千葉・幕張メッセにて9月17日より開催中の「東京ゲームショウ2015」。プレイステーションブースにて出展されていた、PS4用ソフト「Bloodborne」の大型エキスパンション「The Old Hunters」の試遊レポートをお届けする。

※このレポートではボス攻略などについても触れているため、TGSで何の知識もない状態で遊びたい人は注意してほしい。

用意されたキャラクターは3タイプ。今回は「Charred Hunter」で遊んでみた

TGS 2015版のThe Old Hunters体験版では、「Charred Hunter」「Harrowed Man」「Mensis Scholar」という3種類の既存キャラクターのどれかを選ぶ。

筆者は「Charred Hunter」を選択。実際にプレイを始めてみるまで装備などは不明だったのだが、新武器の剣を装備していた。新武器は、通常時はノコギリ鉈をもう一回り大きくしたような剣。隙が少ない攻撃を出せるあたりも、ノコギリ鉈と似た特徴だ。

だが、変形させるとより大きな剣のような形状へ変わる。大きくなった分リーチが伸び、そして連続攻撃を出すと途中で鞭のように一瞬変形する攻撃なども出す。

さらに変形状態で溜め大攻撃を出すと、かなりリーチの長い鞭となって敵を攻撃できる。「Bloodborne」に登場した仕込み杖の鞭変形に近いような感じだ。

仕込み杖はリーチやその攻撃モーションに癖があったので扱いが難しかったが、仕込み杖よりも使いやすい攻撃モーションになった武器、という感じのものを想像してくれれば良いだろう。

試遊できたマップは古の狩人だらけの初心者殺しマップ(褒め言葉)

今回のTGSで試遊できたのは、「Bloodborne The Old Hunters」の名前に相応しい、たくさんの古の狩人たちが敵として登場するマップ。

なお、敵の狩人も恐らくこちらと同じ鞭剣(仮名)を使用してきていた。つまり敵の狩人も、こちらの射程と同じ距離から攻撃してくるということになる。非常に理不尽であるが、そういうゲームであることは今更だ。

そしてお互いにリーチが長いということは、攻撃を当ててもリゲインでの回復が見込めないということである。ようは当たらなければどうということは(以下略)…なのだが、もちろんそんなに甘いわけはない。リーチの長い武器の特性に頼るとどうしても輸血パックでのHP回復がメインになるので、できるだけ回避を上手く使いこなして輸血パックの消費量を減らしたい。

今回の試遊マップに出てくる狩人は、灯りに触れると復活する通常の敵扱いのため、一度死んで戻されるとかなり心が折れる。

筆者の経験的に、複数の狩人に囲まれてしまったら、マップを少し戻って梯子を上り、上段からのジャンプ攻撃などを当てると良い。ボスをクリアするつもりがないのなら、梯子を上ったらあとはひたすら銃で攻撃するという果てしない道もある。

今回の試遊マップの開始地点からボスに辿り着くまでのルートは割と短く、道中の敵狩人などをきちんと倒していても充分に残り時間に余裕をもって辿り着けるだろう。

途中で入る狭い洞窟の中には”狩人呼びの鐘”を鳴らせる場所があり、”流浪のヤマムラ”という侍のようなNPCを召喚することが可能。ボスエリアに入る少し手前のところに白く光っている床があるので、見落とさないで召喚しておくと良い。

ボスエリアに入る直前には、脳喰らいの新種のような敵がいた。一度つかまってしまうとそのまま無限ループではまりかねないのは通常版のときと同じで、相変わらずいやらしい。苦手だった人は、あえて相手にせずにさっさとボスエリアまで駆け込んでしまうのも一つの手だ。

待ち受けるボスは、”醜い獣、ルドウイーク”

試遊版のマップで我々プレイヤーを待っているのは、”醜い獣、ルドウイーク(以下ルドウイーク)”。通常版をプレイしたハンターならば、その名前に見覚えがあるだろう。”ルドウイークの大剣”など、武器にもその名を遺した、医療教会の最初の狩人だ。

