PS3「グランド・セフト・オートIV:コンプリート・エディション」「レッド・デッド・リデンプション:コンプリート・エディション」廉価版が本日発売

PS3「グランド・セフト・オートIV:コンプリート・エディション」「レッド・デッド・リデンプション:コンプリート・エディション」廉価版が本日発売

担当:Gamer編集部

PS3

ロックスター・ゲームスは、PS3用ソフト「グランド・セフト・オートIV:コンプリート・エディション」「レッド・デッド・リデンプション:コンプリート・エディション」の廉価版を、本日4月24日に発売する。

ロックスター・ゲームスを代表するオープンワールドゲーム 2作品がお求め易い価格で本日発売!! アウトローの生き様に酔いしれろ!
アメリカの東海岸の最悪の街を舞台とした「グランド・セフト・オートIV」の決定版!

全世界で2,500万本以上のセールスを記録したモンスタータイトル 「グランド・セフト・オートIV」がお得な価格で再登場。

「GTAIV」は海外ゲームレビュースコア集積サイト「Metacritic」ではPS3 カテゴリーの最高スコアを獲得し、そのレコードは今なお破られていない。

「グランド・セフト・オートIV:コンプリート・エディション」(ロックスタークラシックス)は、「グランド・セフト・オートIV」と追加シナリオとなる「グランド・セフト・オートIV:エピソード・フロム・リバティーシティー」の2つのタイトルを1つにパッケージ。そのプレイ時間は60時間を上回るボリュームだ。

数々の記録を更新し、発売中のシリーズ最新作「グランド・セフト・オートV」では、アメリカ西海岸を舞台にしているが、本作はその6年前、東海岸の「リバティーシティー」が舞台。時間軸は異なるが同じ世界観を共有しているので、両作をプレイすれば物語は更に味わい深いものとなる。裏社会でのアメリカンドリームを掴め!

西部劇オープンワールドの傑作、「レッド・デッド・リデンプション」の決定版!

開拓期のアメリカ、西部劇をモチーフとした「レッド・デッド・リデンプション」は市街地だけなく、山や渓谷と言った“大自然”をオープンワールドゲームに取り入れた野心作だ。その挑戦は全世界のプレイヤーに支持され、 実に160以上もの「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、更に新規シリーズでありながらシリーズ総出荷数1,250万本を突破した。

本作が挑んだ“大自然を取り入れたオープンワールドゲーム”は、昨年発売されたばかりの「グランド・セフト・オートV」の開発にも活かされている。広大なマップ、隅々まで作り込まれたアクティビティ、そして全てが自由に探索できるオープンワールドのマルチプレイ体験も味わってほしい。

「レッド・デッド・リデンプション:コンプリートエディション」(ロックスタークラシックス)は、「レッド・デッド・リデンプション」、全てのDLC、そしてゾンビを題材とした追加シナリオ「レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア」も収録している。、「グランド・セフト・オート」シリーズのファンにも是非プレイしてほしい1本だ。

(C) 2014 Rockstar Games, Inc.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る