スクウェア・エニックスは3月26日、銀座ソニービルおよびヨドバシAkibaにて「A REALM REBORN: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack」の発売記念イベントを開催した。本稿では、銀座ソニービルでの模様をお届けする。

本サウンドトラックは、「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」パッチ2.1までのゲーム内BGMを119曲収録したもの。新仕様のBlu-ray Disc Musicスペックを採用したことで、96kHz/24bitという高音質で収録されているほか、楽曲視聴中には、その楽曲にゆかりのあるムービーやアートワークなどがフルHDで楽しめる。また、MP3ファイルも同ディスク内に収録されているため、ポータブルデバイスでも手軽に聴けるようになっている。

収録楽曲の制作には、スクウェア・エニックスのサウンドディレクター・祖堅正慶氏をはじめ、植松伸夫氏、関戸剛氏、水田直志氏らが携わっている。作曲の中心となった祖堅氏はこの日、12時半から銀座ソニービル、16時からヨドバシAkiba、そして21時半からはニコニコ生放送に出演するという、イベントづくしのスケジュールとなっていた。

その皮切りとなる銀座ソニービルでのイベントでは、来場者がすし詰めになるほどの期待感の中、拍手に迎えられて祖堅氏が姿を見せた。ここではまず、冒頭でも触れたようにサントラの特徴を紹介。その上で、なぜMP3を収録したかについて「ポータブルデバイスで聴こうとする場合、音源をMP3などにご自身で変換されますよね。そこでどうしても音質が劣化していまいます」と述べ、それなら最初からポータブルデバイス向けにデータを用意して、キレイな音で聴いてもらおうとなったと、制作の経緯を明かした。

祖堅正慶氏

ちなみにこのMP3データは、Blu-ray Disc Music用のハイレゾ音源とは別にマスタリング(音質や音量の調整)が行われており、1枚のディスクに2つのマスターが存在するのは「音楽業界では異例」とのこと。そうまでして2種類のデータを用意したのは、家でゆっくり聴いてほしい気持ちがある反面、現代では移動時に聞くなどシチュエーションが多岐にわたるため、ライフスタイルに合わせたという背景があるようだ。

祖堅氏は「こういう作品が増えていくといいなという、僕らからの提案です」と話しており、低迷していると言われる音楽業界に希望も込めているとのこと。

サントラの制作工程についても触れられた。従来ではCD1枚作るのにマスタリングは1日あれば終わっていたが、今回は1枚のディスクに119曲入っており、さらにハイレゾ音源とMP3の2種類があったため、1ヶ月ほどの期間を要したという。

音のマスタリングだけでなく、ゲーム本編のパッチ2.1で追加された楽曲のマスタリングに半月、Blu-rayのため映像を入れる作業にも必要で、そこには2ヶ月半の時間がかかっているとのこと。「かなり時間を掛けてしまいましたが、1枚にギュッと収めることができました」と、安堵の様子も見せていた。

また、ディスクに収録されるハイレゾ音源とMP3データは曲の長さが異なるのもポイント。最初はハイレゾ音源も全てフル尺で入れようとしたようだが、大容量のBDとはいえ物理的限界が存在するため、オーサリング担当のスタッフから「できるわけない!」と怒られてしまったのだとか。

苦労して生み出したものとはいえ、どうにか縮めなければならない状況を前に、祖堅氏はTwitter経由でユーザーに意見を求めたこともあったという。しかし「尺を縮めてでも1枚に」「BD2枚組で値段が上がってもフル尺で」という内容では意見が真っ二つに割れたようで結論を出せず、今度は音楽を聴くシチュエーションを質問したところ、圧倒的にポータブルデバイスで聴く人が多かったとのこと。

そこで、動画と共に流れるハイレゾ音源は収録できるギリギリまで調整して、映像がなく容量がそれほど大きくならないMP3をフル尺で入れる、という選択肢が生まれたようだ。そのため、ハイレゾ音源は全曲合わせて6時間48分だが、MP3は8時間9分と長くなっている。

