韓国発のMMORPG「マッドワールド」が2018年秋にSteamでリリース―HTML5ベースの開発によりクロスプラットフォームでの同時プレイが可能に

韓国発のMMORPG「マッドワールド」が2018年秋にSteamでリリース―HTML5ベースの開発によりクロスプラットフォームでの同時プレイが可能に

担当:Gamer編集部

PC

Jandisoftは、HTML5ベースのMMORPG「マッドワールド」を2018年秋にSteamにて配信すると発表した。

手描きのような童話的な背景に不可解な、個性的なキャラクターたちが登場する「マッドワールド」は、滅亡した世界で繰り広げられる、悪魔と人間の対立を背景にしたMMORPG。深みのあるストーリーで組んだクエストを通じてキャラクターを成長させ、PVP、収集、強化、ギルドなど、古典的なMMORPGの要素を楽しむことができる。

HTML5の技術に基づいて、クライアント/プラグインのインストールをせずにゲームを実行することができ、PC・モバイルを含めて、ブラウザを開くことができるほぼすべてのプラットフォームでプレイが可能。さらに、他のプラットフォームのユーザーと同時にプレイすることができる「クロスプラットフォーム」MMORPGだ。

「マッドワールド」公式サイト(韓国語)
https://www.madworldmmo.com/madworld

(C) 2018 JANDISOFT CO., LTD. All Rights Reserved.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る