マイネットグループのゲームサービス事業会社4社が4月1日付けで合併―マイネットゲームスに統合

マイネットグループのゲームサービス事業会社4社が4月1日付けで合併―マイネットゲームスに統合

担当:Gamer編集部

マイネットは、2018年4月1日付でゲームサービス事業を営む事業会社4社(マイネットエンターテイメント、マイネットゲームス、マイティゲームス、S&Mゲームス)を合併し、マイネットゲームスとなることを発表した。

マイネットグループでは、現在、買取・協業を通じてゲームメーカーより獲得したスマートフォンゲームの運営課題を解決し継続的に利益が出る構造に変革させることで、収益力のさらなる拡大を目指している。

また、ゲーム領域においてサービス運営に特化した初めての事業者(ゲームサービス事業者)として、ユーザーが「ずっとワクワク」を体験できるようスマートフォンゲームの機能追加、運営開発の改善・強化、ゲームサービスレーベル「PARADE(パレード)」の拡大を図っている。

これまで4社に分散していたゲームサービス事業を担うリソース・経営資源等をマイネットゲームスに集結させることで、より一層のゲーム運営力の向上を図り、ゲームサービス事業における圧倒的No.1を目指していくとしている。

(C) Mynet Inc.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る