3DCGアプリ「MODO」ライセンスを3カ月無償提供―Unreal Engine 4作品コンテスト「ぷちコン」第8回が8月6日より開催

3DCGアプリ「MODO」ライセンスを3カ月無償提供―Unreal Engine 4作品コンテスト「ぷちコン」第8回が8月6日より開催

担当:Gamer編集部

ヒストリアはUnreal Engine 4を使用したミニゲームコンテスト「第8回UE4ぷちコン」を8月6日より開催する。

この度ヒストリアは第8回ぷちコンを「2、3日でサクッと作ってサクッと応募」をコンセプトに開催します!

ぷちコンとは、株式会社ヒストリアが主催するゲームエンジン「UnrealEngine4」の学習を目的とする一般参加型ゲームコンテストです。参加者は短期間(約1か月)でテーマに沿った作品を制作・投稿し、入賞を目指します。

本コンテストは「UE4の学習」を目的に行っています。学習目的なのでプロもアマチュアも関係ありません! 気になっている皆さん、ぷちコンに応募してUE4を覚えちゃいましょう!

そしてこの第8回UE4ぷちコンを開催するにあたり、ファウンドリ様・MODO JAPAN グループ様のご協賛により3Dモデリングソフト「MODO」の3カ月無償ライセンス発行が決定いたしました! 申し込みは本日より開始しておりますので、ぷちコンのテーマ発表がされる前にMODOを触ってぷちコンに備えよう!

MODOとは

MODOはゲームやバーチャルリアリティといったリアルタイム系のアセット制作やコンセプトデザイン、映像制作、さらには建築パースやプロダクトデザイン、微細なディテールまで求められるプロダクトの製造など、ハイエンドなモデリングから、UV、リギング、3Dペイント、スカルプティング、アニメーション、レンダリングに至るまで、ユーザーへより快適、かつ効率的な3D制作環境を提供する統合型の3DCGアプリケーションです。

MODOお申込みはコチラから
http://modogroup.jp/regist/petit_con_08

コンテストテーマ・開催概要は8月6日に開催される「出張ヒストリア!UE4勉強会」の中で発表いたします!

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
VR.Gamer

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る