Shadowverse

“Chronogenesis”最強プレイヤーの座は誰の手に!?「『Shadowverse』RAGE 2018 Spring GRAND FINALS」をレポート

“Chronogenesis”最強プレイヤーの座は誰の手に!?「『Shadowverse』RAGE 2018 Spring GRAND FINALS」をレポート

担当:

PC モバイル

CyberZ、エイベックス・エンタテインメントが主催する「RAGE Shadowverse Chronogenesis GRAND FINALS」が、3月21日に、千葉・幕張メッセにて開催された。本稿では「Chronogenesis/時空転生」最強プレイヤーの座をかけて熱い戦いが繰り広げられた、大会の模様をお届けする。

“次世代eスポーツ大会”「RAGE 2018 Spring」では、本格スマホカードバトル「Shadowverse」、対戦格闘ゲーム「ストリートファイターV アーケードエディション」、アクションシューティング「スプラトゥーン2」の3タイトルを競技タイトルとした大会が行われた。

恒例となった「Shadowverse」大会においては、予選大会からの参加者が過去最大規模となる8,000人を記録。

その総決算となるGRAND FINALSでは、8名の決勝トーナメント進出者が優勝賞金400万円、そして優勝賞金1億円の「Shadowverse World Grand Prix 2018」出場権をかけて熱い戦いを繰り広げた。

公式コスプレイヤーによるパフォーマンスも行われた。

本稿ではそんな「『Shadowverse』RAGE 2018 Spring GRAND FINALS」の結果をレポート。また、「Shadowverse」に関わる新たな情報も公開されたので併せてお届けしよう。

「Chronogenesis/時空転生」最強プレイヤーの座は誰の手に!?

「Shadowverse」第7弾カードパック「Chronogenesis/時空転生」環境の最強プレイヤーを決定する本大会。

決勝という舞台に駒を進めたのは「みずせ選手」、「からあげさん選手」。2人を含む出場者のデッキリストはこちらで確認することができる(https://rage-esports.jp/information/rage-2018spring-gf-decklist)。

両者使用デッキは「ウィッチ」「ドラゴン」「ネクロ」となっているが、その内容は大きく異なる。特に「ウィッチ」と「ドラゴン」に関しては顕著で、“ギガントキマイラ”、“無謀なる戦”など攻撃的なカードを軸にするみずせ選手。対して“秘術カード”、“竜の峡谷”など安定感のあるカードをキーに据えるからあげさん選手、と対極的な構築での対戦となった。

みずせ選手 からあげさん選手
第1試合 「ドラゴン(みずせ選手)」vs「ウィッチ(からあげさん選手)」

初期手札に“竜の託宣”や“竜の闘気”をしっかりキープでき、テンポよくPPブーストに成功するみずせ選手。その間にフォロワーを展開していきたいからあげさん選手だが、手札に恵まれず攻めあぐねてしまう展開が続く。7ターン目と少し遅いターンになんとか“オズの大魔女”で大量展開を図るも、みずせ選手は返しのターンで“無謀なる戦”配置済みの状態から2連続で“バハムート”を叩きつける。理想的な展開で、まずはみずせ選手が勝利した。

第2試合 「ネクロ(みずせ選手)」vs「ウィッチ(からあげさん選手)」

第2試合では、みずせ選手は「ネクロ」を選択。からあげさん選手は「ウィッチ」を続投する形となった。からあげさん選手は「秘術ウィッチ」で「ネクロ」対策をしっかりしてきたとのことだったが、またもや手札に恵まれず“土の印”と“秘術カード”が上手く噛み合わない。しばらくはボードコントロールの奪い合いが続くが、“骨の貴公子”など場持ちのいいカードで、みずせ選手がじわりじわりと有利な盤面を作り上げていく。

決定打となったのはみずせ選手の7ターン目。“魔将軍・ヘクター”で除去&ダメージを稼いでおいたことが功を奏し、その後のダメージレースではみずせ選手に軍配が上がった。

