ディースリー・パブリッシャーは、クラシックコンサート「Vitaminシリーズ プレミアムオーケストラ」を埼玉・大宮ソニックシティ 大ホールにて2月8日に公演した。

「Vitamin」シリーズでは有名なクラシック作品をベースにしつつ、大胆なアレンジを加えたサウンドを数多く起用している。今回はそうしたBGMを本格的なオーケストラで楽しめるのはもちろん、主題歌もクラシック調に編曲。ギターやドラムセットといった一般的なオーケストラにはない楽器も加えた構成となっており、多彩なアレンジでの音楽を堪能できた。

3タイトルの主題歌で開演

まずは、各タイトルの主題歌をクラシックアレンジで演奏。ニンテンドーDS版「VitaminX Evolution」の「真夜中救世主~ミッドナイトサルヴァトーレ~」、PSP版「VitaminZ Revolution」の「本能(バーニング)ハリケーン」、「VitaminR」の「絶対不滅の愛(ダイヤモンド)」と3曲を披露すると、各タイトルの教師役としても馴染み深い井上和彦さんがナビゲーターとして登場した。

井上和彦さん

「VitaminX」では、より音の厚みが増したスタート画面の「Just Sigh, Right Now」がメドレーの幕開けを盛り上げる。そして弾むようなピアノが印象的となった「ハレルヤBEAT-B6mix-」から、キャラクターBGMである真壁翼の「King Canon」、草薙一の「G線上の弾丸」、七瀬瞬の「月光CRIME」、仙道清春の「KUMANBACHI JET」、風門寺悟郎の「ポペラdeガボット」、斑目瑞希の「North Gymnop_dies」へと続く。

キャラクターBGMはそれぞれパッフェルベル「カノン」、バッハ「G線上のアリア」、ベートーベェン「月光」、リムスキーコルサコフ「熊蜂の飛行」、ゴセック「ガボット」、サティ「ジムノペティ」が原曲となっており、どれも非常に有名なので知っているファンも多いはず。

さらにヴィヴァルディ「四季/春」のリズムを取り入れた「Swing Spring」が、より大人の魅力たっぷりに変身。聖帝舞踏祭におけるダンスパーティーのビジュアルと併せて振り返った「虹色舞踏」、告白シーンで流れる「伝えたいキモチ」では、翼と鳳先生、瞬のオリジナルボイスも堪能できた。生演奏とともに聞く愛の告白は、ゲームと同じくらいファンの心へ響いたはず。

ゲストとして鳥海さん&Markさんが出演
鳥海浩輔さん(中央)、Mark Ishikawaさん(右)
鳥海浩輔さん(中央)、Mark Ishikawaさん(右)

ここで、さまざまな登場キャラクターを演じる鳥海浩輔さん、シリーズの楽曲を手がけたMark Ishikawaさんがゲストとして登壇。普段のイベントとは異なる雰囲気ということもあり、今回だけは「井上さん」「鳥海さん」とお互いを呼び合う2人に、ファンからは大きな笑いが巻き起こる。Markさんも、楽器を持たずにステージに立つというのは落ち着かない様子だ。

Markさんは2007年3月に発売したPS2版「VitaminX」シリーズより参加。シリーズ楽曲の作詞も行っている現Rejetの代表取締役社長・岩崎大介氏より依頼を受け、2006年7月にはプロジェクトがスタートしたという。「曲のベーシックは作っていますが、キャストの皆さんが素敵に歌い上げてくれるのでここまでこれました」というMarkさんに対し、井上さんと鳥海さんは「音域などを考慮してくれるので、どれも歌いやすい」とお礼を述べる一幕も。2人、大人数での作曲における注意といった裏話も披露された。

リハーサルでも非常に気を遣うというMarkさん。レコーディングでも「良いです!しびれました!!」と、キャストには楽しく歌ってほしいと熱心に伝えるそうだ。Markさんは「レコーディングは緊張するものですから、緊張が和らいだり場の温度が上がると歌はすごく変わると思うんです。僕は普通に聞いてるだけのつもりなんですけど、いつのまにか踊っているようで(笑)」とコメント。

なおシリーズの楽曲は現在99曲で、ついに100曲目を迎える。「VitaminR」のキャラクターソングが発売されたばかりのため、次は井上さんが参加する先生たちの可能性が高そうだが、出演キャスト全員で歌うものはという提案も。どのような作品になるのか楽しみに待っていよう。

「VitaminZ」&「VitaminR」やメンバー集合曲まで!

