バンダイナムコゲームスが横浜アリーナ メインホールにて開催した、「テイルズ オブ」シリーズのファンイベント「テイルズ オブ フェスティバル 2014」5月31日公演の模様をお届けする。

2012年から横浜アリーナに開催場所を移しつつも、今年で7年目を迎えた本イベント。ここでお伝えする5月31日公演では、「テイルズ オブ ファンタジア」「テイルズ オブ デスティニー」といった、シリーズの礎を築いたタイトルのキャストたちが多数登場してのスペシャルスキットやトークコーナーをはじめ、misonoさんによるライブなどの内容で盛り上がった。

なお、最新情報コーナーでプロデューサーの馬場英雄氏から発表された内容についてはすでに紹介しているので、下記よりチェックしていただければと思う。

入口近くで存在感を放ったドラゴンのモニュメントをはじめ、来場者がいたるところで会場を撮影する姿が見受けられた。
ニコニコ超会議3でお披露目となった「天遺見聞録」にも、すでに多くの寄せ書きがされていた。
5月31日公演の出演者

<声優>
小野坂昌也(ゼロス・ワイルダー役/テイルズ オブ シンフォニア) ※司会
名塚佳織(アンジュ・セレーナ役/テイルズ オブ イノセンス) ※司会
草尾毅(クレス・アルべイン役/テイルズ オブ ファンタジア)
岩男潤子(ミント・アドネード役/テイルズ オブ ファンタジア)
関智一(スタン・エルロン役/テイルズ オブ デスティニー)
今井由香(ルーティ・カトレット役/テイルズ オブ デスティニー)
緑川光(リオン・マグナス役/テイルズ オブ デスティニー)
小西克幸(ロイド・アーヴィング役/テイルズ オブ シンフォニア)
鳥海浩輔(ユーリ・ローウェル役/テイルズ オブ ヴェスペリア)
森川智之(ダオス役/テイルズ オブ ファンタジア)
近藤隆(ルドガー・ウィル・クルスニク役/テイルズ オブ エクシリア2)
大川透(ユリウス・ウィル・クルスニク役/テイルズ オブ エクシリア2)

<テーマソングアーティスト>
misono(テイルズ オブ ザ テンペスト、テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-)

「ファンタジア」から「エクシリア2」までのキャラが共演を果たしたスペシャルスキット

司会進行は、毎年恒例の小野坂さんと、今年が初めての司会挑戦となる名塚さんが担当。すらっとした足が見える名塚さんに対して、小野坂さんが早速食いついて笑いを誘ったりと、楽しい雰囲気を醸し出しつつ冒頭の挨拶を行い、最初のコーナーであるスペシャルスキット「テイルズ オブ ドリームス」へと移った。

このスキットの内容は、「テイルズ オブ ファンタジア」に登場するクレス、ミントとダオスの戦いでエターナルソードが砕かれたことがダオスの時空転移に影響をおよぼし、3人のほかさまざまなシリーズタイトルのキャラクターたちが謎の世界に飛ばされるというもの。転移の過程で散り散りになったクレスとミントがお互いを探しつつ、道中でさまざまなキャラクターによる展開が待ち受けていた。

エプロン姿で登場のルドガーだったが、近藤さん自身もエプロンを着けて登場するという気合の入れよう。
また、なぜかルドガーとユリウスの手には懐中時計はない様子。
今回は左右にサブステージが用意されており、観客とも近い距離感でスキットが進行した。
スタンがたまたま拾った“エターナルソードの欠片”が物語を大きく展開させる。
ルーティ、アンジュが“ローバーアイテム”でルドガーとユリウスから奪ったものは…?

