レベルファイブは、ニンテンドー3DS用ソフト「妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打」の累計出荷本数(ダウンロード版含む)が600万本を突破したことを明らかにした。

昨年夏に発売された「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」が順調に出荷本数を伸ばしたことに加え、昨年末に発売された「妖怪ウォッチ2 真打」が爆発的な普及をみせた結果、「2」の累計出荷本数が600万本を達成した。

4月7に開催される新作発表会「LEVEL5 VISION 2015」にて「妖怪ウォッチ」の新展開も明かされるとのことなので、これからもシリーズの波及に期待がかかる。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー