シンフォニア10周年やリオン&ユーリの人気投票殿堂入りパーティなどお祝いムード一色となった「テイルズ オブ フェスティバル 2013」6月1日公演レポート

シンフォニア10周年やリオン&ユーリの人気投票殿堂入りパーティなどお祝いムード一色となった「テイルズ オブ フェスティバル 2013」6月1日公演レポート

担当:Gamer編集部

バンダイナムコゲームスが6月1日、2日に横浜アリーナで開催した「テイルズ オブ」シリーズのファンイベント「テイルズ オブ フェスティバル 2013」。ここでは、6月1日公演の模様をお届けする。

オープニングでは司会の小野坂昌也さんと河原木志穂さんが自身が担当するキャラクター、ゼロス、シェリアのコスプレで登場。小野坂さんは自身のゼロスの衣装が破損してしまっていることに不満を漏らしながら、河原木さんの衣装を見てコスプレのクオリティが年々上がっているとうらやむ場面も。

また、今回は客席付近のそれぞれの入り口からキャストが客席を間を通って登場すると発表があると、豪華声優陣を間近で見られるチャンスに客席から大歓声が巻き起こる。「女の子には触らないでね、でも30歳を過ぎた男は触ってよし!」と小野坂さんからお許し(?)が出ると会場は大きな笑いと歓声に包まれていた。

スペシャルスキット「テイルズ オブ パーティ」は、リオンとユーリが闘技場で互いに秘奥義を繰り出すところからスタート。

場面は変わり、シェリアとミント、レイアが登場。レイアが売っている新聞を見てみると、リオンとユーリが一面に載っていて驚く三人。

しかしここでいきなり魔物が登場! レイアがすかさず撃退するがその拍子で新聞が全部飛んで行ってしまう。どんな内容だったのか結局確認できないままだったが、リオンとユーリといえば人気投票のことなんじゃないかと予想し、人気投票殿堂入りしたこの二人をお祝いしようと提案が上がる。さっそくパーティーの準備をしようと行動を開始したところでゼロスとロイドが登場し、先ほどの女性陣は一体何をしようとしているのかと考えるゼロスに、まさかの「合コン」という言葉がロイドから飛び出た。

実はロイドの合コン発言は先ほど吹き飛ばされた新聞の「プレザの男をとろかす濃密恋愛講座」を見て触発された言葉だったが、二人はすっかりリオンとユーリを含んだ合コンを女性陣が開こうとしているんじゃないかと勘違いしてしまう。合コンでリオンとユーリが女性陣にモテモテになるのが面白くないゼロスはロイドをうまく丸め込み、この企画を邪魔することに。

ここで再び場面はかわり新たにジュードとディムロスが登場。置鮎龍太郎さんはガイアスの衣装にディムロスの大きな被り物をかぶっており、客席からは大きな笑いが。ミントがパーティに誘うとジュードは快く参加をオーケーし、ディムロスも「デスティニー」チームとしてリオンをお祝いすることに。

そして置鮎さんが舞台上でディムロスの被り物をはずし大きく「ガ」と書かれた被り物を新たにかぶってガイアスへ素早くチェンジ! いきなりあらわれたガイアスに困惑するミントたちをよそに、若干強引ながらガイアスもパーティに参加することに。ヴェスぺリアチームからも誰か誘おうとフレンを呼ぶが、「騎士団の任務がある」と残念ながら断られてしまう。

続いて登場したエミル、しいなをレイアが誘い、二人もこの企画に参加することに。そしてパーティーにノリノリな様子を見せるしいなに陰から覗き見ていたゼロスは大ショックを受け、たまらずその場に飛び出し覗いていたことがばれてしまう。

ゼロスは「裏切り者!」としいなに詰め寄るが、一方的に裏切者扱いを受けたしいなはもちろん怒り、喧嘩に発展。レイアはゼロスとロイドも誘うが、リオンとユーリの引立て役にはならないとゼロスは絶対に参加しない姿勢を見せ、ロイドを巻き込みパーティをぶち壊すことを決意する。

場面は変わりガイアスが手配したパーティー会場では、「任務が早く終わった」とエステルからあずかったというケーキを持ってフレンも登場。しいな、エミル、レイアの三人はプレゼントにリオンとユーリの等身大人形を用意するが、これをゼロスとロイドが中身をすり替えパーティ会場に侵入する。

そして会場に今回のパーティーの主役であるリオンとユーリが登場するが、二人はなんとなく浮かない表情を浮かべている。ここでは実は武闘大会に出た際に決勝で熱くなりすぎ、大技を出して会場を壊してしまった為に新聞の一面を飾ることになってしまったという真実が明らかに。

しかしせっかく用意してもらったのに無駄にはできないと、今年10周年を迎える「シンフォニア」チームお祝いパーティーに変更してはどうかとユーリから提案が上がる。この提案にみんなが賛成し、さりげなく混ざっていたロイド、ゼロスと、しいな、エミルの「シンフォニア」チームをみんなでお祝い。客席からの「おめでとう!」と祝福する大きな声で会場は包まれていた。

ここでフレンが持ってきたケーキを食べることにするのだが、ケーキを食べたゼロス、ロイド、しいなの三人は青ざめた表情を浮かべる。実はこのケーキ、エステルから預かったものにフレンがトッピングしたものと発覚し、「僕は外伝だから…」と逃げようとするエミルにも無理やり食べさせるとラタトスクモードがついに発動! ラタトスクモードエミルの「俺をオチ扱いするんじゃねー!」という叫びに、大きな笑いが絶えないまま物語は終了した。