第3試合 「ウィッチ(みずせ選手)」vs「ネクロ(からあげさん選手)」

第3試合は、2-0という非常に好成績で優勝に大手をかける、みずせ選手。それに対して待ったをかける、からあげさん選手という構図になった。みずせ選手は初手から“次元の魔女・ドロシー”をキープすることに成功。さらに“マナリアの知識”や“鏡の世界”など低コストスペルで早い段階からスペルブーストを進める。

からあげさん選手も“骨の貴公子”からの“魔将軍・ヘクター”などで盤面を返していくが、最後はスペルブーストが溜まりに溜まった“ギガントキマイラ”のバーンダメージが全て焼き尽くし、決勝戦にして3タテという圧倒的強さで、みずせ選手が優勝の座に輝いた。

「Shadowverse」や「RAGE」の新たな展開が発表!

本イベントでは、「Shadowverse」プロリーグの続報や第8弾カードパック「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」の新情報、また「RAGE」の次なる展開が発表された。ここからは、その内容をお届けしよう。

「RAGE Shadowverse Pro League」の新情報が公開!

「Shadowverse」の国内初となるプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」の続報として、今後のスケジュールが公開された。詳しくはこちらの記事にて内容を確認して欲しい(https://www.gamer.ne.jp/news/201803220016/)。

第8弾カードパック「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」の新情報が公開!

第8弾カードパック「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」に登場するロイヤルの新カード2枚が公開された。この2枚はそれぞれシナジー効果をもっており、2体を展開すると“守護”“必殺”“潜伏”が並ぶことになる。

また、「エルフ」の新リーダースキン“フェアリープリンセス”も公開。ちなみに手に入るカードは“導きの妖精姫・アリア”になるようだ。

さらに、第8弾カードパック「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」は、新たな試みとして追加カードがリリースされることも明らかに。3月29日に97枚のカードが配信された後、5月末に17枚の追加カードが配信される。

最後に、詳細は未定だがルームマッチを遊ぶと100万円が当たるキャンペーンも実施されることが発表された。

「RAGE 2018 Summer」が6月17日に開催決定!

「RAGE」の次なる舞台「RAGE 2018 Summer」が6月17日に幕張メッセにて開催されることが発表された。引き続き競技タイトルとして採用される「Shadowverse」では、5月12日より順次予選大会が開催。エントリー開始時期は4月上旬となっている。

また「RAGE 2018 Summer」に「サーヴァント オブ スローンズ」が競技種目として採用されることも決定。こちらの詳細は後日発表となっている。

「Shadowverse World Grand Prix 2018」を巡る激闘はまだ続く

プロリーグ設立や「RAGE」の次なる舞台など、eスポーツの台風の目として注目を集める「Shadowverse」。本大会出場者の多くも目標として見据えている「Shadowverse World Grand Prix 2018」も今後控えており、まだまだ新しい広がりをみせてくれるのではないだろうか。

本イベントのフィナーレでは、「Shadowverse World Grand Prix 2018」への出場を決めた、みずせ選手、からあげさん選手に、ライバル心を燃やす過去の「RAGE」覇者達、といった構図もみられた。さらなる熱い戦いがくり広げられる「Shadowverse」の今後に目が離せない。

Shadowverse

CygamesPCダウンロード

  • 発売日:2016年10月28日
  • 価格:基本無料
  • Steam
Shadowverse

Shadowverse

CygamesMobileアプリiOS

  • 配信日:2016年6月17日
  • 価格:基本無料

    Shadowverse

    CygamesMobileアプリAndroid

    • 配信日:2016年6月17日
    • 価格:基本無料
      関連ワード
      (C) Cygames, Inc.

      ※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

      • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
      • 軌跡シリーズ特設サイト

      タグ検索

      ジャンル

      RPG
      アクション
      シミュレーション
      スポーツ
      テーブル
      パズル
      ノンジャンル

      テーマ

      アプリ

      ハード

      システム

      その他

      ニュース

      外出中でもスマホで
      最新ゲーム情報をチェック!

      ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

      お気に入りとして登録!

      SNSでシェアする!

      ゲームショウ

      トップへ戻る