「VitaminZ」では、ゲーム同様にギターのサウンドが映えた「AHO From New World 」からスタート。より軽やかなサウンドにアレンジされており、原曲はこちらも有名なドヴォルザーク「新世界」だ。続いて成宮天十郎の「超絶威風堂々 」、不破千聖の「冬-Destruction B mix-」、嶺アラタの「COOL SWANNNNN!!!!」、多智花八雲の「それゆけ!ぐんたいまーち」、方丈慧の「正義の幻想即興曲」、方丈那智の「春歌」をメドレーで披露し、最後は「至高なるValkyrjur」で締めくくる。

原曲はそれぞれ、エルガー「威風堂々」、ヴィヴァルディ「四季/冬」、チャイコフスキー「白鳥の湖」、シューベルト「軍隊行進曲」、ショパン「幻想即興曲」、メンデルスゾーン「春の歌」、ワーグナー「ワルキューレの騎行」となっている。

ショパン「革命」を原曲にした「改革ヒーロー」は、さらに迫力をまして特撮ヒーローさながらの演出に。よりラストバトルに相応しい荘厳さを備えた「最終決戦REQUIEM No.999」の後は、天と千による告白ボイスを「Glorious Days」が盛り立てる。なお個人的な感想だが「VitaminZ」で演奏された曲は比較的ゲームサウンドに近く、それでいてしっかりオーケストラ向けにアレンジされている印象を受けた。

シリーズの中でも音楽をテーマに据えた「VitaminR」からは、弦楽器やギターなど迫力のサウンドに進化した「チューじゃない、Choose Me!!!」から「二つのヴァイオリンに捧げる協奏曲」、ゲームではコーラスが印象的だった「ワル達怒りの日」をメドレーで披露。キャラクターBGMである藤重一真の「超魔王」、望月玲央の「絶対零度の冬」、赤桐瑛太の「Fire★Bird」、ジャン・フェリックス・ヴァローの「摩訶不思議なる革命」、灰羽カオルの「コアラ達が奏でる夜想曲」、朝比奈司の「忍者は永遠に不滅です!」もメドレーで続く。

原曲はシューベルト「魔王」、ヴィヴァルディ「四季/冬」、ストラビンスキー「火の鳥」、ショパン「革命」、ショパン「夜想曲(ノクターン)」、ニールセンの「交響曲第4番/不滅」だ。また、エルガー「愛の挨拶」を原曲とした「もう、愛しちゃってエルガー」に乗せ、ジャンと新城先生による甘い囁きも。

最後に3タイトルのエンディングテーマである「Shooting Star」「BRAND NEW DAY」「Starring」が、ファンの拍手に応える形でB6メンバーの「ENDLESS X!!!」、A4&P2による「愛してるZ!!!!!!」、2月12日にCD発売となるW6の「AHOY!!!!!!」が演奏され、終幕となった。

鳥海さんは「こうした試みが実現するとは思っていませんでした。本当に素晴らしい演奏を聞かせていただけたので、シリーズの新たな魅力の1つになると感じましたし、皆さんの応援次第では2回、3回と続けていけるのではないでしょうか」と、Markさんも「今日集まってくださった皆さんは、ゲームはもちろん曲も大切に思ってくださっているのを感じました。次の機会はぜひ、僕に演奏させてほしいなと思います。わがままを言ってすみませんが、本当にありがとうございました」と挨拶。ファンの要望によっては次回公演の可能性も出てくるので、悪天候などにより残念ながら訪れられなかったファンは積極的に声をあげてみてはいかがだろうか。

(C) D3 PUBLISHER INC.

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • プリコネR特集
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • セール情報

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
3月26日(木)
Bright Memory
DOOM Eternal
Iron Danger
KOONGYA Draw Party
Last Oasis アーリーアクセス版
Lumini
ONE PIECE 海賊無双4
One Step From Eden
SEGA AGES G-LOC AIR BATTLE
Sine Mora EX
Sniper Ghost Warrior Contracts
Wanba Warriors
エアラフェル(拡張版)
カオスコード –ニューサインオブカタストロフィ–
クレヨンしんちゃん ちょ~嵐を呼ぶ 炎のカスカベランナー!! Z
ザ・シェイプシフティング・ディテクティブ
スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション
スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション 特装版
ダックソウル+
ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-
3月27日(金)
LOST:SMILE memories + promises 初回限定版
LOST:SMILE memories + promises 初結李抱き枕カバー付き豪華限定版
LOST:SMILE promises
Tilt Brush
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r] Pack
3月29日(日)
Simulacra 2
3月30日(月)
アウステルリッツの戦い-The Battle of Austerlitz-
3月31日(火)
XENOCIDERS -捕食者の星-
4月2日(木)
MazM: ジキル&ハイド
SoundArt
ことばのパズル もじぴったんアンコール
ぷちっとクラスター
ピカピカナース物語 小児科はいつも大騒ぎ for Nintendo Switch
メモリーズオフ -Innocent Fille-
大空ヘクタール農園
4月3日(金)
HyperParasite
バイオハザード RE:3
バイオハザード RE:3 COLLECTOR’S EDITION
バイオハザード RE:3 Z Version
バイオハザード RE:3 Z Version
バイオハザード RE:3 Z Version COLLECTOR’S EDITION
プリズンプリンセス
4月7日(火)
蒼藍の誓い - ブルーオース
4月9日(木)
ピクセルクロス アドベンチャー
4月10日(金)
ファイナルファンタジーVII リメイク
ファイナルファンタジーVII リメイク デジタルデラックスエディション