グッドラックスリー、ゲーマーの経験が財産になるソーシャルプラットフォーム「LuckyMe」のリリースに向けICO実施を予定

グッドラックスリー、ゲーマーの経験が財産になるソーシャルプラットフォーム「LuckyMe」のリリースに向けICO実施を予定

担当:Gamer編集部

グッドラックスリーは、「世界のゲームコミュニティを進化させる」をビジョンとしたゲーム特化型ソーシャルプラットフォーム「LuckyMe(ラッキーミー)」をリリースするため、ICO(Initial Coin Offering)を実施すると発表した。

ゲーマーの経験を財産にかえる

LuckyMeはゲーマーが培った経験を財産にかえるソーシャルプラットフォームです。ゲーマーがゲームに費やした時間やお金はゲームの中でのみ価値を持つため、仮にゲームが運営を終了してしまえば、ゲーム内の資産も消えてしまいます。つまり、ゲーマーが磨き上げた攻略方法や、ゲーマー個々の目線で書かれたレビューやコラムなどの情報に、適切な対価が供給されていませんでした。

この課題を解決するため、ゲーム内にとどまっていたゲーマーの経験を仮想通貨(トークン)により明示的に表現します。LuckyMeでは独自のトークンが発行され、流通します。良質な記事を執筆できるゲーマーと、良質な記事を評価できるゲーマーは対価としてトークンを受け取ります。LuckyMeはユーザービリティを損ねる広告に頼らないビジネスモデルにより、健全なゲーマー同士のコミュニケーションを支援します。

ゲーマー主権の分散型メディア

これまで、ゲームの情報を収集するには検索結果から自分の欲しい情報を選定する必要がありました。検索結果には必ずしも欲しい情報だけが表示されるわけではないため、ゲーマーと情報を結びつける障壁となっていました。

この障壁を無くすため、LuckyMeはゲーマー主権で作成された記事をゲーマー主権で評価して、記事の品質を保ちます。また、過度なSEOによる集客を避け、ゲーマーが欲しい情報をより適切にゲーマーへ送り届けます。

世界最大級のスタートアップイベント「SLUSH」福岡市代表選抜大会で優勝

9月に行われたSLUSH(※)の福岡市代表スタートアップ選抜ピッチ大会において、LuckyMeの事業構想が高い評価を受けました。私たちはこの大会で優勝し、最優秀スタートアップ賞を受賞しました。これを背景として、ゲーマー向けソーシャルプラットフォームの可能性を感じ、実現にむけて開発を開始しています。

※ヘルシンキで開催される世界最大級のスタートアップ・投資家・メディアが集うピッチ大会

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • ガスト美少女祭り特集サイト
閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る