スペシャルトークショーのコーナーでは、舞台にキャストが勢ぞろいし、一人ずつ挨拶したのち、ここでもキャスト陣のコスプレがいじられることに。岩男潤子さんのミントの衣装はなんとミントファン手作りの贈り物とのことで、その素晴らしい出来栄えに、小野坂さんは「ゼロスの衣装も作ってほしい」とコメントしていた。

また、今年は小野坂さん、河原木さん、小西克幸さん、岩男さん、置鮎さんがコスプレをしての登場となり、年々上がっていくキャスト陣のコスプレ率について、鳥海浩輔さんと緑川光さんに「コスプレをしないのか?」と質問が投げかけられると、緑川さんは「ジューダスのマントとマスクくらいだったら」と前向きな姿勢を見せるが、鳥海さんはコスプレしない姿勢を貫くとのこと。客席からは残念がる声が大きく上がっていた。

続いては「あなたが考えるTOF 2013ステージ企画」のコーナーに。ここでは雑誌「ビバ☆テイルズ オブ マガジン」の読者に「テイルズ オブ フェスティバル」でどんな企画が見たいかを事前に募集し、その中から、リオンが大好きだという読者からの「リオン&ユーリの殿堂入りパーティ」が採用されることになった。

昨年のTOFで見事人気投票三回連続で1位を達成したユーリと登場からずっとトップ3に入り続けているリオンは、「今後の人気投票を面白くするために殿堂入りさせてほしい」という緑川さんと鳥海さんからの宣言を受け、今回のパーティが催された。

舞台にはリオンとユーリがあしらわれた見事なケーキが登場。緑川さんと鳥海さん二人でケーキに入刀し、食べさせ合いながらキャスト全員での撮影会に発展するなど、会場はお祝いムードに包まれていた。

リオンのどんなところが人気だと思うかと聞かれた緑川さんは、「不幸体質なところかな? 一番最初に出たとき最後リオンがどうなったかよくわからない状況だったので、その後が気になったこともあるんじゃないか」とコメント。鳥海さんは「ユーリは今までの『テイルズ オブ』シリーズの主人公っぽくない、少しダークな部分も持っている。周りの成長を促すようなキャラクターで、同性の自分からみてもかっこいい」とそれぞれコメントしていた。

リオンとユーリ、二人の名言再現では、緑川さんはリオンの名言に今回のイベントオリジナルのアレンジをして披露、鳥海さんは宮野真守さんと一緒にユーリとフレンの掛け合いを披露し、最後はリオンとユーリからそれぞれ感謝の手紙の朗読が行われた。

続いての「テイルズ オブ」シリーズの最新情報コーナーでは馬場英雄プロデューサーが登場し、既にお伝えした通り、「テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック」をはじめ、今年10周年を迎える「テイルズ オブ シンフォニア」関連の情報が続々と発表された。新発表が出るたび会場は割れんばかりの大きな歓声に包まれ、10年たっても変わらない「シンフォニア」の人気の高さがうかがえた。

ライヴコーナーではmisonoさんが「二人三脚」、「VS」、「ホ・ン・ト・ウ・ソ」、「そして僕にできるコト」、「Starry Heavens」、「Tales…」を披露。会場はたくさんのサイリウムで輝き、観客はみな立ち上がりmisonoさんの歌声に聴き入っていた。

ライヴ後のトークコーナーではmisonoさんが「帰る場所を作っててくれてありがとう」と感極まった様子でコメント。司会の2人との掛け合いに客席の笑いを誘いつつ、「ステージ裏で皆の歓声を聞いて泣いてしまった」と明かしていた。

そして惜しまれながらエンディングに。キャスト全員が舞台に登場しそれぞれイベントの感想を述べていった。

今回10周年を迎えた「シンフォニア」チームの先陣をきった小西さんは、「ここまで続くのは応援してくれるみんなのおかげです。ありがとう」と感謝の気持ちを述べ、岡村明美さんは会場の熱気に感極まり泣きそうになったことを明かしながら、「また(テイルズ オブ フェスティバルに)来てもいいかな?」と客席に問いかけると「いいよー!」と大きな歓迎の声が客席から響いていた。

下野紘さんは次回はコスプレすることに前向きな姿勢をみせつつ、「今度こそマルタと一緒にでたい!」とコメント、小野坂さんは「10周年を迎え、「シンフォニア」もこれからまたがんばります」と抱負を語った。

そして最後は毎年恒例の「ビバ テイルズ オブ!」で声をあわせ、大盛り上がりの中イベントは終了した。

「テイルズ オブ フェスティバル 2013」6月1日公演
開催時間

開場15:00 開演16:30

開催場所

横浜アリーナ

出演者 ※敬称略

<声優>
小野坂昌也(ゼロス・ワイルダー役/テイルズ オブ シンフォニア) ※司会
河原木志穂(シェリア・バーンズ役/テイルズ オブ グレイセス) ※司会
緑川光(リオン・マグナス役/テイルズ オブ デスティニー)
小西克幸(ロイド・アーヴィング役/テイルズ オブ シンフォニア)
岡村明美(藤林しいな役/テイルズ オブ シンフォニア)
下野紘(エミル・キャスタニエ役/テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-)
鳥海浩輔(ユーリ・ローウェル役/テイルズ オブ ヴェスペリア)
代永翼(ジュード・マティス役/テイルズ オブ エクシリア2)
置鮎龍太郎(ガイアス役/テイルズ オブ エクシリア2)
岩男潤子(ミント・アドネード役/テイルズ オブ ファンタジア)
早見沙織(レイア・ロランド役/テイルズ オブ エクシリア2)
宮野真守(フレン・シーフォ役/テイルズ オブ ヴェスペリア)

<テーマソングアーティスト>
misono(テイルズ オブ ザ テンペスト、テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-)

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
モンスターハンターダブルクロス特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る