稲船敬二氏とクラウドファンディングサービス「Makuake」によるインディーズゲーム復興を図るための共同プロジェクトが発表

稲船敬二氏とクラウドファンディングサービス「Makuake」によるインディーズゲーム復興を図るための共同プロジェクトが発表

担当:Gamer編集部

稲船敬二氏とクラウドファンディングサービス「Makuake」は、ゲームクリエイターおよびインディーズゲームの復興を目的とした共同プロジェクトを実施することを明らかにした。

本プロジェクトは、インディーズゲーム開発者が、「Makuake」を通じて資金調達を実現し、ユーザーの意見を聞きながらユーザーとゲームを創っていくと共に、ソニー・コンピュータエンタテインメントと協力し、有力なインディーズゲーム開発者を求めるパブリッシャーや投資家を繋げるマッチングの場を提供するなど、ゲームクリエイター引いてはインディーズゲームの振興を目的として、実施されるものだ。

Makuakeでは2013年9月に、インディーズゲーム開発プロジェクト「Airship Q」が、Cygamesよりプロジェクトの開発費および宣伝費として総額7,000万円規模の資金調達に成功した事例があり、今後も取り組みを通して、インディーズゲームの復興を支援していくとしている。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
VR.Gamer

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る