コーエーテクモゲームスより、2014年9月25日発売予定のPSP用ソフト「金色のコルダ3 AnotherSky feat.天音学園」。今回は「AnotherSky」シリーズ3作をプレイすることにより登場する「函館天音学園編」から、ソラ役・KENNさんへのインタビューをお届けしよう。

KENNさん
KENNさん

「金色のコルダ3 AnotherSky feat. 天音学園」は、2010年2月に発売されたPSP/PS2用ソフト「金色のコルダ3」と同じ年の夏を舞台にした恋愛・育成シミュレーション。

「主人公がもしゲーム中に登場するライバル校・天音学園高校の生徒だったら…」というifストーリーを描くシリーズ最新作となっており、新たな恋の舞台で起こるドキドキのラブロマンスが体験できる。

ここでは函館天音学園高校のアンサンブルメンバーであり、ニアの双子の兄であるソラ役・KENNさんのアフレコ収録後に話を聞くことができたので紹介する。

ソラ
ソラ

――アフレコを終えてのご感想をお願いします。

KENNさん:これまでトーノとソラは謎の人物として登場していましたが、今回ソラがやっと恋愛対象になりました。僕自身もソラというキャラクターを深く知れましたし、深い話に胸がぎゅっとなる部分もあって、全て録り終ってとても充実した気持ちでいます。

――ソラの持つ魅力について教えてください。

KENNさん:僕自身が感じるソラの魅力は、本当はとても素直な少年というところだと思います。過去に色々あって今のソラがいるわけですが、閉じこもっている殻をひたすら壊してくれるのが主人公なんです。

最初に気になる入り口としては、ものすごく演奏も上手いし顔立ちも整ってるし、なのに「何でこんなに冷たい人なんだろう?」というところでしょうか。そのギャップだったり「どうして冷たくなっていたのか」という理由を知った時が、大事な存在に変わる瞬間かなと思いますね。

――ご自身とソラに共通点はありましたか?

KENNさん:ないですね(笑)。似てない部分を探したほうが早いかもしれません。ソラは表向きは合理的というか、効率的な人なんです。暑かったらどこにも行きたくないとか、「ブラボーポイント」を集めるために演奏しているとか。こういう損得のみで動く部分もそうですし、僕も歌を歌わせてもらっていますけど、ポイントのために歌を歌うこともありません(笑)。

ソラの場合は、「本当のソラ」は思ったことを素直に出すタイプなんだろうなと思います。良いことも悪いことも含めてですけど。僕もわりと思ったこととか、感情が表に出やすいので、強いて言うならそこですかね。

あと、意外とソラは食べるのが好きなんですよ。僕も食べるのは好きなので、そこは似ているかもしれません。結構細かい料理の話が出てきて、気になったのは「ピカタ」とか「ヴァレーニキ」です。

――恋愛対象となったソラを演じた際の意気込みについてお聞かせください。

KENNさん:今回の台本を読ませていただいて、今までコンビニの店員だけでは分からなかった、胸がぎゅっとなる部分がありました。こうしたものを経て主人公と近づいていくんですが、どういう風に近づくのか、どうソラの心が解けて素直な普通の青年になっていくのかというところです。

あまりソラは感情を表に出さず、日々だるそうで無気力な感じなんです。ディレクション中に「感情を入れすぎだから、もっと無感情で」というやりとりもありました。最初は極端に人間味を無くしたような無気力なソラを演じさせていただいたのですが、それからあるきっかけがあって、少しずつ心が動かされて、心の距離が縮まっていくという距離感をすごく大事にしました。

――ソラを演じていて、難しいと感じた部分はありましたか?

KENNさん:難しいというか、新しい挑戦だなと思ったのが感情を抑えて喋ることですね。ただ棒読みするわけじゃなく、感情を出しすぎず抑え過ぎずという微妙なラインをディレクターさんとお話ししながら決めていきました。例えば、本当は構ってほしいのにちょっと冷たくしちゃうという部分もありますし、恋愛が進むにつれてどのくらい感情的になるのか、心を開いたときにどのように音として乗るかとかも細かく相談しています。

――今回のソラとの恋愛を一言で言うなら?

KENNさん:「激」ですね。意外な感じかもしれませんが、ぜひプレイして確かめてください。

――本作で印象に残ったシーンはどんなものでしょうか?