これだけの苦労があって発売を迎えた今回のサントラだが、祖堅氏は「ゲームサウンドは音楽だけじゃありません」という。効果音やそれを制御するサウンドエンジン、グローバル対応する必要があるボイス関連など、さまざまな業務が存在する。音楽は全体を占める6分の1ぐらいというから驚きだ。

この後は、来場者からリクエストを募り、実際に収録曲の一部を再生してみることに。まず最初に声が上がったのは、タイタン戦の「過重圧殺! ~蛮神タイタン討滅戦~」だ。心核破壊後に英語の歌詞と共に流れるため、激震の回数の多さと相まって、焦りつつも熱くなれる曲だろう。

曲を流しつつ、機能紹介も行われた。起動後の画面左下にはチャプターメニューが表示され、ここからプレイリストを出すことができる。といっても、収録曲数は119曲もある。目当ての楽曲を探すのは大変だが、それをフォローするため、ラノシア、ウルダハ、黒衣森、クルザス、モードゥナと国別に分けられているほか、バトルや蛮神といったチャプターも用意されている。

曲と合わせてゲーム映像やアートワークが流れるのは先述の通りだが、ネットワークに接続していると公式Twitterの情報がリアルタイムで見られるといった機能も。また、“SOKEN’S COMMENT”として、楽曲制作の経緯や裏話、ときには愚痴など、119曲すべてに対する祖堅氏のコメントを見ることもできる。会場では自ら、「ほかの曲は細かい指定があるのに、タイタン戦だけは発注書が真っ白で、好きにやってと言われたんです」と、エピソードのひとつを語っていた。

リクエストは「究極幻想」「善王モグル・モグXII世」「奈落へ」(ティターン戦)と続いたが、祖堅氏がこの場で流したい曲は、という話になると「クリスタルの雨」をチョイス。この曲はモードゥナの聖コイナク財団の調査地という場所で流れる、ピアノの連弾による曲となっている。「相手がいないのでひとりで連弾しました(笑)」と冗談を織り交ぜつつ、ギターやピアノの演奏は打ち込みではなく、実際に祖堅氏が演奏したものを使用していることが明かされた。どうやらゲームのバトル体験に対して打ち込みで行った場合は相性が良くないようで、何度も練習して、うまく録れたものを使っているという。

曲は英語の歌詞が付いているものがあり、何と歌っているのか分からないということも解消される。

最後には、サントラの聴きどころも触れられた。やはり音質の良さがポイントのようで、MP3データでさえストアなどで配信されている従来のものよりはるかにキレイな音になっているとのこと。さらにハイレゾ音源については、本来であればハイレゾ対応機器で視聴する必要があるものの、例えばテレビの内蔵スピーカーで聴いても全然印象が違うであろうことなど、たくさんの魅力が語られた。

イベントは「パッチ2.2お楽しみに!」と締めくくられたが、会場では発売を迎えての気持ちなど、短い時間ながらも祖堅氏に話を伺うことができたので、その内容も紹介しよう。

――今回の発売日はどういう気持ちで迎えられましたか?

祖堅氏:流れで「ああ、きたか」みたいな(笑)。次の仕事があるのでやらなきゃいけませんし。今日はイベントばかりで大変に思われているかもしれませんが、作る仕事に比べたらちょっと楽させてもらっているぐらいです(笑)。

――今日の会場で聴いてみていかがでしたか?

祖堅氏:すごいな!と思いました。スタジオは忠実にモニタリングするためのスピーカーで、それとは違うリスニング用のスピーカーだったので、気持ちよく聞けますね。

――イベントに来られたお客さんの反応を見ていかがですか?

