スクウェア・エニックスは米国時間6月11日、「SQUARE ENIX -THE FUTURE-」と題したプレスカンファレンスを開催し、「ファイナルファンタジー」ブランドを中心としたタイトルのプレゼンテーションを行った。

松田洋祐氏
松田洋祐氏

カンファレンスの冒頭では、スクウェア・エニックス代表取締役社長の松田洋祐氏が登壇し挨拶を述べた。そこで松田氏は、「E3 2013」の開催に先駆けて実施された「PlayStation E3 2013 Press Conference」にて、「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」を「ファイナルファンタジーXV」としてタイトルを改めたことや、PS4版「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の発表が行われたことを話題に上げた。

さらには「ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII」「ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster」の発売が控えていることを踏まえ、「『ファイナルファンタジー』は常に注目を浴び続けるフランチャイズです。これらの強力なタイトルを携え、今一度『ファイナルファンタジー』が素晴らしいブランドであることを示していきたいと思います」と力強く語った。

また、同じく「PlayStation E3 2013 Press Conference」にて「キングダム ハーツ III」が発表されたことについては、「ファンの皆様の期待を裏切らないよう、全力で開発していきたいと思います」とコメント。業績発表や社長交代などで不安を与えたことを気にしつつも、E3 2013を基点としてより強く、大きく前進していくと意気込みを述べた。

吉田直樹氏
吉田直樹氏

ここから各タイトルの紹介へと移り、まずは「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登壇した。本作は、「ファイナルファンタジー」シリーズの最新作であり、「ファイナルファンタジーXI」に続く同社のMMORPG第2弾タイトル。会場ではまず、E3の開幕に合わせて公開された最新トレーラーが上映された。

映像を披露した吉田氏は、「『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』はMMORPGでありながら『ファイナルファンタジー』らしさを全面に押し出したタイトルです。PC版はもちろん、PS3版のクオリティに絶対の自信を持っています。PS3でこれだけのクオリティのMMORPGが遊べるのは『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』だけです」と、力強くタイトルをアピール。

なお、すでに掲載している吉田氏へのインタビューでもお伝えしているが、「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」は、PS3版のプレイデータをすべてPS4版に引き継ぐことができる。さらにPS3版をプレイしていた人がPS4版に乗り換えた際、PS3版をプレイしていてよかったと思える施策を考えている最中だという。

橋本真司氏
橋本真司氏

この後は「ファイナルファンタジー」ブランドディレクターの橋本真司氏が登壇し、「ファイナルファンタジーXV」を発表してからすでに多くの反響があり、感激していると挨拶を述べた。本作はDirectX 11で開発が行われており、そのツールによってさまざまなハードへのポーティングが可能になったという。会場ではPS4版だけでなく、Xbox Oneでも発売されることが発表となり、実機デモを含めた最新映像が公開された。

映像上映後に橋本市は「『ファイナルファンタジーXV』は力強く、美しく進化しています。これからも続報を楽しみにお待ちください」とコメントした。

なお、タイトルを「ファイナルファンタジーXV」に改名した経緯については、元々ファブラノヴァクリスタリスという大きな構想で考えていたが、その中で「ヴァルサスXIII」のストーリーが大きく膨らんだことが理由にあるという。非常に大きなタイトルとなった作品をどうユーザーに届けていくかを考えた際、ちょうど今年はハードの切り替わりで大きな変動があるため、その中で大切にしていくタイトルであることを感じてもらうためにタイトル変更に踏み切ったようだ。

北瀬佳範氏
北瀬佳範氏

続いては、「ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII」と「ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster」両作品のプロデューサーを勤める北瀬佳範氏が登壇し、各タイトルについて一言ずつコメントを述べた。まず「ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster」については「オリジナル版のファンの方はもちろん、まだプレイされたことがない人にも遊んでほしい名作が復活します」と述べた。

そして「ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII」については「非常にチャレンジブルな完全新作です」と話し始め、自由度の高い広大なフィールドと、アクションライクでスピーディーなバトルが見所だと話す。北瀬氏は「これが『ファイナルファンタジーなのかとビックリすると思います。ですが、これが『ファイナルファンタジー』です。今世代機最後の、究極の『ファイナルファンタジーです』」と語った。

最後は「キングダム ハーツ III」の展開に関する話となり、再度橋本氏が登壇。これまで「キングダム ハーツ」シリーズはSCE、任天堂のハードで展開されてきたが、今作はPS4に加えてXbox Oneでも発売することを明らかにした。この発表を行った橋本氏は「マイクロソフト様のハードで初めて動き出す『キングダム ハーツ』にどうぞご期待ください」とカンファレンスを締めくくった。

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(6枚)

※画面は開発中のものです。

あわせて読みたい

  • Figgy
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
  • プリコネR特集

人気記事ランキング

定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
2024-04-15
PERISH
2024-04-16
Grounded
2024-04-16
Harold Halibut
2024-04-16
デイヴ・ザ・ダイバー
2024-04-16
晴空物語 もふもふランド
2024-04-17
HIT : The World
2024-04-17
Sagres
2024-04-18
ARK: Survival Ascended
2024-04-18
BIG SHOTS -ビッグショット-
2024-04-18
EGGコンソール ハイドライドII PC-8801
2024-04-18
Picross -LogiartGrimoire-
2024-04-18
SUNSOFT is Back! レトロゲームセレクション
2024-04-18
UFOロボ グレンダイザー:たとえ我が命つきるとも
2024-04-18
いっき団結
2024-04-18
みんなと街コロ
2024-04-18
ココロシャッフル - Spirit Swap -
2024-04-18
バニーガーデン
2024-04-18
フェイファーム ようこそ精霊の島アゾリアへ
2024-04-18
同級生リメイクCSver
2024-04-18
急げ!運べ!積み込め!
2024-04-18
異世界派遣の係長
2024-04-18
食魂徒 ~百花妖乱~
2024-04-19
SOUL COVENANT
2024-04-19
ウムランギジェネレーション
2024-04-19
ビックリマン・ワンダーコレクション
2024-04-19
ロロパズミクス
2024-04-23
百英雄伝
2024-04-24
ザァオ:ケンゼラの物語
2024-04-24
ニャンダーランド~封印されし女神~
2024-04-25
BEHOLGAR
2024-04-25
Library of Ruina
2024-04-25
SAND LAND
2024-04-25
けもの道☆ガーリッシュスクエア
2024-04-25
わんことあそぼ! めざせドッグトレーナー!
2024-04-25
サガ エメラルド ビヨンド
2024-04-25
ボクらの修学旅行大作戦
2024-04-25
ママにゲーム隠された コレクション
2024-04-25
メガトン級ムサシW
2024-04-25
ヴァガンテ
2024-04-25
重装機兵レイノス2 サターントリビュート
2024-04-25
鬼滅の刃 目指せ!最強隊士!
2024-04-26
Manor Lords
2024-04-26
Miko in Maguma
2024-04-26
Stellar Blade
2024-04-26
トリガーハート エグゼリカ
2024-04-26
剣と魔法と学園モノ。2G Remaster Edition
2024-04-26
剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition
2024-04-26
妄想凶ザナトリウム
2024-04-26
最恐 -青鬼-
2024-04-28
エルシャダイ・アセンション オブ ザ メタトロン