ライオンズフィルムは、クリーク・アンド・リバーが手掛けるiOS/Android用アプリ「戦国修羅SOUL」を、2016年秋にPS4/PS Vita向けに配信すると発表した。

「戦国修羅SOUL」について

「戦国修羅SOUL」は、クリーク・アンド・リバー社が開発を行った、戦国動乱期をテーマにした3DリアルタイムバトルRPGです。

スマートフォン版が2015年12月より配信を開始。現在、100万ダウンロードを突破するなど、大好評を博しています。また、2016年7月には繁体字版がリリースされ、台湾、香港、マカオなどの繁体字圏にも配信されています。

「戦国修羅SOUL」は、戦国動乱期をテーマにした戦略性豊かな3DリアルタイムバトルRPGです。騎兵、弓兵、槍兵からなる武将でデッキを構成、陣形を組んでバトルに挑みます。フィールドやバトルはフル3Dで迫力ある演出を実現。士気ゲージを溜めて特殊なスキルを発動させ、迫力のある必殺技で敵陣を撤退に追い込みます。

300体を超える武将や姫君たちは有名イラストレーターによる完全描きおろしです。音楽はGACKT、accessの浅倉大介を起用し、大河ドラマ風の壮大な世界観を演出しています。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー