SDK正式版を11月より提供「プレイステーションモバイル」専用コンテンツの配信を10月3日より開始

SDK正式版を11月より提供「プレイステーションモバイル」専用コンテンツの配信を10月3日より開始

担当:Gamer編集部

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、「プレイステーションモバイル」向けの専用コンテンツを、10月3日よりPlayStationStoreから配信することを発表した。

今後さらなる成長が見込まれるスマートフォン、タブレット市場において、「プレイステーション」ならではの魅力的なコンテンツを多様な携帯型端末にお届けしてまいります。専用コンテンツの配信は、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリアの9か国にて開始いたします。
ユーザーの皆様は、ソフトウェアメーカー各社様およびSCEワールドワイド・スタジオ(SCE WWS)により制作されたアクション・アドベンチャー、パズル、スポーツ、シミュレーションなどの幅広いジャンルからなる約30の専用コンテンツを50円から850円(税込)※2のお求め安い価格にてご購入いただけます。配信コンテンツ、対象国は、今後順次拡大してまいります。

また、今回新たにPlayStation Certifiedライセンスプログラム※3に日本のシャープ株式会社と富士通株式会社が加わることが決定いたしました。日本のスマートフォン市場で高いシェアを持ち、世界市場においても幅広くデバイスを展開している両社との協力により、SCEは、さらに多くのスマートフォン、タブレットユーザーの皆様に「プレイステーション」の世界をお届けしてまいります。

「弊社の製品を通じて、世界中のユーザーの皆様にプレイステーションならではの魅力的なゲーム体験を提供できることを大変うれしく思います。今後も、シャープは、スマートフォンの開発思想として掲げる「Feel Logic」とそれを実現する要素の一つである「Feel Creation -新しい体験を次々と簡単に楽しめる-」を具体化してまいります。」(シャープ株式会社 通信システム事業本部 グローバル商品開発センター 副所長兼 マーケティング部長 河内厳 様)

「富士通のスマートフォン・タブレットARROWSシリーズは、常に使う人を中心に考えるヒューマン・セントリックテクノロジーによる”使いやすさ”と、日本初のクアッドコアCPU採用の機種をはじめとした”ハイスペック”を特長としています。ARROWSシリーズをお使いの皆様に、今回のSCEとのパートナーシップにより、プレイステーションならではの新しいエンタテインメント体験をお届けできることを楽しみにしています。」(富士通株式会社 ユビキタスビジネス戦略本部 本部長代理 松村孝宏様)

さらにSCEは、幅広い開発者の皆様に向けてPlayStation Mobile SDK正式版の提供を含む開発サポートプログラム「PlayStation Mobile Developer Program」の提供を、11月より開始いたします。

本プログラムは、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリア、香港、台湾の11か国・地域にて開始後、対象の国・地域を順次拡大してまいります。開発者の皆様は、本プログラムを利用して開発したコンテンツを、SCEとのライセンス契約(99USドル/年※4)の締結後に、所定の手続きを経た上で、PlayStation Storeを通じて世界中のPlayStation CertifiedデバイスおよびPlayStation Vitaユーザーの皆様に配信することが可能になります。

SCEは、今後もPlayStation Certifiedデバイスの拡充を進めるとともに、コンテンツ開発を強力に支援し、PlayStation Mobileを通じて、オープンなシステム上でのエンタテインメント体験の普及を推進してまいります。

PlayStation Mobileについて

PlayStation Mobile は、没入感のある「プレイステーション」のゲーム体験と、PlayStation Certifiedデバイスで遊ぶことのできる手軽さを組み合わせることにより、新たな可能性を提案します。ユーザーの皆様は、PlayStation Storeの快適なユーザーインターフェースを通じて、ストレスなくコンテンツをご購入いただけます。また幅広い層の開発者の皆様に、「プレイステーション」ならではのゲームを手軽に開発していただくことを可能にする開発環境を提供してまいります。PlayStation Mobileの世界は、PlayStation Vitaでもお楽しみいただけます。

※1 アンドロイドOSを搭載したPlayStation Certifiedデバイス、およびPlayStation Vita(2012年9月19日現在)
※2 2012年9月19日現在の情報にもとづく日本での価格。
※3 PlayStation Mobile推進のためのライセンスプログラム。ロゴの提供を始め、開発協力を積極的に支援。2012年9月19日(水)現在、PlayStation Certifiedを取得しているデバイスは、HTC CorporationのHTC One X、HTC One S、HTCOne V(これらのHTC製デバイス上でPlayStation Mobile専用コンテンツをお楽しみいただける日程に関する詳細は、あらためてご案内いたします)、ソニーモバイルコミュニケーションズのXperia arc、Xperia PLAY、Xperia S(日本モデル名:Xperia NX)、Xperia ion、Xperia acro S、Xperia TX(日本モデル名:Xperia GX)、Xperia T、Xperia V、Xperia SL、および、ソニー株式会社の“Sony Tablet” Sシリーズ、“Sony Tablet” Pシリーズ、Xperia Tablet Sなど。全てグローバルモデルで販売エリアや対応機種は国/地域によって異なる。
※4 価格は米国向け。国及び地域により異なる。

※「PlayStation」および「プレイステーション」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標または商標
です。「Xperia」は、Sony Mobile Communications AB の登録商標または商標です。"Sony Tablet"はソニー株式会社の商標
です。Android、アンドロイドは、Google Inc. の商標です。その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • ガスト美少女祭り特集サイト
VR.Gamer

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る