コーエーテクモゲームスは、2015年7月26日(日)に「ネオロマンス・フェスタ アンジェリーク メモワール 2015」を、パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催した。ここでは、昼の部についてお伝えしよう。

「アンジェリーク」の発売20周年と、最新作「アンジェリーク ルトゥール」発売を記念し、2006年以来9年ぶりとなる「アンジェリーク」シリーズのオンリーイベントとして、初代「アンジェリーク」のキャストを中心としたボリューム満点のステージがファンに届けられた。

出演者

速水 奨さん(ジュリアス役)
田中秀幸さん(クラヴィス役)
神奈延年さん(ランディ役)
飛田展男さん(リュミエール役)
堀内賢雄さん(オスカー役)
岩田光央さん(ゼフェル役)
関 俊彦さん(ルヴァ役)
立木文彦さん(ヴィクトール役)
岩永哲哉さん(セイラン役)
私市 淳さん(ティムカ役)
森川智之さん(エルンスト役)

スペシャルゲスト

逢坂良太さん(ブライアン役)

アシスタント

ユーキさん(アンフィニ)
Kanさん(アンフィニ)

「アンジェリーク ルトゥール」の新システムも交えたドラマコーナー

キャストがファンへ直接バラを手渡すというサプライズから幕開けし、ライヴコーナー:「アンジェリーク Twinコレクション」へ。速水さんが女性のダンサーを従え「太陽への階段 ~Message of Silence~」を、岩永さんが「illusion~幻の蝶~」、田中さんが「千年の約束(ルフラン)」を歌う中、アニメ映像がライヴを盛りあげる。続いては、マルセルとオリヴィエからのメッセージ。アニメ映像に合わせ、ファンに対する愛の囁きが届けられた。

ドラマコーナー「アンジェリーク ルトゥール」の「はじめての……!?」では、女王陛下への謁見を終えたばかりのジュリアス、クラヴィス、ランディ、リュミエール、オスカー、ゼフェル、ルヴァが登場。騒ぎ出すランディとゼフェルの「お子さまコンビ」をオスカーが注意し、ルヴァが取り成すという彼らの関係性がよく見えるシーンから、話題は大陸の発展へ。滞っている原因を探すなら議論を重ねるのではなく直接その目で確かめればいいとクラヴィスが提案し、ランディもアンジェリークから視察への同行を頼まれたことを明かす。「アンジェリーク ルトゥール」では、このドラマのように守護聖と視察に向かうほか、守護聖達とさまざまなイベントを楽しめる「収穫祭」といったシステムも取り入れられているそうだ。

ヴィクトール、エルンストからのメッセージの後は、10月1日の発売を控えた「アンジェリーク ルトゥール」コーナー。神奈さんと堀内さんのほか、新キャラクター・ブライアンを演じた逢坂さんがゲストとしてステージに現れる。やや緊張した面持ちの逢坂さんだったが、神奈さん・堀内さんと息の合ったトークをみせる。

また、ブライアンは「山の中の隠れ家にひっそりと住んでいる」「趣味は庭づくりと編み物」という新情報のほか、逢坂さんによる生の台詞では自らを「罪人」と呼ぶなど、ゲームで確かめずにはいられない気になるワードが飛び出した。

尽きない思い出話を語るメモリアルトーク&抱腹絶倒のコメディドラマも

バラエティコーナー「アンジェリーク 20th メモリアルトーク」では、事前にキャストから募集した「ファンにどうしても伝えたい!」という内容を披露することに。まずは岩田さんが「アンジェリーク メモワール 2000」で初めてパシフィコ横浜のステージに立った時、神奈さんと一緒に感じた「うわっ、でっけ~な~」という思い出話を、速水さんはまだ設備が十分に整っていなかった頃、アクシデントで歌詞の文字が見えなくなってしまったことを明かす。私市さんは1998年に行ったレコーディングの際に39度の熱を出してしまったといい、飛田さんは音声が付いたのはドラマCDからだったため、このドラマCDという存在は「アンジェリーク」という作品にとって特別なものだと振り返った。

岩永さんはファンブック「アンジェリーク ラブラブ通信」を挙げ、担当コーナーではセイランの会話も自分が考えて書いていたと、とても思い出深い様子を伺わせた。新たな「アンジェリーク」の展開に合わせ、アーカイブでの提供や復刊も望んでいるとファンに熱い想いを伝える。

コメディドラマ「アンジェリーク Special2」より「連続ドラマ・守護聖探偵オスカー~妖しの人形の巻~」では、かつて「雨の日シャンプーハット事件」を起こしたゼフェルを助手に、世の中に潜む謎を解き明かす守護聖探偵・オスカーが登場。クラヴィスが廊下で見つけたジュリアスそっくりの人形…それは一体誰が、何のために作ったのか?なぜジュリアスなのか?という謎に挑む。

ドラマコーナー「アンジェリーク Special2」より「遠い日への約束」では、絵を描いているセイラン、その周囲にはティムカ、エルンスト、ヴィクトールといった教官が並び、守護聖のランディ、ルヴァも和やかなひと時を楽しんでいた。そんな中、まだ幼いティムカは強い心を持った大人になった夢をみたことで、女王候補の試験が行われている今、この時に立派な大人になりたいと願うようになっていた。ヴィクトール達が少しずつ成長していけばいいと話す中、ルヴァは「今すぐ大人になれる方法」をティムカに示す。

メッセージコーナーでは、リュミエール、ルヴァ、オスカーの心に響く言葉がファンに届けられ、ライヴコーナーでは飛田さんと関さんが「三人のテーブル ~Sweet Flower Garden~」、私市さんが「ESPERANTO ~晴れた日の海には希望が立ち昇る~」、岩田さんが「Be yourself」、神奈さんが「どうしても忘れられない」、立木さんと森川さんが「夢のありか」を熱唱。エンディングではファンに対する感謝やこれからも一緒に歩んでほしいという願い、今後に向けた決意が語られる。

アンコールは「君は独りじゃない ~ALWAYS~」をキャスト全員で歌い上げ、新たなステージへと進んだ「アンジェリーク」のオンリーイベント「ネオロマンス・フェスタ アンジェリーク メモワール 2015」は幕を閉じた。

会場の様子

アンジェリーク ルトゥール

コーエーテクモゲームス

PSVitaパッケージ

  • 発売日:2015年12月17日
  • 価格:6,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
アンジェリーク ルトゥール

アンジェリーク ルトゥール トレジャーBOX

コーエーテクモゲームス

PSVitaパッケージ

  • 発売日:2015年12月17日
  • 価格:12,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
アンジェリーク ルトゥール トレジャーBOX

アンジェリーク ルトゥール

コーエーテクモゲームス

PSVitaダウンロード

  • 発売日:2015年12月17日
  • 価格:6,000円(税抜)
  • 12歳以上対象
アンジェリーク ルトゥール

アンジェリーク ルトゥール

コーエーテクモゲームス

PSPパッケージ

  • 発売日:2015年12月17日
  • 価格:6,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
アンジェリーク ルトゥール

アンジェリーク ルトゥール トレジャーBOX

コーエーテクモゲームス

PSPパッケージ

  • 発売日:2015年12月17日
  • 価格:12,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
アンジェリーク ルトゥール トレジャーBOX

アンジェリーク ルトゥール

コーエーテクモゲームス

PSPダウンロード

  • 発売日:2015年12月17日
  • 価格:6,000円(税抜)
  • 12歳以上対象
アンジェリーク ルトゥール

撮影/大山雅夫

※画面は開発中のものです。

  • セガ特集ページ
  • Figgy
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • BUSTAFELLOWS特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー