コーエーテクモゲームスは、6月30日に川口総合文化センター・リリア メインホールにて「下天の華 ~蛍見の宴~」を開催した。今回のレポートでは昼の部の模様をお届けする。

会場には、イベントグッズを求める大勢のファンが早くから集合。グッズにコサージュやかんざしが用意されていたことや、夏という時期からか浴衣姿の女性が非常に多く見られたのが印象的だ。また、ロビーには趣向をこらしたスタンド花も多数飾られていた。

キャスト総出演による確かな見ごたえのドラマパート

信長と蘭丸による注意事項アナウンスの後、プロローグドラマに登場したのは松風雅也さん(織田信長役)、野島健児さん(明智光秀役)。あたり一面で舞い踊る蛍を見つめる信長の前に、光秀が現れる。この大事な時期に1人で出歩くなんてと、咎めるような光秀を意に介することもなく、蛍の美しさを堪能していた様子だ。近々、蛍見の宴を開こうかという信長にますます眉をひそめる光秀だが、その身を守るのが務めであると警戒を強めるべく手はずを整える。

オープニングには、森久保祥太郎さん(羽柴秀吉役)、小野賢章さん(徳川家康役)島﨑信長さん(森蘭丸役)、檜山修之さん(百地尚光役)、岡本寛志さん(織田信行役)も登壇。続いて、ドラマ「蛍の灯火、夢の篝火(前編)」が幕を開ける。

場所は大手門。信長を探す光秀だが、信行や秀吉、家康の姿もないことに大きなため息をつく。しかし、すぐに何者かの気配を感じて声をかけると、木の上から現れたのは百地だった。

完璧に気配を消していたのにと、驚く百地に余裕の表情を見せる光秀。「忍には雇い主の名前を聞くのが筋かな?」と問いかけるが、百地は「答えると思うか?」ときっぱり拒絶する。光秀は、そうした答えは予想済みというように、城への侵入が初めてではないこと、城内に詳しい者による手引きであることを見抜く。

「無駄な体力を使いたくないから、素直に捕まってほしいんだけど」と気だるい口調ながら、百地に斬りかかる光秀。激しく刃を交える2人だが、百地は煙玉を放って姿をくらましてしまう。取り逃がしたことを悔しがる光秀だが、このまま泳がせておくのも一計かとすぐに考えを切り替える。

一方、琵琶湖には信長、家康、秀吉、信行のほか、蘭丸と桔梗姫が訪れていた。蘭丸は、命を狙ってくれといわんばかりの信長に対し、今回ばかりは光秀の味方をしたくなると詰め寄る。しかし信長は、蛍が自分の命を狙うのかと全く気にとめない。

そして皆の興味は、全く夜の闇を恐れない桔梗姫へと移る。光秀の許可もなく勝手に連れ出してよかったのかと心配する家康に、あれは過保護すぎるのだと文句を言う信長。信行も、何があっても必ず守るから安心してほしいと優しい言葉を投げかける。

ここで信長が、蛍で一句読めと言い放つ。まずは信行が「風なきて ほたる気ままに 踊るかな」と読み、続いて指名された秀吉は「喜んで!」と、どこかで聞いたような掛け声で「舞うほたる 好きだぜオレの お姫さん♪」と読むと、蘭丸は呆れた様子を見せるのだった。

そんな中、信長の足元にかえるが飛び込んでくる。かえるが苦手な蘭丸は思わずひるむが、家康はつやつやと輝いてまるで宝石のようだとうっとり。いつのまにか「ケロ助」と名前までつける可愛がりようだ。信行に苦手なのかと聞かれても、苦手ではないと否定する蘭丸。そこで信長が、かえるで一句読むようにと蘭丸に命令。蘭丸はしぶしぶながら「葦の間に かえる見つけて われかえる」と読むが、そのまま逃げ出そうとする始末。なお夜の部では、案の定なかなか呼び戻してもらえなかった。

家康も「かえるさん 色つやまるで うぐいす餅」と読み、信行が色だけなら似ているとフォロー。思わず口に入れたくなるという家康に、蘭丸は夢見が悪くなるのでやめてくれと絶叫。今日のお詫びとして光秀にかえるを献上するという家康に、受け取らないだろうとさすがの秀吉も光秀に同情したようだ。

こうしたやり取りに家康はふと、信長に昔よく夜半に連れ出されたことを思い出す。人質という立場ながら、広い視野をもつことができたのは信長のおかげだと感謝を述べる家康。蘭丸、信行、秀吉も、信長の大きな視野、一歩先を見据えた俯瞰する姿勢に感嘆。世界はどんどん変化するが、その先を目指していくという信長。目指すは「天下布武」であり、面白き世を皆に見せると断言する。

