製品版では4Kにも対応―シネマティック・アドベンチャーノベル「fault - SILENCE THE PEDANT」の体験版がリリース

製品版では4Kにも対応―シネマティック・アドベンチャーノベル「fault - SILENCE THE PEDANT」の体験版がリリース

担当:Gamer編集部

PC

インディーズゲーム制作チームのALICE IN DISSONANCEは、「fault - SILENCE THE PEDANT」の体験版をSteamおよびDLsite.com上でリリースした。

「fault - SILENCE THE PEDANT」は、同チームが製作するfaultシリーズ第三作目であり、ポイント・アンド・クリックを搭載したシネマティック・アドベンチャーノベル。映画のようなテンポと演出で、主人公たちが出会う人々とのヒューマンドラマを描く。

本作では、姫セルフィーネを守るリトナを主人公とした、第1作の5年前の物語となっており、前作をプレイしていない人でも楽しめる。

体験版ではフルHD版となっているが、製品版では4K向けに開発中とのこと。そのグラフィックにも注目だ。

ダウンロードページ
Steam:http://store.steampowered.com/app/487500/fault__SILENCE_THE_PEDANT/
DLsite.com:http://www.dlsite.com/home/announce/=/product_id/RJ202891.html

「fault - SILENCE THE PEDANT」公式サイト
http://projectwritten.com/fault/stp/

作品情報

ジャンル:シネマティック・アドベンチャーノベル
レーティング:全年齢対象
対応OS:Windows / MacOS X / SteamOS+Linux
発売時期:2017年冬
※ボイスはありません

あらすじ

「fault - milestone one」の出来事より5年前。王のガーディアンを務めていたリトナの祖父は不運な事故により任務中に命を落とす。

次期ガーディアン候補として日々マナクラフトの練習に明け暮れていたリトナは、最愛の家族を亡くしたショックにより国に対して疑心を抱くようになる。

天涯孤独になった彼女は、夜な夜な、誇り、忠誠心、伝統、愛国心などの本当の意味を呪われたように考えるようになった。

ゲームの特徴
  • 製品版では前代未聞の4Kグラフィック向けに開発中(注1
  • 作り込まれた世界観
  • シナリオ、グラフィック、BGMを一体化させた圧倒的な演出
  • レイヤー分けされた背景やイベントスチルを3Dカメラ操作が可能
  • 奥行きや視差効果によって、各シーンでユーザーがその場に居るような没入感
  • 探索やマップ移動、アイテムの使用、探索中にキャラクターと会話できるアドベンチャー要素の追加
  • 4ヶ国語に対応予定(日本語、英語、ドイツ語、中国語)
  • キーワードや世界観の解説や、時間や季節によって、タイトル画面が異なる細部への拘り

(注1:体験版では4k未対応で、フルHD版となります。製品版で4k対応に向けて開発中です

(C) ALICE IN DISSONANCE

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
アライアンス・アライブ特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る