KENNさん:ソラは上級者向けのキャラクターだと思っていて、とにかくデレないんですよ。そんなソラが「もしかして今、心を開いたんじゃ?」というイベントがあるんです。あるお店に行って一緒に物を買うんですけど、その時の台本を読んでいて「ソラってちょっと子どもっぽいところもある等身大の少年だし、もしかして甘えん坊なんじゃないかな」と思った瞬間があったんです。この辺りがすごく印象的ですね。

――今後、ソラとして「金色のコルダ」などのイベントに参加される際、ファンとどのように接したいと思いますか?

KENNさん:歴史ある作品に関わらせていただきましたから、イベントでは先輩方と楽しくできたらいいですね。ただイベントとしては盛り上げたいですけど、ソラとしては「どーもー!!」って言いっていいのか、「暑い」とか言いながらダルそうに出てくるのか、その辺りは分からないですけど。ソラの方がいいのか、パーソナルな僕でいいのか…ソラとして1日過ごしていたら「お前仕事やる気あるのか!」ってなりそうですし、いいバランスを見つけていきたいと思います。

――「金色のコルダ3 AnotherSky」では、主人公が「もし別の学校に転入していたら」のifストーリーになっていますが、もしKENNさんが引っ越せるとしたら、どこに行ってみたいですか?

KENNさん:ソラはロシアに縁があるので、ロシアに行ってみたいですね。僕らの中のイメージは「ピロシキ」とか「ウォッカ」とか「寒い!」とかがパッと浮かびますが、1回行って住んでみたら全くイメージが変わるんじゃないかなと。

ロシアでは、どこかレストランのような場所で働いてみたいですね。接客業は好きでアルバイトもしていましたし、食べることも好きですから、その国の食べ物に触れたいなと思ったらこれが1番手っ取り早そうですよね。

――KENNさんご自身がもし函館天音学園の生徒になったら、どんな学園生活を送ってみたいですか?

KENNさん:僕も音楽の専門学校に通っていたので、例えば期限内に曲を覚えるとか、アンサンブルライブで披露してとかがあったから何となく雰囲気は分かるんですが、かなり厳しい学校ですからね。

美味しいアイスクリームが食べたいというのは置いといて(笑)、レベルの高いところですから、自分も何か楽器をやっていたとしたら周りの技を盗みたいですね。でも争いごとは好きじゃないので、勝負というか「アイツには絶対負けない!」みたいなのはないと思います。曲にしても何にしても、自分自身のこだわりを突き詰めていくんじゃないでしょうか。

――ソラとは仲良くなれそうですか?

KENNさん:まずソラと仲良くなるにはいくつかハードルがあるんですけど…そのハードルをどう突破すればいいのかな。それにあの態度だと、初対面で友達になろうとはちょっと思えないですしね(笑)。

やっぱり主人公じゃないとハードルが越えられそうにないです。同性では無理なんじゃないでしょうか。ある程度近づくことは出来ると思いますけど、男同士と男女の態度って同じくらい大切に思っていても違いがあるじゃないですか。ソラには支えてくれる人が必要だと思うので、そういうのは同性というか、僕自身がどうにかできるのか悩みどころですね。ぜひプレイされる皆様にソラの心を溶かしていただきたいです。

――今後、絡んでみたいキャラクターはいますか?

KENNさん:冥加さんが気になるところですね。ちょっとだけやりとりはあったんですけど、近しい人と一緒にいることが多いので。近しい人への顔とか、よそ行きの顔とか、人それぞれ色々な顔があると思うんですよね。そういう意味で、色々な方とコミュニケーションを取ってみたいなという気持ちがあります。

もちろん、心を開いていないバージョンの絡みもあるので、面倒くさがっているソラじゃなくて、もう少し心を許したり、もっと大人になったり、心を開いているバージョンで接したらどうなるのかなと思います。

――「金色のコルダ3」では主人公が攻略キャラクターとお弁当を食べて親密度を上げていくというイベントがあったのですが、KENNさんご自身のお弁当に関する思い出はどんなものでしょうか?

KENNさん:高校時代は購買部で買っていたので、お弁当に関わったことがほとんどないですね。学食とかもなかったので、男たちがこぞって購買部に行って、人気のパンを早い者勝ちで争奪したり。そのうち予約ノートみたいなのが出来て、500円以上買う人は予約できるみたいな(笑)。今もですけど、昔もすごく量を食べていたので、昼はパン5個とか一気に食べてました。マンガとかアニメでよくある、早弁をしている人は意外といなかったですね。

今食べたいお弁当のメニューは…「たらこスパゲティ」ですかね。たらこが好きすぎるって理由なんですけど(笑)。

――もし、好きな子が転校してしまうといったシチュエーションがあったらどうしますか?

