPと発売されていて、内容を知っている方もいるかとは思いますが、まずは序盤の展開について軽く触れておきましょう!

主人公・直枝理樹は、棗恭介、棗鈴、井ノ原真人、宮沢謙吾の幼なじみ4人と全寮制の学校に通っていて、騒がしくも楽しい学校生活を送っています。そんなある日、理樹がみんなで何かをしたいと発言、それに対してみんなのリーダー役である恭介が提案したのが「野球をする」ということでした。

その後は、恭介がセッティングしたという試合に向け、練習とメンバー集めに奔走することとなり、その中で神北小毬、能美クドリャフカ、三枝葉留佳、西園美魚、来ヶ谷唯湖といった面々と交流していきます。

序盤はとにかく軽快な会話とギャグでテンポよく畳み掛けてくるテキスト、そして時折挿入されるランキングバトルやミニゲームなどの演出で飽きることなく、むしろ終始クスっと笑ってしまうほどに楽しめます。

ヒロインだけでなく、その周りを囲むキャラクターもみな一癖も二癖もある特徴的な面々が揃い、個人的には理樹のルームメイトである真人との阿吽の呼吸は見事のひとこと。まずはキャラクターとのやり取りを楽しんで、本作の世界観に没入してみてください!

さて、せっかくのPS Vita版ということで、操作についても触れておきたいと思います。今回は基本的なボタン操作のほか、タッチスクリーンでの操作が可能となっています。テキストウィンドウをタッチすることで次のテキストへ移動、少し遡りたいときには左にフリックするだけで前のテキストをチェックできます。

あと実は背面タッチパッドにも対応していまして、左右それぞれのパッドをタッチすることで前後の選択肢まで移動することができるのです(初期設定ではOFFになっています)。読み進めている内に「こっちじゃなかった!」と感じたら背面左その一つ前の選択肢に戻ったり、2周目以降ですでに内容を把握しているという場合には次の選択肢まで進むことができたりと、かなり便利に使えると思いますのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

そして、気になるミニゲーム時の操作についてですが、今回全てのミニゲームはプレイできなかったことを白状した上で、プレイできた「野球練習」と「鈴投げ」について触れておきます。

野球練習はバッターである理樹をドラッグすることで移動し、スクリーンから手を離すことでバットを振ります。慣れるまではやや手こずるとは思いますが、慣れてくるとバッターの立ち位置を動かしてピッチャーの球を打つという動作が直感的に楽しめました。

鈴投げは、鈴を真人、謙吾の2人が教室へと投げ入れるというシンプルなもので、自動で上下する左右のバーを左右均等かつなるべく的確な位置で鈴をタッチすると成功です。シンプルだからこそタイミングの難しいゲームになっていまして、ちなみに私は思いっきりふっ飛ばしてしまいました(笑)。

ミニゲームはプレイしなくてもストーリーには影響しませんので、ちょっとした中休み的な感覚で楽しんでみるといいかもしれません。

ここまでの感想を踏まえた上で、本作についてはまずプレイしてほしいというのが正直な気持ちです。というのも本作は全てをプレイヤー自身が読み進めてこそ意味のある内容になっていますし、ここでストーリーのネタバレになってしまう部分に触れてしまうのは、あまり私としても本意ではありません。なのでひとつだけ主張しておきますが…、クドと鈴の犬猫コンビは可愛いです!(異論は認め…ます)

どうです~。可愛いでしょう!

第9回、いかがだったでしょうか。ギャルゲーファンにはもはや鉄板ともいえるタイトルかもしれませんが、それでも今回PS Vitaで発売されるということで私個人としてもその出来栄えを確認しておきたかったというところもあります。そうしてプレイさせていただきまして、グラフィックはとても綺麗でしたし、機能を惜しげもなく使用しているところにも好感が持てました。ゲームの面白さも最確認できましたしね!!

ということで、今回はここまで。次回はあまり間を置かずに展開できると思いますので、次回紹介するタイトルもお楽しみに!

リトルバスターズ!Coverted Edition

プロトタイプ

PSVitaパッケージ

  • 発売日:2012年3月22日
  • 価格:6,090円(税込)
  • 12歳以上対象
リトルバスターズ!Coverted Edition
  1. 1
  2. 2
  3. 3

(C)2012 Key/VisualArt's/PROTOTYPE

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • BUSTAFELLOWS特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信