イチオシのギャルゲーを大ボリュームで紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。第12回はアルケミストより2012年7月5日発売予定のPSP用ソフト「桜花センゴク Portable」の魅力をお届け!

プレイインプレッションをお届け!

「桜花センゴク Portable」は、オーソドックスなテキストアドベンチャーとなっています。ゲーム序盤は物語の舞台となる戰獄学園がどういったところなのかを見せつつ、主人公・明智光秀がさまざまな転生武将と出会い、仲良くなっていくさまが描かれていきます。

転生してきた武将は何かしらの強い思いがあるそうで、テンポよく、コミカルに展開していくストーリーの中にも武将ならではの信念や主君への忠義が見えるなど、戦国時代の雰囲気を出しつつも、現代の世界観と融合させていて、独特の作品世界が楽しめます。

そして、ゲームが進むと、織田信長ちゃん、木下藤吉郎ちゃん、伊達政宗ちゃんの共通ルートである“甲ルート”、上杉謙信ちゃん、武田信玄ちゃん、毛利輝元ちゃんの共通ルートである“乙ルート”、そしてPSP版で新たに登場する真田幸村ちゃん、本多忠勝ちゃん、真田信幸ちゃんの共通ルートである“丙ルート”の3つに分岐していきます。

これらのルートでは、それまでのストーリーでは描かれなかったキャラクターの内面がより深く見えてきますので、それを踏まえて各ルート3人のヒロインから1人を選ぶことになります。

もちろん、戦国武将同士ならではの熱い戦いも迫力十分です!物語の裏に潜む謎に迫りつつ、各ヒロインとの恋を楽しんでください!

ちなみに私は、割と何も考えずに気持ちの赴くままゲームを進めていったところ、1周目はまさかのサブヒロイン・信幸ちゃんのエンディングを迎えました。

信幸ちゃんは男の私から見てもカッコイイ女の子で、しかも麻雀好きというこれまたアルケミストさん的にグッドな(?)キャラクターなんです。真田家の面々と忠勝ちゃんの絆を感じとれる丙ルートはもちろん、武田信玄ちゃんが登場する第2話でも存在感を放っていますので、ぜひチェックしてみてください!

第12回、いかがだったでしょうか。ここまで紹介しそびれましたが、普段の傲慢不遜な態度とは裏腹に、ほかの女の子と仲良くする光秀に嫉妬を覚える信長ちゃんや、不幸にめげずに人々の幸せを願って頑張る幸村ちゃんなど本当にみんな可愛くて、もうどの順でクリアしていいのか悩みっぱなしでした。まあ熟考した結果、光秀へのスキンシップなどいろいろとけしからん輝元ちゃんルートをクリアしようと思っているのですが…(笑)。

ということで、今回はここまで。おかげさまで次回で1周年を迎える本連載ですが、今後も旬のギャルゲーをドシドシ紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

桜花センゴク Portable

アルケミスト

PSPパッケージ

  • 発売日:2012年7月5日
  • 価格:7,140円(税込)
  • 15歳以上対象
桜花センゴク Portable

桜花センゴク Portable 限定版

アルケミスト

PSPパッケージ

  • 発売日:2012年7月5日
  • 価格:8,379円(税込)
  • 15歳以上対象
桜花センゴク Portable 限定版

桜花センゴク Portable

アルケミスト

PSPダウンロード

  • 発売日:2012年7月5日
  • 価格:5,800円(税込)
  • 15歳以上対象
  • PS Storeダウンロード版
桜花センゴク Portable
  1. 1
  2. 2

(C)APRICOT/Alchemist

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

機種
PSP
プラットフォーム
パッケージ
会社
アルケミスト
ジャンル
アドベンチャー
テーマ
恋愛
  • セガゲームス特集ページ
  • Figgy
  • 夢現Re:Master特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信