「Bloodborne The Old Hunters」というその拡張版の名前からもわかるように、今作は古い狩人が囚われた悪夢が舞台となっていることからしても、”醜い獣、ルドウイーク”は教会の最初の狩人”ルドウイーク”と同一人物と考えて間違いないだろう。

いったいルドウイークに何が起こったのか、それを想像するのもこの作品の魅力に憑りつかれたユーザの楽しみのひとつである。バトル突入時にはミコラーシュと同じくらい謎のセリフを喋るので、またストーリー考察が捗るのは言うまでもない。

”醜い獣、ルドウイーク”の形状や動きは、かなり”教区長エミーリア”に近かった。だがエミーリアは背後に回ればほとんど攻撃が当たらなかったが、ルドウイークは背後にいると後ろ足で蹴り上げてくる攻撃を出してくる。

攻撃パターンなどからついエミーリア戦と同様に背後に位置取りたくなるところだが、きっちり”そういうユーザー”を殺しにかかっているので、打倒ルドウイークを目指すプレイヤーは注意しておこう。

ルドウイークの腹下あたりが一番安全に攻撃できそうな場所に思えたが、動きが素早いためすぐに位置をずらされてルドウイークの攻撃を受けてしまいがちになる。深追いは禁物だ。

余程腕に覚えのあるハンターでない限り、ソロでの討伐は難しいと思われる。筆者は”流浪のヤマムラ”を囮になんとかゲージ残り三割程度までは減らしたのだが、そこで時間切れとなってしまった(なお、二回死に戻りしている)。

恐らく難易度から察するに、ボスまでのルートさえ確認できれば、一度くらいは死んでもまだ倒せるチャンスが残されていそうだ。二回以上死に戻ると、15分という時間制限のある試遊でのクリアは大分難しくなってくると思われる。

以上、簡単な紹介ではあるが、一般日に試遊にチャレンジしてみるプレイヤーの参考になれば幸いだ。

Bloodborne The Old Hunters

ソニー・コンピュータエンタテインメント

PS4ダウンロード

  • 発売日:2015年11月24日
  • 価格:2,000円(税抜)
  • 17歳以上対象

Bloodborne The Old Hunters

ソニー・コンピュータエンタテインメント

PS4ダウンロード

  • 発売日:2015年11月24日
  • 価格:2,000円(税抜)
  • 17歳以上対象

Bloodborne The Old Hunters Edition

ソニー・コンピュータエンタテインメント

PS4ダウンロード

  • 発売日:2015年12月3日
  • 価格:4,900円(税抜)
  • 17歳以上対象

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(1枚)

(C)2015 Sony Computer Entertainment Inc. Developed by FromSoftware, Inc.

※画面は開発中のものです。

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

  • セガ特集ページ
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • セール情報
  • Figgy

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
4月22日(木)
-右脳の達人- まちがいさがしミュージアム for Nintendo Switch
Fight of Animals
NieR Replicant ver.1.22474487139...
OVERCOOKED!(オーバークック)王国のフルコース
Rolling Gunner + Over Power
あそぶタイツ パズルレッスン
アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX
アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX スペシャルコレクションボックス
アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX プレミアムボックス
インフィニットリンクス
サクラ・サキュバス ~モテ期は唐突に~
スメルター
ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ DX
タイピングクエスト
タイピングクエスト スターターセット
トロピコ 6 Nintendo Switchエディション
フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ DX
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ DX
レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ
ローリングガンナー コンプリートエディション
ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド
ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド スペシャルパック
ワーウルフ:ジ・アポカリプス
妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch レベルファイブ ザ ベスト
妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている レベルファイブ ザ ベスト
4月23日(金)
JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered
JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered デジタルデラックス
4月24日(土)
NieR Replicant ver.1.22474487139...
4月27日(火)
GODZILLA DESTRUCTION
4月28日(水)
グリザイア ファントムトリガー 01 to 05
スターレネゲード
フライ トゥギャザー!
ミクと水没都市
原神
毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん
4月29日(木)
R-TYPE FINAL2
R-TYPE FINAL2 限定版
スーパー野田ゲーPARTY
4月30日(金)
Legend of Keepers: Welcome to the Dungeons Company
New ポケモンスナップ
Returnal
Returnal デジタルデラックス版