「エターナルソードの欠片を集めれば元の世界に戻れる」というユアンの声に導かれるまま、それぞれが手に入れた欠片を持ち、全員が同じ場所に。クレスとミントの再会の喜びもつかの間、なんとかユアンを裏で操っていたのはダオスだったことが明らかになる。

一度は元通りになりそうだったエターナルソードが砕かれた一行はダオスに対して苦戦を強いられることとなったが、ユアンの声によってミントが“タイムストップ”をかけると時が止まる。ここでユアンから語られたのは、この世界がたくさんの人(観客)が見守る集合の世界であるという事実だ。

ユアンの号令に合わせて、観客が「エターナルソードをここに!」という掛け声とともにサイリウムを天に掲げると、集合の力によってエターナルソードが復活し、再びダオスに挑むこととなった。

“冥空斬翔剣”を繰り出すもしぶとくダオスレーザーで応戦するダオス。だが、最後は再び集合の力で懐中時計を出現させて、ルドガーとユリウスが骸殻化し、ダオスを退けることに成功。それぞれの世界に戻っていく中、最後は「エクシリア2」から最新作「ゼスティリア」へとバトンタッチが行われるかたちで幕引きとなった。

ファンが選ぶ“お世話になった術技”はもちろんあの技!

スキットが終わるとそのまま各出演者による挨拶ののち、スペシャルトークショーへと展開。ここでは、主に初参加となる出演者(草尾さん、森川さん、今井さん、大川さん)を中心としたトークが展開した。

積もる話もそこそこに、続いては「ビバ☆テイルズ オブ マガジン」にて事前募集が行われたオリジナル企画「テイルズ オブ なんでもセレクション」の発表コーナーに。このコーナーは「テイルズ オブ」シリーズに関する質問を募集し、ランキング形式で紹介するというものとなっていた。

最初のお題は各タイトルの主人公とヒロインの中で、どの組み合わせが一番かを選んでもらう「ベストパートナー」。「王道の組み合わせ」というクレスとミント、「お姫様&元騎士がお伽話っぽい」というユーリとエステルなど、さまざまな意見が寄せられた中で見事1位に輝いたのはルドガーとエルの2人。ネタバレにも繋がってしまうあることがその理由ということで、近藤さんからもぜひプレイして確かめてほしいというコメントが。

また、ロイドとコレットは僅差の2位となったのだが、その結果を小西さんがコレット役の水樹奈々さんに事前に連絡したのだとか。すると、本人からメールにて感謝のコメントをもらったそうで会場で読み上げられた。

続いては、「倒すのに苦労した強敵」というテーマ。「テイルズ オブ」シリーズでこの質問は…、と思った人も多かろうとは思うのだが、当然ながら大差で1位を獲得したのは「テイルズ オブ デスティニー2」に登場するバルバトス。「アイテムなぞ使ってんじゃねえ!」のセリフに心を砕かれた人も多いこととは思うが、このためだけに編集されたカットインも上映されるなどファン、スタッフともに印象の強いキャラクターのひとりであることは間違いないだろう。

そのほか、「戦いたくない気持ちが強すぎて精神的に辛い」というユリウスが2位、「ダオスレーザーや秘奥義が強すぎる」「何度も戦う上にそのたびに強すぎる」というダオスが3位にそれぞれ輝いた。

最後は「お世話になった術技」という、まさに「テイルズ オブ」シリーズを遊んできた人にとっては必ず何かはイメージされるであろうお題に。

小野坂さんから印象に残っている術技について聞かれた草尾さんは、先のスキットにもあった“冥空斬翔剣”と回答。当時ゲーム収録を行った際に最後に収録した術技だったそうで、気持ちを込めて技名を叫んだことを懐かしんだ。

10位から2位まで回復系や使い勝手のいい術技が立ち並ぶ中、1位に輝いたのはこれまで数多くのキャラクターが使ってきた魔神剣。派生系も含むと、なんと27キャラクターが使用してきたということで、会場では当日の出演者のキャラクターによる、魔神剣セレクションが上映された。

さらに、各キャストによる術技セリフを披露しつつ、最後は会場全体で「魔神剣!」と叫び、コーナーを締めくくった。

misonoさんのライブコーナーではサプライズが!

