VA-11 Hall-A

物語の行方を左右するのは選択肢ではなく、カクテル―サイバーパンクバーテンダーADV「VA-11 Hall-A」がPS Vita向けに11月16日発売

物語の行方を左右するのは選択肢ではなく、カクテル―サイバーパンクバーテンダーADV「VA-11 Hall-A」がPS Vita向けに11月16日発売

担当:Gamer編集部

PS Vita

アクティブゲーミングメディアは、PS Vita用ソフト「VA-11 Hall-A」日本語版を、2017年11月16日に発売する。

「VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)」は、ベネズエラのインディーゲーム開発者・Sukeban Gamesが開発した、バーテンダーアドベンチャーゲームだ。

舞台は西暦207X年、腐敗した政府と大企業が牛耳る街・グリッチシティのバー「VA-11 Hall-A」、通称ヴァルハラ。プレイヤーはこのバーのバーテンダー「ジル」となり、さまざまな客の話相手となりながら、カクテルを提供する仕事に従事し、ディストピアの住民からさまざまな情報を入手していく。

カクテルによる、多彩なストーリー分岐

多彩なストーリー分岐が魅力の本作だが、それを左右するのは選択肢ではなく、プレイヤーが提供するカクテルだ。

さまざまな原酒を組み合わせてつくるカクテルの種類によって、客の心は時に開かれ、時に閉ざされ、聞き出せるストーリーは多種多様に分岐していく。

客が注文通りではなくても、本当に飲みたいお酒は何なのか。常連客のいつもの飲み物は何なのか。プレイヤーがつくるカクテルが、住民の運命を少しだけ変えることができる。

紡ぎ出される、サイバーパンクにおける日常の世界

威張り散らしたwebサイトの編集長、娘を亡くした男、街の治安を守るホワイトナイト……。ヴァルハラにやってくる客は、そうした人間だけではない。アンドロイドや喋る犬、時には脳みそだけになった奇怪な存在も客として現れる。

西暦207X年、グリッジシティ。人間と機械がともに暮らす未来の世界。そこに存在し生きる者たちの苦悩や葛藤は、今を生きる私たちとそれほど遠くはないかもしれない。

パッケージ版特典

パッケージ版では初回特典として、本作を盛り上げるオリジナルサウンドトラックとSukeban Games 描きおろしのコースターが付属する。現在、全国の小売店で予約受付中だ。

作品の特徴
  • カクテルが選択肢の代わりとなる全く新しいビジュアルノベル
  • 個性豊かな「訳あり」の登場キャラクターたち
  • 古き良きPC-98風のグラフィック
  • サイバーパンクの世界観にマッチする美しいBGM
  • お気に入りの椅子に腰かけて、じっくりと本を読むようにプレイするのが好きな方へ

VA-11 Hall-A

アクティブゲーミングメディアPSVitaパッケージ

  • 発売日:2017年11月16日
  • 価格:3,240円(税込)
  • 17歳以上対象
VA-11 Hall-A

VA-11 Hall-A

アクティブゲーミングメディアPSVitaダウンロード

  • 発売日:2017年11月16日
  • 価格:2,000円(税込)
  • 17歳以上対象
  • PS Store ダウンロード版
VA-11 Hall-A
(C) 2014-2017 SUKEBAN GAMES LLC

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
VR.Gamer

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る