【TGS 2012】「初音ミク -Project DIVA- f」カスタマイズ機能搭載はスタッフのメガネ好きが理由!?開発陣がユーザーの疑問に答えたステージ模様を紹介

【TGS 2012】「初音ミク -Project DIVA- f」カスタマイズ機能搭載はスタッフのメガネ好きが理由!?開発陣がユーザーの疑問に答えたステージ模様を紹介

担当:

PS Vita

セガは、9月20日から23日まで幕張メッセにて開催されている「東京ゲームショウ2012」にて、「初音ミク -Project DIVA- f」のステージイベント「オビでぃばっ!」を開催した。ここでは最終日の模様をお届けする。

ステージの始めには、開発に携わる林誠司氏、大崎誠氏、大坪鉄弥氏、田中秀樹氏、廣瀬貴義氏、中川雄一氏が登壇。まずは1日目のステージで明らかになった「亞北ネル」「弱音ハク」「重音テト」の追加ダウンロードコンテンツ(DLC)の追加情報として、発表当日は静止画しか公開されなかったPVが少しだけ上映された。

本作から同時に3キャラクターまで表示できるようになっており、映像でもDLCキャラ3人が同時に出演していたが、開発当初は「2人でいいじゃないか。3人で躍らせるのか勘弁してくれ」という状況だったようだ。しかもその前は4人同時だとか、6人同時だという話もあったらしく「だいぶ喧嘩しました」と、ステージ上では開発当時のエピソードが語られた。

また、PS Vita版の発売を迎えた現在、開発チームのメンバーが一息付けているかの話題になると「もう少し暇になるはずだったんですけど」との声が上がり、今回のTGSで発表されたDLCのうち、テトの配信準備で思いのほかてんやわんやな状況であることが明かされた。

ここからは、事前にTwitterに寄せられていた質問に開発陣が答えるQ&A形式でステージが進行していった。

まず「『DIVA f』でここをもっとこうしたかったという部分があれば教えてください」という質問に対しては、開発がPS Vita本体が出る前からスタートしており、ハードのスペックを探り探り作ることになったため、もう少し凝れる部分があった思うと回答。その例として、今回から物理演算を使ったアニメーションが使われているので髪や胸が揺れるようになっているが、今後はもう少し揺れる箇所が増やせるのではと考えているようだ。

次の「DLCはモジュール以外で何かあるのでしょうか?」という質問では、改めて1日目に発表された「みんなといっしょ」のコラボ情報が紹介された。そのほかにも考えていることはあるようで、「もう少し時間をもらってから発表したい」と述べるに留めていた。

続いては「開発チーム内でボーカロイドの言い争いがあったりするのでしょうか?」という質問が飛び出した。やはりチーム内でもそれぞれ好きなキャラクターがいるようだが、スタッフ内ではバランスよく好きなキャラクターがいるとのこと。それがうまくかみ合い、開発途中にそのキャラクターが好きなスタッフに意見を求めることもあり、開発にいい影響を与えたようだ。

本作に収録された楽曲の選定という、なかなか気になる質問も飛び出した。まずは曲の元となる案をプロデューサーが作り、社内のスタッフと話し合ったり、クリプトン・フューチャー・メディアと相談したりと、さまざまな順序を経て決まるのだという。また、発売のタイミングを考慮したり、現在流行っている曲は何か、というのも参考にしているとのこと。

さらに開発スタッフに対する質問は続き、「開発担当者の一番好きな曲とモジュールは?」という質問には、大坪氏が回答した。氏はまず「前々からいっているんですが、メガネという曲が大好きです」とコメント。さらに、今作でキャラクターのカスタマイズ要素を入れたのも「ミクさんにメガネを好き勝手にかけさせたいから入れました」と、自分の好みを大胆にアピール。モジュールについてはディープスカイが好きなようで、これもメガネをかけたモジュールになっている。

またユーザーからだけではなく、この場でMCからも「隠し要素はないんですか?」と声が上がると、スタッフロールに遊び要素としてシューティングゲームが入っていることが明かされた。これは何十回も遊ぶことで本領を発揮するゲームになっており、担当のプログラマーに丸投げしたところ、担当者が暴走してかなり深いところまで遊べる仕様になったのだとか。

最後にはPS3版の開発状況に関する質問も出たが、これに対しては「2013年発売予定です。2013年といっても幅がありますので、できるだけ前の方で出したいですね」と言うに留めていた。

ステージは以上となるが、最後にはセガの三等兵さんが登場。連日行われてきたステージで毎日1つずつキーワードが公開されてきたが、そのキーワードを書いて応募すると「でぃばっ!とイイものプレゼント」と称して、抽選でさまざまなプレゼントが当たるキャンペーンの告知を行った。

会場ではグッズの一部も公開され、現在「週刊ディーヴァ・ステーション」で応募に関する詳細が発表されているので、全てのキーワードを覚えている人はぜひ応募してみよう。なお、応募の締め切りは「オビでぃばっ!」終了から“39”時間後の9月25日6時30分までとなっているので応募する方はお早めに。

関連ワード
(C) SEGA / (C) Crypton Future Media, Inc. www.crypton.net

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る