CRI・ミドルウェア、自社製品群のCRIWAREを「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」に対応

CRI・ミドルウェア、自社製品群のCRIWAREを「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」に対応

担当:Gamer編集部

CRI・ミドルウェアは、同社の製品群であるCRIWAREを「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」に対応したと発表し、各エンジン向けの製品概要を公開した。

「Unreal Engine 4」向けには、オール・イン・ワン型のオーディオソリューション「CRI ADX2」のプラグインが提供され、高画質・高機能のムービー再生システム「CRI Sofdec2」も順次対応予定となっている。「Unreal Engine 4」はPS4/Xbox Oneにも対応しているため、本エンジンに対応することで、効率的な次世代機ゲーム開発環境を実現していくという。

Unreal Engine 4 対応「ADX2」の特長

・直感的なサウンドオーサリングツールで、サウンドデザインの作り込みを効率化
・高圧縮/高音質/低負荷な独自音声コーデックHCA、HCA-MX が利用可能
・「Unreal Editor」と連動したサウンドの3D ポジショニング/距離減衰を実現
・シンプルなAPI でのBlueprint からのサウンド制御を実現
・試用~実装まで無償サポート対応

Wii U向けの統合型ゲーム開発環境「Unity for Wii U」には、「CRI ADX2」「CRI Sofdec2」2製品のプラグインが2013年11月より提供となる。

「Unity for Wii U」対応「ADX2」の特長

・直感的なサウンドオーサリングツールで、ピッチランダマイズなどのサウンドエフェクトや、シーケンス再生、インタラクティブミュージックなどの複雑な演出をスクリプト作業なしで実現
・CRI 独自の音声を途切れさせないシステムにより、滑らかなループ再生や、大量音声の同時再生を実現
・高圧縮/高音質/低負荷な独自音声コーデックHCA、HCA-MXが利用可能
・Wii U GamePadからの音声出力に対応

「Unity for Wii U」対応「Sofdec2」の特長

・アルファ(透過)値を設定したムービーなどが手軽にUnity上でテクスチャ素材として利用可能
・複数ムービー再生などの特殊再生を容易に実現
・任意の位置からの再生やチャプター再生などが容易なシーク再生が可能
・Wii U GamePad でのムービー再生に対応

オープンソースの2D専用ゲームエンジン「Cocos2d-x」にも、「CRI ADX2」「CRI Sofdec2」2製品のプラグインが提供される。「Cocos2d-x」はiOS/Android のクロスプラットフォーム開発に対応したエンジンであるため、上記2製品のような次世代ゲームの開発環境のみならず、ネイティブアプリならではの表現力を向上させる開発環境を提供していくとのこと。

高機能ムービー再生システム「CRI Sofdec2」

ムービーの特殊再生を活用した新しい演出手法「Sofdec2」は、クロスプラットフォーム開発に対応した高機能ムービー再生ミドルウェアです。独自コーデックにより、ゲームにムービーを重ねたリッチな演出(動画を重ね合わせた再生や、スプライトへの動画貼り込みなど)を容易に実現します。ムービーを使用することで、データ容量を抑えたリッチ演出が可能になります。

アルファムービーによる表現力の向上

「Sofdec2」を用いることで、ゲーム画面にアルファ(透過)値付きのムービーを重ねたり、立ち絵やカットインアニメーションにムービーを使うことが可能になります。ムービーは任意の位置とタイミングで表示することができ、ネイティブアプリケーションならではの表現力をさらに向上させます。加算合成による描画も行うことができ、美しい光の演出も実現できます。

Cocos2d-x 向けムービースプライトクラスの提供

Cocos2d-x アプリにおける利用をより容易にするため、ムービースプライトクラスをご用意しました。Cocos2d-x 標準の画像スプライトクラスと同様の使用方法でムービーが再生でき、組み込みが容易に行えます。フェードや移動、変形といったアクション機能もサポートしています。

オール・イン・ワン型オーディオソリューション「CRI ADX2」

ゲーム制作に不可欠なサウンド演出を手軽に実現「ADX2」は、クロスプラットフォーム開発に対応したオール・イン・ワン型のゲーム開発向けオーディオソリューションです。高機能かつ操作性の高いサウンドオーサリングツールで、BGM・セリフ・効果音の複数音同時再生や、インタラクティブサウンド、さまざまなエフェクト等のゲーム制作に不可欠なサウンド演出を手軽に実現します。また、高圧縮・高音質・低負荷で扱いやすい音声コーデックをご利用頂けます。

高度な再生制御

発音数制御、ループ再生、インタラクティブなパラメータコントロールのような高度なサウンド再生制御を、複雑なサウンドプログラミング無しに実現できます。

iOS/Android クロスプラットフォーム対応

オーサリングツールからそれぞれのプラットフォーム用の音声ファイルをエンコードできます。また、圧縮音声の展開/再生をライブラリで行うため、プラットフォーム別にアプリケーションのソースコードを書き分ける必要もありません。

ファイルサイズの圧縮とパッケージング

CRI独自の音声コーデックにより、音質を保ちつつファイル容量を圧縮でき、アプリケーション内での再生も低負荷で行うことができます。また、大量の音声ファイルをオーサリングツールから分割してパッケージ化することもでき、個別ダウンロードやアプリケーションのアップデートへの対応も容易です。

CRIは全世界で2,600を超えるタイトルを支えてきた確かな技術で、各種開発環境に対応し、ゲーム機の性能を活かしたゲーム開発、および効率的なクロスプラットフォーム開発を強力にサポートして参ります。

試用(無償)お申込み

製品版を無償でお試しいただくことが可能です。下記よりお申し込みください。
http://www.cri-mw.co.jp/contact/trial/

製品についてのお問い合わせ

http://www.cri-mw.co.jp/contact/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 12/11 UP 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る