祖堅氏:平日なのにこんなにたくさん来ていただいて、正直ホントびっくりしているんですよ。5人ぐらいかな?なんて言っていたので(笑)。きょうび音楽のイベントでこんなに集まってくださるなんて信じられないので嬉しいですね。今回の作品はチャレンジなものだったので、僕が言うのもおこがましいですが、ソフトもハードも音楽業界がもっと盛り上がるといいなと思っています。

――サントラに収録されるものはハイレゾクオリティとなっていますが、ゲーム内で使われている曲のビットレートはどれくらいなのでしょうか?

祖堅氏:PCはVBR(可変ビットレート)なので、これというものはなく変動します。PS3は平均すると120~130kbps、PS4は170~180kbpsぐらいです。メインメモリが影響しますので、PS4が一番高いです。ただ、曲によって縮めているものと出しているものの差がありますので、一概に「全部120kbpsでコンバートしています」というわけではありません。サントラの音質はゲーム内とは比較にならないぐらい素晴らしい音質になっています。

――祖堅さんはどういうタイミングでどのように創作活動をされているのでしょうか?

祖堅氏:昼間はエンジニアリングやディレクションの仕事など、人とのやり取りを行うことがメインです。曲の制作は大体一人になってからやります。あとは昼間に一息ついていて、ピコーン!と降りてきたりもするので(笑)、それを鼻歌などでストックしていき、夜に音楽に変えていく感じです。

――そうした創作意欲はどこから沸くのでしょう?

祖堅氏:分からないです(笑)。ただ楽しいので、楽しくないとできないと思います。

――今回のサントラに収録されているものの中で「これは降りてきた!」と思ったものはありますか?

祖堅氏:あまりそういう感じはないですね。やっぱり降りてくると言ってもゲームが先にあるので、それに合うか次第だと思っています。単に何か作れと言われても何も出てこないかもしれないですし、地味にやっています。

――先日のプロデューサーレターLIVEで公開された「SUPER極タイタン討滅戦」のBGMを作られたとのことですが、ゲーム内やサントラに収録されていない楽曲もあったりするのでしょうか?

祖堅氏:結構ありますね。例えば、本来はループしないといけない曲をPVで使う際、30秒ぐらいでキッチリと終わるタイプに変えたりしています。この間の「SUPER極タイタン討滅戦」の曲もPVだけでいいかなと思っていたんですが、どこかに入れられるなら入れましょうかね(笑)。

――サントラの中にはタイタン戦の曲が5曲ありますが、なぜこれだけこだわったのでしょうか?

祖堅氏:こだわったというよりは、単純にタイタン戦はフェーズの区切りがしっかりしていたので、結果としてこうなっただけですね。イフリート戦は一連だったりしますし、ガルーダ戦は前半と後半で別の曲をアタッチしてみたりと試行錯誤したんですが、遊んでみたらあまり良くなかったんです。

タイタン戦は段々ヤバくなっていく作りのゲーム体験になっていますよね。バトルプランナーと内容を密にやりとしていたので、どういう遷移をするかの話もありましたが、実際にゲームができあがった段階で「やっぱり分けた方がいい」となって作りました。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

スクウェア・エニックス

PCダウンロード

  • 発売日:2013年8月27日
  • 価格:オープン価格

    ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

    スクウェア・エニックス

    PS3パッケージ

    • 発売日:2013年8月27日
    • 価格:3,300円(税込)
    • 15歳以上対象
    ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

    ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

    スクウェア・エニックス

    PS3ダウンロード

    • 発売日:2013年8月27日
    • 価格:3,394円(税込)
    • 15歳以上対象

    ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

    スクウェア・エニックス

    PS4パッケージ

    • 発売日:2014年4月14日
    • 価格:3,394円(税込)
    • 15歳以上対象
    ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

    ファイナルファンタジーXIV: ライブラ エオルゼア

    スクウェア・エニックス

    MobileアプリiOS

    • 配信日:2013年9月10日
    • 価格:基本無料
    • レーティング:4+

    ファイナルファンタジーXIV: ライブラ エオルゼア

    スクウェア・エニックス

    MobileアプリAndroid

    • 配信日:2013年11月1日
    • 価格:基本無料

      コメントを投稿する

      画像一覧

      全ての画像を表示(8枚)

