2月10日、幕張メッセにて開催された「ワンダーフェスティバル2013[冬]」の会場内に設置された「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!17」ブースにおいて、「アイドルマスター シンデレラガールズ」のラジオ番組「デレラジ」のイベントが開催された。

「デレラジ」は、Mobageで配信されているソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」をテーマとしたインターネットラジオ番組として、「響 -HiBiKi Radio Station-」にて放送中。イベントではパーソナリティの島村卯月役・大橋彩香さん、渋谷凛役・福原綾香さん、城ヶ崎美嘉役・佳村はるかさんに加え、三村かな子役・大坪由佳さんと双葉杏役・五十嵐裕美さんも登場。トークにミニライブを行った。

イベント冒頭からいきなり重大発表。なにかと話題となっていたCMソングで、「アイドルマスター シンデレラガールズ」のテーマソング「お願い! シンデレラ」がCDとして4月10日に発売決定。なお誰が歌っているかはお楽しみとのこと。

会場がガレージキットやフィギュアの祭典ということで、冒頭のトークでは個々のフィギュアに対する好みやエピソードが話題に。なかでも佳村さんは美少女系のフィギュアを多く持っているとか、大坪さんは本当にお気に入りにのものは2つ買うといった愛着のあることも語られた。さらに五十嵐さんは、最近の揺れ(地震)で特にお気に入りだというクリーミーマミの箱が凹んで、文字通り凹んだエピソードを語っていた。

続いては、各々がキャラクターになってフィギュアの商品解説を行う「マジカルサプライ」に突入。ちなみに会場からの拍手が一番大きかった方には、希望する商品がもらえるとあってキャスト陣も俄然やる気に。結果としては、杏として「これが売れれば肖像権だけで食べていける!」「ニートの日(※2月10日)に発売」といったアピールが功を奏したのか五十嵐さんの勝利。ちなみに五十嵐さんは、杏のフィギュア写真を検索して探したいとのこと。

このあとはライブパートに突入。最初は五十嵐さんが「あんずのうた」を披露。ステージ前からは「メーデーメーデー」コールが巻き起こりサイリウムが振られるなどライブ会場さながらの盛り上がり。五十嵐さんも杏のぬいぐるみを持ち、戦略的休憩場面ではぬいぐるみにマイクを向けて替え玉大作戦を実行するなど大盛り上がり。

さらに佳村さんは「TOKIMEKIエスカレート」を披露し、場内のテンションをさらにエスカレーション。大坪さんは「ショコラ・ティアラ」で、かな子が持つショートケーキのような甘くふわふわ癒されるような雰囲気で場内を包み込む。大橋さんは「S(mile)ING!」をずっと笑顔で歌い踊り、福原さんは「Never say never」で強く走り出すような気持ちが伝わるかのように歌い上げた。

そしてラストはバレンタインプレゼントということで、全員登場して「お願い! シンデレラ」を初めて披露。CM以外では公開されていない楽曲にもかかわらず、的確なコールも入り大盛況。終了後は改めて挨拶。シンデレラガールズでのライブを希望するコメントが出たり、すでにシンデレラガールズの第1弾CDが発売されて10カ月ほど経過していることに触れ、忘れないでほしいとアピールすると、それに応えるかのように大歓声が巻き起こっていた。そして「デレラジ」締めの言葉「おやすーん」をみんなで言ってイベントは終了した。

(C)窪岡俊之 (C)NBGI

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • プリコネR特集
  • セール情報
  • 軌跡シリーズ特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー