「CRI ADX2」と「CRI Sofdec2」がPS Vita TV向けカラオケサービス「JOYSOUND.TV Plus」に採用

「CRI ADX2」と「CRI Sofdec2」がPS Vita TV向けカラオケサービス「JOYSOUND.TV Plus」に採用

担当:Gamer編集部

CRI・ミドルウェアは、同社が提供するツール「CRI ADX2」および「CRI Sofdec2」が、エクシングのPS Vita TV向けカラオケサービス「JOYSOUND.TV Plus」に採用されたことを発表した。

「JOYSOUND.TV Plus」は、PS Vita TVとUSBマイクを用意するだけで、本格的なカラオケを楽しむことができる家庭用カラオケサービス。PS Vita TVのローンチタイトルとしてリリースされたことはすでにお伝えしているが、今回、本サービスにCRI・ミドルウェアの「CRI ADX2」「CRI Sofdec2」が採用されていることが明らかとなった。

「JOYSOUND.TV Plus」

この2製品は、コンパクトかつ軽量な音声/動画再生を実現する技術によって、「JOYSOUND.TV Plus」における配信音声/動画のスムーズなデコード・再生を実現している。また、これまでPS Vita向けタイトル開発の支援で培ってきた技術やミドルウェアとハードの親和性によって、開発ワークフローの大幅な効率化にも貢献したという。

オール・イン・ワン型オーディオソリューション「CRI ADX2」

「ADX2」は、クロスプラットフォーム開発に対応したオール・イン・ワン型のゲーム開発向けオーディーソリューションです。CPU負荷、省メモリ設計のランタイムライブラリにより、PS Vitaのハードウェア性能を最大限に活かした高度なサウンド演出を実現します。

また、さまざまなサウンドを直感的にデザインできるサウンドオーサリングツールを備えており、効率的なサウンド制作を実現します。

高画質・高機能ムービー再生システム「CRI Sofdec2」

「Sofdec2」は、クロスプラットフォーム開発に対応した高画質・高機能ムービー再生ミドルウェアです。PS Vita向けムービーデータを簡単に出力できるエンコーダを付属しており、PS Vita標準のH.264コーデックにも対応しております。

また、独自コーデックにより、ゲームに動画を重ねたリッチな演出(アルファ値付きの動画再生やテクスチャへの動画貼り込みなど)を容易に実現します。ムービーを使用することで、データ容量を抑えた特殊効果が可能になります。

CRIは全世界で2,600を超えるタイトルを支えてきた確かな技術で、各種プラットフォームに対応し、ゲーム機の性能を活かしたゲーム開発、および効率的なクロスプラットフォーム開発を強力にサポートして参ります。

試用(無償)お申込み

製品版を無償でお試しいただくことが可能です。下記よりお申し込みください。
http://www.cri-mw.co.jp/contact/trial/

製品についてのお問い合わせ
http://www.cri-mw.co.jp/contact/

Copyright (C) 2013 XING INC ALL Rights reserved

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 12/11 UP 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る