琵琶湖での楽しいひと時を過ごした面々だが、百地と落ち合う人物の姿があった――。

最初のライヴパートでは、松風さんが「燃ゆるが如く」、岡本さんが「希望の光輝(ひかり)」小野さんが「幸せ日和」を熱唱。歌の合間にサインライトがきれいだとファンに手を振る松風さん、ほたるのコサージュを胸元に飾っていた岡本さん、家康のように穏やかな微笑みをファンに振りまいていた小野さんが印象的なステージとなった。

声優なのに、試されたのは画力?!「師匠の変化入門!」

続いてのバラエティコーナー「師匠の変化入門!」では、指定されたシチュエーションで何に変化するかをイラストで表現するというもの。司会を務めた檜山さんは「判定は、独断と!独断と偏見で行います!」と、独断による判定を強調して笑いを誘っていた。

最初のお題は「この狭い茶室で隠れ鬼をすることになりました。特に身を隠せるような場所は見当たりません。さて、何に変化する?」というもの。小野さんはキュートな顔のついた石を、松風さんは利休を描くが、森久保さんの回答とかぶってしまう展開に。岡本さんはゲームのように地蔵を描くが、松風さんから「絵で描くのに、なんで字で説明すんの!」とツッコミを受けていた。島﨑さんは「ここにいるよ!」と注意書きつきでノミを、野島さんは茶室内の畳を回答。クセのある回答を前に、檜山さんは判断を保留。2問目とあわせて判断するとした。

2問目は「大切な人の誕生日にあなた自身を贈りましょう。何かに変化して贈り物の箱の中に潜み、相手を驚かせてください。さて、何に変化する?」というもの。岡本さんは「花より団子」とのことで、ケーキに扮して驚かせると回答。檜山さんから「生々しい!」と散々言われた野島さんは「札束」と、ある意味“らしい”回答を、松風さんは最初にPSPを描いていたが、指輪に描き直したようだ。小野さんは、先ほどの石とみせかけて…箱に入った石という二段オチ。森久保さんは「カメラには映せない」と見せかけて…実は利休と、小野さんのオチを真似したことに檜山さんから激しく注意を受けていた。

最後に島﨑さんは「愛」という言葉を描き「モノではなくて気持ちが1番。変化などせず、自分の気持ちを伝えたい!」と、島﨑さんの人柄の良さがにじみでる発言をしたが、企画を全否定する流れに。判決は会場内のファンに委ねられ、最も拍手を集めた小野さんが優勝となった。惜しくも敗れてしまった面々は残念そうにしており、とくに岡本さんは「こんなものですよ!」と嘆いていたが、ゲームネタをしっかり出してくれる姿勢に心を打たれたファンも多かったようだ。なお、夜の部では体を使ったジェスチャー当て勝負が行われた。

告知コーナーでは、新作「下天の華 夢灯り」が発表に。前作「本能寺の変」を乗り越えた後から始まる新ストーリーに加え、新キャラも登場するという。キャスト陣は「皆さんのおかげで本能寺を乗り越えられました」「作品が続いていくことが本当に嬉しい」と泣き崩れる(?)ほど喜びを露にするが、檜山さんの「やりにくいんじゃー!!」という絶叫で仕切りなおしに。サブキャラクターで出演したアンフィニも登場し、新作発表をお祝い。「everlasting ties~永遠の物語~」「WILD SURVIVOR」を今回だけの特別メドレーで歌い上げた。

7人の想いが交錯する「本能寺の変」――蛍の灯火、夢の篝火(後編)

ドラマ「蛍の灯火、夢の篝火(後編)」は、百地の独白からスタート。蛍見の宴で信長を暗殺するはずだったが、計画は失敗。だが、これで終わりではないという。

上洛のため、本能寺に辿りついた信長、蘭丸、家康。信行を思うと心が晴れない家康に、信長は今悩んでも何も変わらないと断言する。そこへ蘭丸が、血相を変えて登場。およそ2000にも及ぶ敵が押し寄せたという。信長は顔色ひとつ変えずに誰の差し金かと問いかけるが――。

7人の抱えるさまざまな思いが交錯した、ゲームならではの本能寺の変。キャスト陣による熱のこもった迫真の演技に、瞬きすら忘れて見入ってしまうほど。こうしたイベントでは甘い言葉が中心となるドラマというのが定番だが、今回のように重厚でシリアスな展開に感動したファンも多かったようだ。

ライヴ後半&キャストとファンが一体となってテーマソングの熱唱

島﨑さんの「永久(とわ)に誓う」、野島さんの「秘密の唇」、檜山さんの「忘れえぬ面影」、森久保さんの「恋ノ文」と続いたライヴパートで、会場内はますますヒートアップ。きらきらと輝くような笑顔と、蘭丸さながらのポーズで深々とお辞儀を繰り返した島﨑さん、淡々とした雰囲気ながら溢れんばかりの色気を感じられた野島さん、「甘ったれ」のサービスに大歓声を受けていた檜山さん、まるでライブ会場のような盛り上がりをみせた森久保さんと、4人ならではのステージパフォーマンスを楽しむことができた。

