イチオシのギャルゲーを大ボリュームで紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。第14回はサイバーフロントより2012年9月13日発売予定のPSP用ソフト「シュクレ PORTABLE」の魅力をお届け!

プレイインプレッションをお届け!

本作は、オーソドックスなアドベンチャーゲームとなっていますが、喫茶店の再建を果たすべく奮闘する共通ルートと、共通ルートを通して仲良くなった特定のヒロインとの恋模様が描かれるヒロインルートの2部構成となっています。

共通ルートでは、父の残したお店を復活させようと奮闘する千鶴とともに、後輩の愛、千鶴の幼なじみの芽衣夏らを巻き込みつつの、飲食店ならではのどこかアットホームな雰囲気で物語は進行していきます。

しかしながら、大将(千鶴の父の愛称)がいたころのお店に戻すということはとても難しく、同時にさまざまな障害が立ちふさがります。経営上の問題点や理想とのギャップなど、数々の困難を乗り越えつつ、お店をよりよいものにしていくという流れは、胸にくるものがあります。

当然ながら、ヒロインたちとの仲もその中で進展していきます。章仕立てになっている共通ルートでは、章と章の間にヒロインを選択する場面が登場し、その時に選択したヒロインのエピソードが楽しめるとともに好感度がアップします。そして、共通ルートが終わった時に好感度が一定以上かつもっとも高いヒロインとの恋愛模様が描かれることとなります。

ここでは、それまでの展開の裏返しなのか、かなり過激な場面が多数登場します。私もまだプレイ途中なのですが、思わず恥ずかしくなってしまうようなシチュエーションが満載なので、ぜひチェックしてみてください!

ちなみに、私の個人的なお気に入りは芽衣夏です。主人公との初対面は結構ひどいものですが、話していくうちに彼女なりの信念、気持ちの変化が見えてきて、それがまた胸を打つんです! …とまあ、能書きはこれぐらいにしておいて、つまりはツンデレ、ツインテ最高!

第14回、いかがだったでしょうか。意外と新鮮だったのが、芽衣夏とふたばを除いたヒロインがお酒を呑めるお年頃だということで、ゲーム内でも居酒屋に行く場面もあったりと、ギャルゲー作品の中では比較的、私ぐらいの年代の感覚に近いものがありました。

先述の通り、現在は芽衣夏ルートの途中なのですが、彼女は大人が揃うこのゲームの中で大人ぶろうとする面もあって、それもまた等身大の女の子らしくて胸がキュンキュンしちゃうわけです。とにもかくにも、早く“リバーライト”にまた顔を出したいです!

ということで、今回はここまで。次回については今月中にもう1タイトル予定していますが、今回も予定は未定ということで(笑)。頑張ってお出ししたいと思っていますので、ぜひ期待してください!

シュクレ PORTABLE

サイバーフロント

PSPパッケージ

  • 発売日:2012年9月13日
  • 価格:7,140円(税込)
  • 17歳以上対象
シュクレ PORTABLE

シュクレ PORTABLE 初回限定版

サイバーフロント

PSPパッケージ

  • 発売日:2012年9月13日
  • 価格:9,240円(税込)
  • 17歳以上対象
  • 設定資料集、ドラマCD同梱
シュクレ PORTABLE 初回限定版
  1. 1
  2. 2

(C) GIGA (C) CYBERFRONT

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

シュクレ PORTABLE

シュクレ PORTABLE

美少女喫茶アドベンチャー
機種
PSP
プラットフォーム
パッケージ
会社
サイバーフロント
ジャンル
アドベンチャー
テーマ
恋愛
  • セガゲームス特集ページ
  • BUSTAFELLOWS特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信