最新情報コーナーを挟んで、次に行われたのはmisonoさんによるライブだ。登場するやいなや、「二人三脚」(「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-」)、「Starry Heaven」「そして僕にできるコト」(「テイルズ オブ シンフォニア」)を立て続けに披露。

さらに、昨年「テイルズ オブ シンフォニア」10周年のタイミングに併せて発売された「symphony with misono BEST」の中から、タイトルをイメージしてmisonoさん自身が作詞・作曲を行った「Junction Punctuation Mark」「61秒目の…フラLetter 最後の初恋~コペルニクス的転回~」を歌い上げた。

これまで数回に渡って本イベントに出演してきたmisonoさんは、熱狂的なファンであるPASSPO☆の根岸愛ちゃんにも相談するなど、会場にいる「テイルズ オブ」ファンのために何かプレゼントできることは無いかと考えたそう。

そして当日は、「good night」(「テイルズ オブ リバース」)、「progress」(「テイルズ オブ エクシリア」)「Song 4 u」(「テイルズ オブ エクシリア2」)をメドレー形式で披露するというサプライズで会場を沸かせた。

3時間以上に渡ったイベントもあっという間にエンディング。最後は大川さんがルルのるいぐるみを持ったりと、各キャストがグッズを持参して登場、ファンに向けて挨拶を行った。

「テイルズ オブ ファンタジア」がいよいよ20周年を迎えることになるのだが、草尾さんは20周年を迎えられることに対する感謝と、最初にダオスを演じていた故・塩沢兼人さんとの思い出がたくさん詰まった作品だと当時を懐かしむ。

そして、「テイルズ オブ デスティニー」から出演の関さん、今井さん、緑川さんは当時制作されたブックレットの話などで花を咲かせつつ、緑川さんからは「個人的にデスティニーをアニメ化してほしいと思っている」「万が一アニメ化したらコスプレしてもいい」という驚きの発言も飛び出した。

最後は小野坂さんによる合図のもと、恒例の「ビバ テイルズ オブ!」を唱和し、イベントの幕を閉じた。

(C)いのまたむつみ
(C)藤島康介
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • BUSTAFELLOWS特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • セール情報

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
2月14日(金)
ASTRO BOT:RESCUE MISSION Value Selection
Darksiders Genesis
Déraciné Value Selection
Dreams Universe
2月17日(月)
ロンメル1942-Refrain at the battle for North Africa-
2月18日(火)
ジラフとアンニカ
三極姫RE:BIRTH~DEFENCE~
2月19日(水)
DCL - The Game
スカール アーリーアクセス版
モンスターハンター ライダーズ
2月20日(木)
Hell’s High Harmonizers
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]
アサルトチェーンガンズKM
デイメア:1998
デビル メイ クライ 3 スペシャル エディション
デビル メイ クライ トリプル パック
プロジェクト・シルバーウイング
ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ
ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ オタカラBOX
ローリングスフィア
三國戦志・いくさば
侍道外伝 KATANAKAMI
蝶の毒 華の鎖 ~大正艶恋異聞~
2月21日(金)
Townsmen - A Kingdom Rebuilt
にゃんグリラ
2月26日(水)
スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー
勇者死す。again
2月27日(木)
EVE rebirth terror
Frostpunk
loveclear-ラブクリア
loveclear-ラブクリア 完全生産限定版
LoveR Kiss
LoveR Kiss コスチュームデラックスパック
ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS
ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS デラックスエディション
Vortex Attack EX
この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ
ゴッズ アンド モンスターズ
バブルボブル 4 フレンズ
メイドさんのいる暮らし
メイドさんのいる暮らし プレミアムエディション
リディーマー 僧侶の怒り
ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション
千里の棋譜~現代将棋ミステリー~
戦女物語
東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX
東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX 限定特装版
滅やばたにえん
現代大戦略2020~揺れる世界秩序!大国の野望と世界大戦~
2月28日(金)
マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~
マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~ GALAXY EDITION
マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~ STANDARD EDITION
推しのラブより恋のラブ
推しのラブより恋のラブ 限定版
3月5日(木)
ARTDINK BEST CHOICE ネオアトラス 1469 ガイドブックパック
BALTHAZAR’S DREAM
ゲーム ドラえもん のび太の新恐竜
タイニーバン・ストーリー
ダライアス コズミックコレクション ARCADE EDITION
ダライアス コズミックコレクション CONSUMER EDITION
パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀
棋士・藤井聡太の将棋トレーニング
3月6日(金)
ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX
3月9日(月)
あんさんぶるスターズ!!Music