エンディングの挨拶が終っても鳴り止まない拍手の中、再び登場したキャスト陣。アンコールでは、『下天の華』イベントテーマソング「光射す未来へ」を歌うこととなった。公式サイトではあらかじめ振り付け用のムービーが用意されていたため、ファンはすでに完璧といった様子。一方、檜山さんはムービーを見ることができなかったようで、やや不安そう。

松風さんは振りの途中で「ここで1番可愛い顔を見せてください!」とお願いする場面も。「各々方!準備はいいかー!!」という掛け声に「おおー!!」と応えるファンたち。まるで出陣を前にしたモノノフだが、コーエーテクモゲームスの作品ではつい当たり前のように感じてしまう。アンフィニは刀をつかった華麗なダンスを披露し、ファンと出演陣は最後の瞬間までイベントを楽しんでいた。

下天の華

コーエーテクモゲームス

PSPパッケージ

  • 発売日:2013年3月28日
  • 価格:6,090円(税込)
  • 12歳以上対象
下天の華

下天の華 トレジャーBOX

コーエーテクモゲームス

PSPパッケージ

  • 発売日:2013年3月28日
  • 価格:13,440円(税込)
  • 12歳以上対象
下天の華 トレジャーBOX

下天の華 プレミアムBOX

コーエーテクモゲームス

PSPパッケージ

  • 発売日:2013年3月28日
  • 価格:9,240円(税込)
  • 12歳以上対象
下天の華 プレミアムBOX

イラスト/琥狗ハヤテ
(C)2013 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
撮影/大山雅夫

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

下天の華

下天の華

恋愛アドベンチャーゲーム
  • G123.JP特集ページ
  • セガゲームス特集ページ
  • Figgy
  • 軌跡シリーズ特設サイト

REGULAR定期配信

  • 販売本数ランキング
  • 発売日カレンダー
  • 編集部通信
1月10日(木)
A系ヲタク彼女
1月11日(金)
Lost DOOORS
New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER
テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER 初回限定生産版「10th ANNIVERSARY EDITION」
バロックシンドローム
武安天下~連衡合従の傳奇~
1月14日(月)
ジュエルテンプルファンタジー
モバイル・ロワイヤル
1月15日(火)
ヒットマン アブソリューション HD
1月16日(水)
AGARTHA 不完全英雄戦記
ウルトラ怪獣 バトルブリーダーズ
1月17日(木)
ABCナンプレWord-a-Pix
Caveblazers
FAIRY TAIL DiceMagic
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
エースコンバット7 スカイズ・アンノウン
エースコンバット7 スカイズ・アンノウン コレクターズエディション
エースコンバット7 スカイズ・アンノウン デラックスエディション
クラウド&シープ2
ソードアート・オンライン フェイタル・バレット COMPLETE EDITION
大富豪F.net
龍が如く4 伝説を継ぐもの
1月18日(金)
Travis Strikes Again:No More Heroes
アルバスティア戦記
1月21日(月)
Strange Telephone
1月22日(火)
リボルバーズエイト
1月23日(水)
ダークリベリオン
1月24日(木)
ひぐらしのなく頃に奉
ひぐらしのなく頃に奉 完全生産限定版
スキとスキとでサンカク恋愛
スキとスキとでサンカク恋愛 完全生産限定版
タウンズメン
伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠
戦極姫7~戦雲つらぬく紅蓮の遺志~
戦極姫7~戦雲つらぬく紅蓮の遺志~ 豪華限定版
1月25日(金)
キングダム ハーツ III
キングダム ハーツ III PlayStation4 Pro KINGDOM HEARTS III LIMITED EDITION
キングダム ハーツ III +「キングダム ハーツ III ブリングアーツ <ソラ & ドナルドダック & グーフィー> トイ・ストーリーVer. 」
キングダム ハーツ インテグラム マスターピース
バイオハザード RE:2
バイオハザード RE:2 COLLECTOR'S EDITION
バイオハザード RE:2 DELUXE EDITION
バイオハザード RE:2 Z Version
バイオハザード RE:2 Z Version COLLECTOR'S EDITION
バイオハザード RE:2 Z Version DELUXE EDITION
ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~
1月31日(木)
CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!
CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ! デジタルデラックス版
Dragon Marked For Death
Dragon Marked For Death エキスパートセット - 忍びと魔女 -
Dragon Marked For Death ベーシックセット - 皇女と戦士 -
Dragon Marked For Death 限定版
Fate/EXTELLA LINK
OPUSコレクション 地球計画+魂の架け橋
ROBOTICS;NOTES DaSH
ROBOTICS;NOTES お得セット
サイヴァリア デルタ
スターデューバレー
スターデューバレー コレクターズ・エディション
ダイナマイトフィッシング:ワールドゲームズ
ドラゴンボール ファイターズ デラックスエディション
ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~
ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~ 20周年記念ボックス
ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~ プレミアムボックス
ピクセル カラーズ
釣りスタ ワールドツアー