イチオシのギャルゲーを大ボリュームで紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。第11回はサーカスより2012年4月27日に発売されたPC用ソフト「D.C.III~ダ・カーポIII~」の魅力をお届け!

プレイインプレッションをお届け!
特定の場面に戻れるバックログは、“かゆいところに手が届く”機能

本作は、基本的には話の流れに沿って読み進めていくオーソドックスなテキストアドベンチャーゲームです。まずは、コンフィグ周りを簡単に触れてみようと思います。

テキストアドベンチャーゲームで欠かせない文字送りや表示速度などの要素はもちろん、システムボイスの設定も任意で可能となっています。ちなみに私は発売前から葵一筋なので、当然のごとく葵に変更して、ゲームを起動するたびに葵の元気ハツラツな声に癒されております。

…さて、どうでもいい情報が出てしまったのですが、ここで閑話休題。本作ならではの便利なバックログ機能についても紹介します。

本作にももちろんバックログ機能がついているのですが、一番上のテキストの左側を見ると「ここから読む」という文字が確認でき、そちらをクリックすることで該当のテキストの場面まで一発で戻ることができるのです!「流し見しすぎて見逃した」「ちょっと戻ってその場面を見直したい」など、アドベンチャーゲーム特有の要望に応えた機能になっていると思います。

また、テキストボックスの右上に格納されているアイコンには使用頻度の高いものがそろっていて、それぞれにマウスカーソルを合わすとキーの説明をしてくれますので、場面場面で重宝してくれます。

システム周りの説明はここまでにしておいて、ここからはゲーム序盤の内容についても触れていきたいと思います。

初音島編では「枯れない桜」を公式新聞部が解き明かす!

ゲーム序盤は、過去のシリーズ同様に、初音島が舞台となります。シリーズのキーワードのひとつであり、「D.C.~ダ・カーポII~」の終盤で普通の桜に戻ったはずの「枯れない桜」が復活することで物語が展開します。

オープニングはアニメーションで描かれます!

そして、ところどころで主人公・芳乃清隆の夢として風見鶏での一幕が断片的に描かれます。序盤に関してはあまり大きなウェイトを占める部分ではなく、どちらかと言えば風見鶏の世界の雰囲気を感じとるイメージで進みますが、それが次第に物語で存在感を現し始めた時に物語が展開します。

さて、「枯れない桜がなぜまた咲いたのか?」の謎を究明していく初音島編ですが、ヒロイン5人と清隆は知りあってもう随分経過しているということもあってか、最初から親しい雰囲気になっています。1人の男性を巡ってそれぞれに火花を散らす様は、見ていて微笑ましいです。

もちろん、各ヒロインとの出会いもそれぞれに描かれますので、どうして現在の関係性になったのかも補足されています。その上、男から見てもずるいほどに気配り上手な清隆の行動に、思わずドギマギしてしまうヒロインたちの様子も描かれているなど、ゲーム序盤にも関わらず濃密なストーリーが展開していきます。

ヒロインだけではなく、そのほかに登場するキャラクターも個性豊かで面白い人ばかり。シリーズおなじみの杉並をはじめ、清隆を取り巻く面々とのやり取りもぜひ楽しんでください。

そして、ストーリーを支える演出もしっかりと作られていて、ヒロインとの距離感や前後関係、画面上にいないキャラクターについてはテキストボックス左に表情を描写するなど、細かいところまで意識が及んでいます。ミニキャラが可愛く動くカットインなども面白いです!

そのほか、一日の終わりには自由時間として、ヒロインに電話をしたり、同居しているシャルルと話したり、ラジオを聞いたりする時間が用意されています。その日の出来事を反映したやり取りが楽しめますので、一緒に楽しんではいかがでしょうか。

ここからは葵押し!

もちろん、みんなそれぞれに可愛くて魅力的なんですよ?でも、お気に入りのひとりがいたっていいじゃない!…ということで、ここからは私のお気に入りキャラクター、葵の魅力を紹介しようと思います。いや、させてください!

葵はいつも元気で、いくつものバイトを掛け持ちする勤労少女ですが、生まれつき身体が弱いという女の子です。言動には天然な部分も多く見受けられますが、他人を心配させまいと病気にも関わらず、健康そうに振る舞ったりと周りに気を使うことがありまして、そこがまた健気で可愛らしい部分です。

ただし、清隆に対しては初対面に助けてもらって以来、兄のように慕っており、少し甘えるような態度を見せることもあります。着替えをお願いしたり、裸エプロンで登場したりと意外と積極的なアプローチを見せるのですが、そちらはぜひゲームで楽しんでください!

第11回、いかがだったでしょうか。記事中ではあえて触れませんでしたが、本作ではシリーズのキーワードである“魔法”についてもより深く踏み込んで描かれていきます。一体どんなストーリーが展開するのか、そしてヒロインたちとはどんな恋物語が繰り広げられるのか、私も楽しみにプレイしたいと思います!

ということで、今回はここまで。次回はもしかしたら少し間隔を空けての掲載になるかもしれませんが、毎回全力で頑張っていますので、ぜひお楽しみに!

D.C.III~ダ・カーポIII~ 初回限定版

サーカス

PCパッケージ

  • 発売日:2012年4月27日
  • 価格:10,290円(税込)
  • 15歳以上対象
  • 15歳以上推奨
D.C.III~ダ・カーポIII~ 初回限定版

D.C.III~ダ・カーポIII~

サーカス

PCパッケージ

  • 発売日:2012年4月27日
  • 価格:9,240円(税込)
  • 15歳以上対象
  • 15歳以上推奨
D.C.III~ダ・カーポIII~
  1. 1
  2. 2

(C)CIRCUS

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • セール情報
  • Figgy

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信