【TGS 2017】Kカップレスラーや声優レスラーが「WoT」と「WoS」のプレゼンバトル!皆のプロレス知識が増えたシークレットステージ

【TGS 2017】Kカップレスラーや声優レスラーが「WoT」と「WoS」のプレゼンバトル!皆のプロレス知識が増えたシークレットステージ

担当:

千葉・幕張メッセにて開催された「東京ゲームショウ2017」。本日9月24日のウォーゲーミングブースにて「Wargaming TGS2017 シークレットステージ」が行われた。

本ステージは、事前に何が行われるのかまったく明かされておらず、全てが不明のままスタート。司会として登壇したのは、世界初アニメちっくアイドルの桃知みなみさん。そして、桃知さんから、本ステージは「World of Tanks(以下、WoT)」と「World of Warships(以下、WoWs)」のプレゼンバトルであることが告げられる。

桃知みなみさん(左)

「WoT」の魅力をプレゼンするのは、斬撃ファイター・Kouzyさん、声優レスラー・清水愛さん。「WoWs」の魅力をプレゼンするのは、GWC認定シングル王者・ガッツ石島さん、Kカップアイドルレスラー・のの子さん。

Kouzyさん 清水愛さん
ガッツ石島さん のの子さん

戦車や戦艦など抜きでも、非常に戦闘力が高そうな布陣が揃う中、まずは清水さんから「WoT」の魅力が紹介された。ミリタリーは好きだが「WoT」にはそこまで明るくない清水さん。拙い説明ではあったが、中々幸先の良いプレゼンが行われた。

続いては「WoWs」の番だ。説明はのの子さんが担当する。非常にざっくりと「WoWs」の概要が説明され、続いて艦の紹介へ。艦の紹介もざっくりと終わるかと思いきや、艦の特徴をレスラーに例えて非常に細かく“レスラーの説明”が行われる。本ステージを視聴していた人は、今日一日でプロレスの知識がもりもり増えたのではないだろうか。

だが、流石にこれはやり過ぎだと異を唱えるのは、同じ「WoWs」担当のガッツ石島さん。説明は長々すればいいものではないと、のの子さんをたしなめ、ガッツ石島さんから、再度「WoWs」の魅力が説明された。

……されたのだが、流石に漢気に溢れすぎていてまったく伝わってこない。ここで勝利を確信したのはKouzyさん。手本を見せてやるとばかりに、TOKIO・山口達也さんの実弟である経歴を活かした方法で「WoT」の魅力を伝えようとする。

しかしこれは色んな意味でアウト過ぎるということで、ステージ上は大混乱。おまけにガッツ石島さんとKouzyさんは次第に険悪なムードに包まれ、大乱闘が始まってしまった。

もはや誰にも収集がつけられなくなってしまったステージイベント。しかしこの戦いに終止符を打ったのは、のの子さん。得意のタックルでガッツ石島さんとKouzyさんをまとめてふっ飛ばした。

ここでスクリーンに「Total War: ARENA」のティザームービーが突然流れる。脈動する筋肉満載の映像に4人のファイターたちは大興奮。「WoT」と「WoWs」の話題はどこへやら、「Total War: ARENA」への称賛で4人の意見が一致、満面の笑みに包まれながら「Wargaming TGS2017 シークレットステージ」は幕を下ろした。

(C) Wargaming.net

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る