イチオシのギャルゲーを大ボリュームで紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。第22回はC-Territoryより2013年10月31日に発売されるPSP用ソフト「変態王子と笑わない猫。」の魅力をお届け!

プレイインプレッションをお届け!

本作は、プレイヤーが主人公・横寺陽人となって、1週間後に迫った文化祭を成功させるべくさまざまな場所に赴いていくアドベンチャーゲームとなっています。その選択肢は何種類か用意されているので、まずはその特徴をひとつひとつ紹介していきます。

まずは、プレイヤー自身の行動を決定する移動マップでの選択。文化祭実行委員の中でも“何でも屋”的なポジションの横寺は文化祭までの期間、さまざまな場所を駆けまわることになりますが、基本的にはここで選択した場所にいる女の子とのイベントが発生することになります。

そして、女の子との会話中は、「NTT(悩みをちゃちゃっと助ける)システム」が発動。ここでは、主人公とヒロインの2つのフェイスウィンドウが表示され、Live2Dならではの多彩な表情で会話を盛り上げます。

加えて、2~3個の選択肢からひとつを選ぶ“通常の選択肢”、表示された選択肢の中から時間内にひとつを選択、もしくは時間内に選択しないことで行動を決める“時間制限選択肢”、そして女の子からの質問に対して本音、建前のいずれかを選択する“本音建前選択肢”の3つの選択肢が登場、これらを駆使することで女の子たちとのイベント内容が変化します。

このシステムのいいところは、まず主人公とヒロイン、それぞれが1対1で話しているという会話の構図が見やすく作られているので没入しやすいところ、そして画面が切り替わることで、そのヒロインとのシナリオを見る上で重要なポイントであることがわかりやすいという点が挙げられます。

そして、いつも用意されている会話の選択肢のような定型の選択肢だけではなく、本音と建前という状況に応じた選択が加わっていることで、より相手との会話の内容を意識しながら楽しめるというのは、「変猫。」ならではといえそうです。

もちろん、セーブ、ロード、クイックセーブ、クイックロードといった基本的な部分はショートカット機能とともに用意されていますし、シナリオの進行がわかるフローチャート、プレイ記録の確認ができるヘンタイ通信簿などの便利機能も多彩です。データインストールと合わせることで快適なゲームプレイが楽しめることでしょう。

ネタバレになってしまうのでこれ以上は触れませんが、文化祭までに特定の女の子と仲良くなってからがゲームの本番です。原作、アニメを知っている人であれば、猫神様がどのように関わってくるのか、そして魅力的な女の子たちとゲームではどんなエピソードが楽しめるのか、ぜひその目で確かめてほしいと思います!

そのほか、クリア後にはおまけゲーム「大貧民と笑う大富豪。」を遊ぶことができます。こちらではショートエピソードを楽しみつついろいろなキャラクターとの対戦を楽しむストーリーモード、ゲームに登場するキャラクターと自由にバトルを楽しむCPUモードが用意されているほか、特殊ルールの有無も設定できるので、ぜひ一緒に楽しんでみてください!

第22回、いかがだったでしょうか。私が最初にプレイした時には、月子ちゃん一択でゲームを進めていたつもりだったのですが、気がついたら副部長が可愛く見えてしまって中途半端に進めた結果、まさかのポン太EDを迎えたことだけはここだけの内緒です(笑)。

ということで、今回はここまで。次回は11月発売のあのタイトルを紹介したいなーと思いつつ、予定は未定ということで期待せずにお待ちいただければ幸いです。

変態王子と笑わない猫。

C-Territory

PSPパッケージ

  • 発売日:2013年10月31日
  • 価格:6,090円(税込)
  • 12歳以上対象
変態王子と笑わない猫。

変態王子と笑わない猫。 初回限定特別版

C-Territory

PSPパッケージ

  • 発売日:2013年10月31日
  • 価格:9,980円(税込)
  • 12歳以上対象
変態王子と笑わない猫。 初回限定特別版
  1. 1
  2. 2

(C)2013 さがら総・メディアファクトリー/「変猫。」製作委員会

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

変態王子と笑わない猫。

爽やか変態系アドベンチャー
機種
PSP
プラットフォーム
パッケージ
会社
C-Territoryガイズウェア
ジャンル
アドベンチャー
  • セガゲームス特集ページ
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • 夢現Re:Master特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信