リリース日が4月18日に決定!LIONSHIP STUDIOが手掛けるスマフォアプリの海への“航海”第一弾タイトル「クロノブリゲード」完成披露会レポート

リリース日が4月18日に決定!LIONSHIP STUDIOが手掛けるスマフォアプリの海への“航海”第一弾タイトル「クロノブリゲード」完成披露会レポート

担当:

モバイル

エヌ・シー・ジャパンが4月18日に配信を予定しているiOS/Android向け共闘ターン制RPG「クロノブリゲード」。本日4月13日に、パラッツォ ドゥカーレ 麻布 本館にて完成披露会が開催された。

「リネージュ」や「ブレイドアンドソウル」、「タワー オブ アイオン」といった多数のヒットタイトルを手掛けてきたエヌ・シー・ジャパン。同社がスマートフォン専用ゲームの開発に特化したスタジオとして開設したのがLIONSHIP STUDIOだ。

本日その記念すべき第一弾タイトル「クロノブリゲード」の完成披露会が行われた。本発表会では、ニッポン放送の吉田尚記さんがMCを担当。LIONSHIP STUDIO代表 兼 本作のプロデューサーを務める小川陽二郎氏のほか、ゲストとしてパフォーマンスユニット・COJITASE THE TRIPより217さん、あすぱらさん、神聖かまってちゃんにてベーシストを務めるちばぎんさんのほか、声優の小野賢章さん(ライト役)、植田佳奈さん(リズ役)、名塚佳織さん(ナナ役)、福島亜美さん(アリア役)が登壇した。

まずは小川氏より、昨日できたばかりという、出来立てほやほやの本作の最新PVが公開された。PVでは、本作の世界観が語られると共に、登場人物やキャスト紹介、そしてゲームシステムの内容が簡潔にまとめられていた。

吉田尚記さん 小川陽二郎氏

重厚なストーリーが魅力の本作だが、特に注目してほしいポイントは、なんと物語が第10章(クライマックス)からスタートするということ。そこから9、8、7章と徐々に時を遡っていき、主人公たちが“どうしてこうなってしまったのか”という、その過程が徐々に明かされていくという珍しい手法が取られている。まさに“時の旅団(クロノブリゲード)”というタイトルに相応しい内容になっているようだ。

簡単なゲーム概要を終えたところで、ゲストである福島さん、217さん、あすぱらさん、ちばぎんさんが登壇。福島さんは毎週土曜日に公開されている公式番組「週刊 みんなで!クロブリ」のパーソナリティを務めており、今回集まったメンバーは同番組ではおなじみのメンバーなのだそうだ。ここでは、そんな息もぴったりのメンバーによる、実機でのデモプレイが披露された。

左から)ちばぎんさん、217さん、あすぱらさん、福島亜美さん

本作の醍醐味は、なんといってもマルチプレイによる共闘にある。敵と味方が混在するタイムラインのどこで自分のキャラを行動させるか、あるいは味方と一緒のタイミングで行動を起こすかが肝となり、何よりも味方との連携が重要になってくる。

しかし、番組でもやり慣れているだけあり、4人のコンビネーションはデモプレイとは思えないほど鮮やかだった。「最初(1番)に攻撃します!」「4番あります!」「自分も!」「じゃあ一緒に攻撃しましょう!」というような会話が自然と生まれており、本作ならではの楽しみ方が垣間見えた。

デモプレイを終えた217さんは、「こんなにコミュニケーションを取りたくなるアプリゲームもあまりない!」と、本作ならではのパーティプレイ要素を絶賛。自然と声を出したくなる、実際に顔を突き合わせてプレイするからこそ盛り上がるゲーム内容を楽しんでいた。

続いてのコーナーでは、ライト役の小野賢章さん、リズ役の植田佳奈さん、ナナ役の名塚佳織さんが登壇し、出演陣によるスペシャルスキットが披露された。

左から)小野賢章さん、植田佳奈さん、名塚佳織さん

今回行われたスキットは、ゲーム本編の冒頭に当たる部分だ。世界の命運をかけた物語のクライマックスを予感させるシーンから始まり、主人公であるライトが、何故か仲間であるはずのナナに刺殺されるところで幕が閉じられる。こうした結末に至った謎を、ライトの持つ“時を遡る能力”を駆使して解き明かしていくことになるようだ。

しかし、ライトの能力には“記憶を失う”という代償もあり、この制約が物語により深みをもたせている。小野さんは演じる上で苦労した点として、「完全新規タイトルということなので、その主人公を演じさせていただくという緊張感がありました。また、複雑なストーリーにも驚かされましたね」とコメント。植田さんもストーリー部分に触れ、「台本を読ませていただいた時、演じる側も少し頭を捻るような手法が物語冒頭から入っていて、とにかく驚いた」と語った。

名塚さんは自身が演じるナナに関して、「久々に純真なかわいいキャラクターを演じさせてとても嬉しかったです」とコメントした。そんなナナは物語冒頭にてかなりショッキングな行動を起こすわけだが、それが“やむを得ない事情でライトを刺した”のか、それとも“最初からそれを目的としていたのか”という謎も秘めており、その真意もゲームを勧めていく上で徐々に解き明かされていくようだ。

また吉田さんは本作のストーリーを聞き、映画「メメント」を思い出したという。状況は異なるものの、「メメント」でも主人公がしばし自らの記憶に悩み疑心暗鬼になるシーンがあるが、ライトにも同様の苦悩が当てはまるのではないかと小川氏は語った。

4月18日のリリースに向け、ついに碇を上げた「クロノブリゲード」。配信開始に向けてWeb限定のCMが公開されたほか、会場では発表会後に本作のキャラクターをイメージしたコラボフードやドリンクなども振舞われた。ゆくゆくはコラボカフェなどのリアルイベントの展開も期待できそうな本作だが、なにはともあれ、4月18日のリリースを楽しみに待とう。

クロノ ブリゲード

エヌ・シー・ジャパンMobileアプリiOS

  • 配信日:2018年4月18日
  • 価格:基本無料

    クロノ ブリゲード

    エヌ・シー・ジャパンMobileアプリAndroid

    • 配信日:2018年4月18日
    • 価格:基本無料
      関連ワード
      (C) NCJAPAN,2018

      ※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

      • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
      • 軌跡シリーズ特設サイト

      タグ検索

      ジャンル

      RPG
      アクション
      シミュレーション
      スポーツ
      テーブル
      パズル
      ノンジャンル

      テーマ

      アプリ

      ハード

      システム

      その他

      ニュース

      外出中でもスマホで
      最新ゲーム情報をチェック!

      ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

      お気に入りとして登録!

      SNSでシェアする!

      ゲームショウ

      トップへ戻る