      (C) 2010-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

      ※画面は開発中のものです。

      関連ニュース

      関連ニュースをもっと見る

      あわせて読みたい

      この記事のゲーム情報

      • セガ特集ページ
      • Figgy
      • プリコネR特集
      • 軌跡シリーズ特設サイト

      定期配信

      REGULAR
      • ゲーム発売日・配信日カレンダー
      4月15日(木)
      2064: リードオンリーメモリーズ インテグラル
      ALTDEUS: Beyond Chronos
      ALTDEUS: Beyond Chronos 特装版
      G-MODEアーカイブス34 魔城っ娘プリンセス
      Monster Energy Supercross - The Official Videogame 4 Special Edition
      Monster Energy Supercross - The Official Videogame 4 Standard Edition
      Nine Witches: 家族騒動
      Relicta
      THE KING OF FIGHTERS 2002 UNLIMITED MATCH
      Winning Post 9 2021
      なめこ取り
      アトリエ喫茶ふらっとからの脱出
      ギア・クラブ アンリミテッド2 アルティメットエディション
      サガ フロンティア リマスター
      スティッチ・イン・トゥーキ・トラブル
      マルくんの旅 ~出会いと別れの物語~
      ミアステール~デズニフの遺跡~
      レインパレード イタズラ雲の冒険!
      嘘つき姫と盲目王子 Best Prise
      廃深
      真・三國無双8
      迷宮経営SLG -ZombieVital DG-
      4月20日(火)
      MLB The Show 21(英語版)
      MLB The Show 21(英語版) ジャッキー・ロビンソン・エディション
      MLB The Show 21(英語版) デジタルデラックスエディション
      4月21日(水)
      ユージェネ
      4月22日(木)
      -右脳の達人- まちがいさがしミュージアム for Nintendo Switch
      Fight of Animals
      NieR Replicant ver.1.22474487139...
      OVERCOOKED!(オーバークック)王国のフルコース
      Rolling Gunner + Over Power
      アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX スペシャルコレクションボックス
      アトリエ~ 不思議の錬金術士 トリロジー~ DX プレミアムボックス
      インフィニットリンクス
      サクラ・サキュバス ~モテ期は唐突に~
      スメルター
      ソフィーのアトリエ~ 不思議な本の錬金術士~ DX
      タイピングクエスト
      タイピングクエスト スターターセット
      トロピコ 6 Nintendo Switchエディション
      フィリスのアトリエ~ 不思議な旅の錬金術士~ DX
      リディー&スールのアトリエ~ 不思議な絵画の錬金術士~ DX
      レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ
      ローリングガンナー コンプリートエディション
      ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド
      ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド スペシャルパック
      ワーウルフ:ジ・アポカリプス
      妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch レベルファイブ ザ ベスト
      妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている レベルファイブ ザ ベスト
      怪盗ロビーと忘れられた神殿
      時計仕掛けのアポカリプス
      時計仕掛けのアポカリプス 限定版
      東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.
      殺戮の天使
      雷電IV×MIKADO remix
      雷電IV×MIKADO remix 限定版
      4月23日(金)
      JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered
      JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered デジタルデラックス
      4月27日(火)
      GODZILLA DESTRUCTION
      4月28日(水)
      グリザイア ファントムトリガー 01 to 05
      スターレネゲード
      フライ トゥギャザー!
      ミクと水没都市
      原神
      毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん
      4月29日(木)
      R-TYPE FINAL2
      R-TYPE FINAL2 限定版
      スーパー野田ゲーPARTY
      4月30日(金)
      Legend of Keepers: Welcome to the Dungeons Company
      New ポケモンスナップ
      Returnal
      Returnal デジタルデラックス版