KENNさん:好きな子だったらアクションを起こしますよ! 何もできずに後悔してずっと落ち込んでるくらいなら、1回告白なり何なりして、振られるにしたって1度ピリオドが打てればそのほうが良いと思います。

学生時代に転入や転校という経験はあまりないのですが、思い出すのは小学校の頃に入っていた合唱団の団長が卒業して中学校に行ってしまった時は、その時にすごく寂しかった記憶があります。その後に同じ中学校へ入学して久々にお会いしたとき、とても大人の女性になっていてびっくりしました。

――最後に、読者の方々へメッセージをお願いします。

KENNさん:今作から「金色のコルダ」シリーズに出演させていただけて、本当に光栄です。以前にあるイベントで、すでにご出演されている内田夕夜さんと伊藤健太郎さんと3人で朗読劇をやらせていただきました。僕は楽器が上手に出来ない悩める男子生徒として、コルダとコラボレーションみたいな形で関わらせてもらったんです。その時に触れさせていただいてから、まさか自分がゲームに出させていただけるなんて夢にも思ってなかったのでとても嬉しいです。コルダのキャストの皆さんは優しい方ばかりでイベントでも助けてもらったので、自分もこれから先輩方と一緒に盛り上げていけたらいいなと思っています。発売を楽しみにしていてください。

――ありがとうございました。

金色のコルダ3 AnotherSky feat. 天音学園

コーエーテクモゲームス

PSPパッケージ

  • 発売日:2014年9月25日
  • 価格:5,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
金色のコルダ3 AnotherSky feat. 天音学園

金色のコルダ3 AnotherSky feat. 天音学園

コーエーテクモゲームス

PSPダウンロード

  • 発売日:2014年9月25日
  • 価格:5,143円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • PS Storeダウンロード版
金色のコルダ3 AnotherSky feat. 天音学園

イラスト/呉由姫
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

※画面は開発中のものです。

関連ワード

この記事のゲーム情報

金色のコルダ3 AnotherSky

金色のコルダ3 AnotherSky

恋愛・育成シミュレーション
  • セガ特集ページ
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • セール情報
  • プリコネR特集

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
1月15日(金)
Clear Sky
1月18日(月)
エデンズリッターグレンツェ
カリブリア
1月19日(火)
ビリヤード
幕末維新 天翔ける恋
1月20日(水)
アサルトリリィ Last Bullet
アストラ・テイル~愛と絆の物語~
1月21日(木)
ENDER LILIES: Quietus of the Knights
Lily 白き百合の乙女たち S
RIDE4 - Special Edition
アイドルマスター ポップリンクス
エフェメラル -FANTASY ON DARK-
クッキーラン:キングダム
グリザイア ファントムトリガー 5.5
サムライジャック:時空の戦い
サムライフォース:斬!
スカール
ネオバース Neoverse Trinity Edition
マイティー スイッチ フォース! コレクション
恋人は公安刑事
1月22日(金)
Infinity Pinball
Poker Pretty Girls Battle : Fantasy World Edition
うたわれるもの 散りゆく者への子守唄
ディズニー ミュージックパレード
炎上!ぴえん消防隊
1月26日(火)
サイバーシャドウ
ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~
1月27日(水)
ロンドン迷宮譚
少女キャリバー.io
1月28日(木)
FIFA 21 NXT LVL EDITION
Ghostrunner
Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補
うみねこのなく頃に咲 ~猫箱と夢想の交響曲~
うみねこのなく頃に咲 ~猫箱と夢想の交響曲~ 完全生産限定版
ぎゃる☆がん りたーんず
ぎゃる☆がん りたーんず 限定版
アルパカボール オールスター
ザ フレンズ オブ リンゴ イシカワ&アレスト オブ ア ストーン ブッダ
シチズンズ・ユナイト!:アース×スペース
フェルシール:アービターズマーク
メルヘンフォーレスト
メルヘンフォーレスト フィギュア付き限定版
ラクガキ キングダム
大正メビウスライン 大全
迷宮伝説
魔界戦記ディスガイア6
魔界戦記ディスガイア6 初回限定版
1月29日(金)
テラクラシック
バディミッション BOND
2月1日(月)
オルタンシア・サーガR
2月2日(火)
Valheim
2月3日(水)
OUTRIDERS
2月4日(木)
仁王 Collecition
仁王 Remastered Complete Edition
仁王2 Complete Edition
仁王2 Remastered Complete Edition