スペースインベーダーで学べるプログラミングを学ぼう!教育とエンタメを掛け合わせた「エデュテインメント」無料体験教室が5月19日に開催

スペースインベーダーで学べるプログラミングを学ぼう!教育とエンタメを掛け合わせた「エデュテインメント」無料体験教室が5月19日に開催

担当:Gamer編集部

タイトーは、小学2年生~中学3年生を対象としたゲーム作りとプログラミングの無料体験教室「スペースインベーダーでプログラムを学ぼう!」を、5月19日よりタイトー本社にて開催する。

参加してくれた子どもたちと保護者の満足度は100%

タイトー(本社:東京都新宿区、以下タイトー)は、3月に開催いたしました、学習塾プロクラス(本社:京都市中京区、以下プロクラス)とのコラボレーションにより、小学 2年生~中学 3年生を対象としたゲーム作りとプログラミングの無料体験教室「スペースインベーダーでプログラムを学ぼう!」が大変ご好評をいただき、もっとたくさんのお子様にご体験をいただくため、第2回目を開催いたします。

プログラミング未経験の子どもたちが多かったのですが、子どもたちや保護者の方からは、たくさんのご意見をいただいております。

  • 説明がとても丁寧で速度もちょうどよかった。
  • とても楽しそうに次はどうするの?と子供が前のめりで集中できてよかったです。
  • 解りやすく話をしていただき楽しかったです。ゲームの仕組みが少しだけ分りました。
  • サポートの方が何人もいらっしゃって、ついていけなくなることがないように配慮されていたのが良かったです。
  • とてもわかりやすく子供もとても楽しくできました。プログラミングにも興味が湧いてきたようです。
  • 題材がゲームなので非常に食いつきがよく理解できたと思います。
概要

タイトーでは自社 IPとエンターテインメントのノウハウを活かし、教育(エデュケーション)と娯楽(エンターテインメント)をかけあわせたエデュテインメントに力をいれていきます。その一環として、この度スペースインベーダーのIPを利用したプログラミング教室を開催いたします。

2020年より小学校でのプログラミング教育が必修化されることから、現在プログラミング教室が非常に注目されています。本プログラミング無料体験教室では、スクラッチというプログラミング教材を使い、普段なかなか学ぶことができないプログラミングの世界を体験することができます。

今回タイトーのIPであるスペースインベーダーを題材に、ゲームがどのようにして作られているかや、プログラミングの楽しさや喜びを学んでいただくとともに、プログラミングを通し論理的な思考力を身につけていただきます。

当プロジェクトの背景

IT 技術の重要性が高まるなかで、2020年より教育改革で小学校からのプログラミング教育が必修化されることが決まっており、日本国内でもプログラミング教育に注目が集まっています。イーラーニング研究所※1が、2017年初めに子どもがいる親世代に対して実施した習わせたい習い事についてのアンケートで、プログラミング教室は2016年では最下位となっていたものの、2017年には1位になるなど、保護者の意識も高まっております。

また、TechAcademyが実施したアンケート※2によると、小学校でのプログラミング教育必修化に賛成と回答した人が81.5%おり、プログラミングをいつ頃から勉強したかったという回答には小学生の38.4%が1位、ついで中学生の31.1%という結果が出ており、そのことからプログラミングの必修化は時代のニーズにも合っていると言えます。

そこでタイトーとプロクラスは、小中学生向けに「楽しさ」を取りいれた教育アプローチを提供。ゲームをただ遊ぶのではなく、概念を具現化する手段としてのゲーム作りを行います。論理的思考やデータ整理と分析、集中力と思考力の醸成、コミュニケーション力の強化により、聡明で自信のあるポジティブな人材を育んでまいります。タイトーは今後も自らのIPやノウハウを活かし、エンターテインメント企業ならではのエデュテインメントを提供してまいります。

※1 イーラーニング研究所「年末年始の習い事アンケート」より
※2 TechAcademyが過去の受講生 151人に実施したアンケートより

授業内容
プログラミングとはなにか?

オリジナルカリキュラムを使用してプログラミングについて学習します。はじめにプログラムとはどういうことなのか、例を紹介しながらイメージしてもらいます。

スクラッチの使い方

スクラッチでキャラクターの設定から動きの制御までプログラムを組んで使い方を学びます。自分の考えが正しいかを失敗を繰り返しながら学習していきます。

プログラムでスペースインベーダーを動かしてみよう!

使い方を覚えたら、さらに素材を使って自分でプログラムを作ります。アイデアをコンピューターへ命令として与えることで、プログラミングを学んでいきます。

※スクラッチ(Scratch)について
スクラッチを使えば、専門のプログラミング言語を学ばなくても、わかりやすく、自由に、楽しくプログラミングの考え方を学び、ブロックを組み合わせるように作品を作ることができます。ScratchはMITメディアラボのライフロング・キンダーガルテン・グループのプロジェクトです。

開催概要
開催日

2018年5月19日(土)

開始時刻

10:00~

参加費

無料(PC 持参の場合)※PC レンタルご希望の場合、有料で承ります

対象

小学 2年生~中学 3年生※保護者同伴の上、ご参加ください

定員

20名

所要時間

約90分

開催場所

タイトー本社
東京都新宿区新宿 6-27-30 新宿イーストサイドスクエア 2階

授業内容

・プログラミングとはなにか?
・スクラッチの使い方
・プログラムでスペースインベーダーを動かしてみよう!

参加方法

「スペースインベーダーでプログラムを学ぼう!」東京校公式サイトより、お申し込みください。
URL:https://www.taito.co.jp/proclass

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る