イチオシのギャルゲーを大ボリュームで紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。第13回はBOOST ONより2012年8月2日発売予定のPSP用ソフト「この部室は帰宅しない部が占拠しました。 ぽーたぶる 学園サマー・ウォーズ編」の魅力をお届け!

プレイインプレッションをお届け!

本作は、基本的にはテキストを読み進めるかたちで進行するアドベンチャーゲームです。ストーリーの部分でも書いてあったように、本作の期間は2週間(14日)で、最初の7日間は全ヒロイン共通のパートとなっています。

1日の流れとしては、朝、昼、夕それぞれの会話で基本的なストーリーが進行しつつ、その間の校内パートと、一日の終りのクローズアップパートでは、選択したキャラクターとの会話を楽しみつつ、好感度に影響していきます。

校内パートでは、意中のキャラクターがいない場合もありますが、その際の助けとなるのが、キャラクターをキャラクターの右上に表示されている“?”と“!”マーク。そのパート内でキャラクターと会話していない場合は“?”が、すでに会話をしている場合は“!”が出ますので、キャラクター選択の参考にしてみてはいかがでしょうか。

一方で、画面右下の侵攻度は、生徒会長率いる武装風紀委員部隊がどのぐらい攻め込んできているかの指標になり、100%になるとバッドエンドになってしまうので、女の子たちとのことばかりにかまけずにちゃんと部室も守りましょう!

さらに、イベントCGを除く全てのパートで全キャラクターがLive2Dで表現されていまして、キャラクターとの掛け合いがすごく自然に、かつ楽しく描かれています。ぺこ氏の魅了的なイラストが多彩な表情たっぷりに動くさまをぜひ堪能してください!

そして、特定のキャラクターとの親密度が一定以上の状態で2週目に突入すると、各キャラクターとの個別ルートに。それぞれのキャラクターの持つ悩みを分かち合い、より一段と結束していく「帰宅しない部」のストーリーを楽しみましょう!

また、2週目以降の要素として、アナログスティックを使用しての既読イベントのスキップでより効率よくゲームを進められ、クリアしたキャラクターごとにおまけモード「ぬるぬる動くアラームクロック」も解禁されますので、より一層のキャラクターとのスキンシップを楽しめること請け合いです。

第13回、いかがだったでしょうか。実は私、原作は未読だったのですが、ゲームをプレイしているうちに逆に原作が気になってしまっていまして、おそらくこの原稿を書き終えた後、書店に駆け込む予感がしています(笑)。

余談はさておき、4人それぞれがかなり個性的なキャラクターでして、普段の掛け合いも飽きずに楽しめますよ。私はやっぱりツンデレ風味な恋子ちゃんかな、と思っていましたが、自分でも意外なところでゆすら一直線でございましたよ。上手く形容できないのですが、なんかこう…、可愛いんですよ!

そしてそして、ある特定の順番で前半ルートをクリアすると待ち受けているのがシークレットルート「学園グランドストーリー」。私もまだそこまではたどり着いていないですし、さらに10月4日に「学園ドッグ・イヤー編」も発売されますので、これからも私の“帰宅しない部”ライフは終わりませんよ!

ということで、今回はここまで。次回は、もしかしたら今月中になるかもしれませんが予定は未定ということで、楽しみにお待ちいただけると嬉しいです!それでは、書店に行ってきます!

  1. 1
  2. 2

(C)おかざき登/メディアファクトリー イラスト:ぺこ
(C)BOOST ON

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • Figgy
  • セール情報

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信